「ほっ」と。キャンペーン

三鷹の狸のてふてふ交遊録

tanukibaba.exblog.jp
ブログトップ

ヒメシロチョウの思い出

d0313296_1294133.jpg

2016蝶のカレンダーの表紙に使った画像です。
40年前、補虫網を振り回していた頃には、
胴が細くて展翅が大変だし、
「あぁ、また、ヒメシロか」と呟いてしまうくらい、
たくさん出会っていたので、
近年、デジカメで蝶を撮るようになってから、
どうしてヒメシロと出会わないのかなぁ?と不思議に思っていたら、
「フィールドガイド 日本のチョウ」(2012初版)では、
絶滅危惧Ⅱ類になっていて、え?え?え?と思っていたのですが、
昨年(2015)夏、やっと再会できました。
集団吸水している場面に出会えたので、木陰に入ってじっくり撮りました。
が、「白」は撮るのが難しく、少し場所を移動してほしくて、
わざと飛ばしてみると、ちゃんと戻ってきてくれるので、
それが、楽しくなってしまいました(^^;)
d0313296_1461668.jpg

d0313296_1471687.jpg

d0313296_1474170.jpg

d0313296_1491672.jpg

d0313296_1501910.jpg

すべて、8月15日の撮影です。
d0313296_151369.jpg

by mikatanukibaba | 2016-01-30 07:30 | Comments(2)
Commented by himeoo27 at 2016-01-30 19:04
9年前から埼玉県で蝶撮を始めたヒメオオにとって
ヒメシロチョウは稀にしか出逢えないチョウの1種
です。昔は多かったのですね!
Commented by mikatanukibaba at 2016-03-01 23:33
ヒメオオさん
えぇ、いる所には、こんなにたくさんいるんだなぁ、ってビックリしました。でも、同時に、いたはずの所で会えなった寂しさも(--;)