三鷹の狸のてふてふ交遊録

tanukibaba.exblog.jp
ブログトップ

ミスジチョウ (5/25)

日本チョウ類保全協会が5/17に実施した「チョウの観察会」に参加された方からのお話を伺っていて、ミスジチョウの名が出てきて、あれっ?ミスジチョウ、撮ったことあったかな?会ったことあったかな?と思ったので、出かけてみました。
林道の入口で、すぐに会えました。
d0313296_11482260.jpg

地面に止まりたそうにしていたので、まだシャッターチャンスがあるかと思いきや、テングチョウに追い払われ続け、とうとう、姿を見失いました。でも、作業場のベンチでゆっくり撮影できました。
d0313296_11504348.jpg

d0313296_1152112.jpg

d0313296_11523643.jpg

裏翅は、とうとう、思うようには撮れませんでした。
d0313296_11544550.jpg

大きさや飛び方を見て、やっぱり、ミスジチョウは初見&初撮りだったかな、と来てみてよかったなぁ(平地性のゼフ探しに行くかどうか悩んだ末)、と嬉しくなりました。
とにかく、テングチョウが多くて、それも、なんだか大きい感じで、ヒメアカタテハの大きさのアカタテハか?と思うほどに鮮やかな赤色をちらつかせて飛ぶので、
d0313296_1225730.jpg

ずいぶん、他の蝶の撮影の邪魔をされましたが、
d0313296_1242995.jpg

もう、いなくなったかな?と思っていたサカハチチョウの春型は、テングと間違えずに撮れました。
d0313296_1272453.jpg

ウスバシロも、もう、会えないかなと思っていましたが、何とか、証拠の飛翔写真が撮れました。
d0313296_1285561.jpg

クモガタヒョウモンは、1回しかシャッターチャンスをくれませんでした。
d0313296_1211760.jpg

もしかしたら会える?と淡い期待を抱いていたスミナガシも、証拠写真を撮らせてくれました。
d0313296_12142476.jpg

d0313296_12144457.jpg


シャッターチャンスをたくさんくれたアカボシゴマダラとイチモンジチョウ、
同定が(私には)たいへんなセセリチョウは次回に、
目を惹かれた蛾たちと、やっと念願が叶って撮れたトンボの交尾は、次々回にアップします。
by mikatanukibaba | 2015-05-26 12:17 | Comments(0)