「ほっ」と。キャンペーン

三鷹の狸のてふてふ交遊録

tanukibaba.exblog.jp
ブログトップ

ギフチョウ 貴重な晴れの日 4/6 2016

d0313296_2055481.jpg

やっと、今年初の蝶撮り散歩に出かけられました。
今週は、たった一日しか晴れの天気予報の日がなく、
誰に会いに行くか、ちょっとは迷いましたが、
やっぱり、ギフチョウに会いに行きました。
貴重な晴れの日を逃したくない人間がたくさんいました。
それぞれ、ギフチョウに止まって欲しい花のそばで待ち構えています。
なかなか止まってくれないギフチョウの飛ぶ姿を恨めしく見ながら奥まで歩いていったら、
枯れ葉の上ではありますが、撮らせてくれる個が現れました。
d0313296_2122329.jpg

残念ながら、翅が少しばかり、枯葉の影の下に。
d0313296_21362337.jpg

でも、とりあえず、撮れたので、
寝坊してしまい、撮影フィーバー時間を過ぎてしまったかなぁ、と心配でしたが、
頑張って出かけてきてよかったぁ、とホッとしました。
さぁ、会えたし、撮れたし、次は、お花とのコラボを撮りたいなぁ、と期待しながら少し戻ると、
数人の方が、ギフチョウが訪れるのを待っていた、
きれいなスミレ(のステージ)を一歩越えた時、ギフチョウが現れ、歩をすぐに止めました。
なんと、そのスミレに止まりました。
さぁ、スミレは私の足元です!
私が動いてギフチョウが飛んで行ってしまったら「えらいこっちゃ」「恨まれるぅ~」と思い、
ただ、ただ、じぃっとしていて、私は、シャッターチャンスを逃しましたが、
待ち構えていた方は、とても素晴らしい「スミレとギフチョウ」を撮ることができていました。
ふぅ、よかった、よかった!!

さて、今年は、もう、ツツジが満開で、何度か、シャッターチャンスをくれる個がいました。
d0313296_2145773.jpg

まぐれで、飛翔も写っていました。
d0313296_21454169.jpg

水仙の花が好きな個もいました。(民家のお庭の水仙で近寄れず、証拠写真です)
d0313296_21484015.jpg

満開の豆桜の方に戻ると、たくさんの方が、地面近くで、羽化したばかりでじぃっとしている個を撮っていました。
d0313296_2158274.jpg

少ししか飛べない個で、裏翅も撮らせてくれました。
(手前にあった草をどけて下さった方、ありがとうございました。)
d0313296_222849.jpg

もうちょっと「絵になる」場所にお連れして下さった方がいて、
d0313296_21133962.jpg

ほんのちょっと移動してくれて、尾状突起まで、ちゃんと撮らせてくれました。(最初の写真)
何故、飛べないんだろう、と心配しつつも、長時間、モデルになってもらっちゃいました。
d0313296_2210142.jpg

最後は、少し飛べて、皆で、「メス♀が出てくる頃にはもっと飛べるようになりそうだね」
と安堵しました。
ん?
来週も、メス♀に会いに、お出かけすることになるかな??
テングチョウと ミヤマセセリのオス♂と スギタニルリシジミは撮ったけど、
コツバメとトラフシジミ春型とは、まだ会っていないし、
あぁ、今度の晴れの日は、どこへ行こう???
シーズンが始まると、悩ましいですね(^^;)
今日、現場でお会いした方々、ありがとうございました(^^)/
by mikatanukibaba | 2016-04-06 22:20 | Comments(0)