三鷹の狸のてふてふ交遊録

tanukibaba.exblog.jp
ブログトップ

ミヤマシジミ 生涯初見&初撮り 6/9 (2014)

栃木県まで足を延ばし、前泊して、たくさんの餃子でパワーをつけ、
頑張って早朝に出かけて、撮影仲間の車で拾ってもらって、最初に出会ったミヤマシジミのメスは、
青みのある個でした
d0313296_19215189.jpg

角度が変わると、ちょっと青色の見え方が変わるのかなぁ~?(*⇒ノートリミング)
d0313296_1923053.jpg

こんなに青みのある個は、この個だけでした。裏翅を撮れなくて残念でした(*)
d0313296_19232786.jpg

ほんの少し、青が見える個もいました
d0313296_19353115.jpg

求愛シーンや交尾シーンとは出会えませんでしたが、雌雄のツーショットが撮れました(*)
d0313296_19423293.jpg

オス♂の左裏翅(*)
d0313296_19462083.jpg

メス♀の正面からの開翅(*)
d0313296_19465856.jpg

同じお花での吸蜜
d0313296_19462081.jpg

メス♀が離れてしまいました(*)
d0313296_1951154.jpg

戻ってきました(*)
d0313296_19537100.jpg

触角が触れてしまうほどの接近(*)
d0313296_19533355.jpg

今度は、オス♂が離れていきました
d0313296_19543535.jpg

戻ってきませんでした(*)
d0313296_19571981.jpg

表翅のオレンジの見える角度がお気に入り
d0313296_19573088.jpg

この別の個の全開翅もお気に入り
d0313296_193831100.jpg

メス♀が多かった中で、この個が一番のべっぴんさんだったかな(*)
d0313296_2011254.jpg

なので、気合を入れて撮りまくりました
d0313296_2013436.jpg

反対側(右裏翅)も綺麗
d0313296_2024654.jpg

表翅のオレンジも綺麗
d0313296_20348100.jpg

翅の擦れている個ばかりだったオス♂の中で、この個は まだ綺麗なほうでした(*)
d0313296_2053377.jpg

半開翅のお気に入り
d0313296_2071419.jpg

同行の男性の手のひらで吸水?吸汗?(*)
d0313296_2092920.jpg

表翅も撮らせてくれた、手のひら撮影ステージ(*)
d0313296_2010226.jpg

同行の女性のNIKONに止まった個(*)
d0313296_20193294.jpg

ストロー(口吻)がNIKONの「N」に
d0313296_20225058.jpg

生涯初見&初撮りで、たくさん遊んでくれたミヤマセセリだったので、たくさんアップしちゃいました\(^^)/
by mikatanukibaba | 2014-06-10 20:24 | Comments(4)
Commented by himeoo27 at 2014-06-10 20:44
ミヤマシジミの新鮮な雌チャーミングですね!
この河原は他の珍蝶も居てとっても素敵な場所
だと思います。
Commented by mikatanukibaba at 2014-06-10 21:17
ヒメオオさん、はい、素敵な河原でした(^^)v
栃木在住の友人に連れて行って(場所を教えて)もらえてラッキーでした。
次は、他の珍蝶に会いに,この場所に行ってみたいと思います(^^)/
Commented by banyan10 at 2014-06-10 22:29
ミヤマシジミの青雌は撮りたいと思っているのですが、うっすら青い個体しか見れていません。これくらい青いといいですね。
なんか雄も翅表が変な感じですね。
初撮影でこの青雌は引きが強いですね。
Commented by mikatanukibaba at 2014-06-10 23:18
banyanさん、「青雌」と呼ぶのですね。
なにせ、生涯初見で「青雌」だったので、ミヤマシジミのメスは青色の入るのも普通にいるのか、と思っちゃいました(^^;)
banyanさんが撮りたいと思っていらっしゃる個体と初見で出会ってしまっていたとは、なんだか、出会ったのが私で「ごめんなさい」という感じです。でも、banyanさんは、私が会いたいと思っている種や綺麗な個体をたくさん写していらっしゃるから、まぁ、たまには、こんなこともあってもいいかな(^^)
オス♂の表翅の「変な感じ」というのは、ミヤマシジミと初対面の私には???です(^^;)