「ほっ」と。キャンペーン

三鷹の狸のてふてふ交遊録

tanukibaba.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:未分類( 225 )

2017年 始動

d0313296_11371675.jpg

なんと、3か月もブログをお休みしてしまっていました。
毎年作成してきた「蝶のカレンダー」は、
これまた、なんと、まだ、2017年分を作成中です。

なのに、なのに、
なんと、おこがましいことに、
舞岡探蝶団のメンバーの方々のご厚意に甘え、
写真展に出展させていただいちゃいます(^^)/

ブログ「三鷹の狸のてふてふ交遊録」にちなんで、「てふてふ」(同種のツーショット)を展示していただきます。
多くの方が感嘆されると思われる、他の出展者の作品の中、
私の出展作品もご笑覧いただけたら嬉しいです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
第5回 写真展「生き物物たち」のお知らせ
◆主催 舞岡探蝶団
◆期間:2017年3月11日(土) ~ 3月20日(月・春分の日)
 ただし、初日は13:00から、3/14(火)は休、
 最終日は15:00まで。
◆場所:〒244-0813 横浜市戸塚区舞岡町2832
 舞岡ふるさと村「虹の家」(もちろん入場無料)
 TEL 045-826-0700
 http://www.maioka-nijinoie.jp/index.html
 交通:横浜市営地下鉄「舞岡駅」より南へ徒歩5分。駐車場あります。



by mikatanukibaba | 2017-02-20 11:52 | Comments(0)

苦肉の策

d0313296_9191578.jpg

d0313296_9193735.jpg


来年の蝶のカレンダー、記念すべき第10作目なのに、今年はあまりにも撮影に行く機会が少なく、
どうしたもんよのう
と、ずぅっと頭を悩ませておりましたが、
昨日(12/17)、ウラナミシジミをスマホで撮り、
「そうだ、この10年間にスマホで撮れた蝶の写真特集版にしよう」と決めました!
さてさて、年明けまでに、間に合うことやら(^^;)
by mikatanukibaba | 2016-12-18 09:27 | Comments(0)

12月のカレンダー 2016

d0313296_6162621.jpg

あぁ、今年も、もう、師走。
来年のmy蝶のカレンダーは作れるのか?
いや、作らなきゃ!
だって、蝶のカレンダーを作り始めて、
10作目になるのだから(^^)/
by mikatanukibaba | 2016-12-01 06:28 | Comments(0)

秋バラと (11/13)

とってもポカポカ陽気だったので、
バラの庭園のある公園に行ってきました。

ツマグロヒョウモンとバラ
d0313296_1932446.jpg

キタテハとバラ
d0313296_1934156.jpg


ウラナミシジミのメス♀やイチモンジセセリ、キタキチョウとも会えましたが、
バラとのコラボは撮れませんでした。

ヤマトシジミは、背景に橋を入れて撮影できるところに止まってくれました
d0313296_19385591.jpg


バラの香りを楽しんだり、普通種のチョウ達と遊んだり、
とっても、のんびりと公園散策をして、気持ちがよかったです(^^)/
by mikatanukibaba | 2016-11-13 19:43 | Comments(0)

11月のカレンダー 2016

d0313296_89114.jpg

「蛾じゃないの?」「チョウなの?」
と言われることの多い、ジャノメチョウ亜科とセセリチョウ科のチョウたちです。

もう11月
今年は、撮影お出かけが少なすぎたので、
来年のカレンダーをどう作るか、悩んでいます。
これまで、1年間に撮ったチョウたちで翌年のカレンダーを作ってきましたが、
いよいよ、来年のカレンダーで10作目、となるのに情けないです。

10作目、だから、
この10年間で撮り溜めた写真の中からの「お気に入り集」にしちゃおうかな?
いやいや、それは、干支が一回りする、12年目の企画にするはずだったでしょ!
う~ん、悩ましい~
by mikatanukibaba | 2016-11-01 08:30 | Comments(0)

クロマダラソテツシジミ 初見&初撮り(10/27)

久々の初見&初撮り、です。
クロマダラソテツシジミ
d0313296_135824.jpg

飛翔時の表翅の青い輝きは、ルリシジミに似た感じでしたが、
d0313296_1103012.jpg

逆光で裏翅の模様が透ける感じは、ウラナミシジミに似てるかな
d0313296_162017.jpg

ちょっと飛んで、少しだけ低い場所に止まったので、影の中に入れて撮影
d0313296_192638.jpg

裏翅の渋い模様が「クマソ」という愛称(略称)にぴったりだなと思いました
d0313296_1142138.jpg

会えたチョウは、この個だけでしたが、幼虫や蛹も観察できました
d0313296_1153235.jpg

来年は、メス♀にも会えるかな、会えるといいな。
by mikatanukibaba | 2016-10-28 06:00 | Comments(0)

10月のカレンダー 2016

d0313296_1474253.jpg


花とチョウ
どちらもきれいに撮りたいけれど、
まぁ、なかなか、うまいこといかなくて、

だから、撮り続けられるんだけど、

ふぅ、
それにしても、今年は撮影お出かけが少なすぎ(- -;)

来年のカレンダー、作れるかなぁ
(きっと、今年の撮影分だけでは無理だろうなぁ)
by mikatanukibaba | 2016-10-02 06:00 | Comments(0)

9月のカレンダー 2016

d0313296_1041584.jpg

9月になりました。
そろそろカメラを持ってのお散歩を再開なければ、と焦っております(^^;)
スジボソヤマキチョウ ちょっとピントが甘いですが、お気に入りの1枚です。
d0313296_1045093.jpg

スジボソヤマキチョウ 初見&初撮りは、葉の裏での休憩中、でした。
d0313296_10474058.jpg

アサマシジミ メス♀
d0313296_10483732.jpg

ヒメシジミ オス♂
d0313296_10485548.jpg

ヒメシジミ メス♀ 斑紋異常型
d0313296_10491236.jpg

シジミチョウのメス♀は、表翅は地味な色ですが、裏翅が奇麗で、大好きです(^^)/
by mikatanukibaba | 2016-09-01 10:51 | Comments(0)

8月のカレンダー 2016

d0313296_1163741.jpg


クロシジミ 
d0313296_1175933.jpg

ベニシジミ
d0313296_1184932.jpg

ゴイシシジミ
d0313296_1193144.jpg

トラフシジミ 春型
d0313296_1201078.jpg

トラフシジミ 夏型
d0313296_1205294.jpg

ゴマシジミ
d0313296_1212676.jpg

クロシジミは、アブラムシが付くクヌギ、コナラ、ススキなどに産卵、幼虫はアブラムシの甘露を
食物とした後、クロオオアリの巣に運ばれ、アリにより給餌される。
ゴイシシジミの食餌は、純肉食性で、タケ・ササ類に付くササコナフキツノアブラムシ、タケノアブラムシなど。
ゴマシジミは、【食草】ワレモコウ、ナガボノシロワレモコウ、カライトソウ、ミヤマワレモコウ(バラ科)。終齢幼虫はシワクシケアリの巣に運ばれ、シワクシケアリの卵や幼虫を食べる。
と、「フィールドガイド 日本のチョウ」にあります。

今年も、会いに行けませんでしたが、
キマダラルリツバメは、サクラ、マツ類、クワ、キリ、カシワなどに巣を作るハリブトシリアゲアリの口移し物など。と、あります。

チョウの幼虫は葉を食べる、ゴイシシジミだけは肉食、としか知らなかった私には、「へぇぇ~」な生態のチョウたちです。それと、アリの種類や長い名前にもビックリ。

あっ、カレンダーのベニシジミとトラフシジミの春・夏型の写真は、
シジミチョウでレイアウトをまとめるために使いました(^^;)

膝下の傷口は、きれいに塞がりましたが、しばらく膝を曲げられなかったことで衰えてしまった筋力回復と膝の屈伸のリハビリが長引きそうです。
でも、トレッキング用の靴を新調したので、そろそろ、カメラを持って歩き始めようと思っています(^^)/
by mikatanukibaba | 2016-08-01 06:00 | Comments(0)

7月のカレンダー 2016

d0313296_1454753.jpg

新宿から深夜高速バスに乗り、高山蝶のオオイチモンジ♂とやっと会えました
d0313296_14552383.jpg

一昨年は、空振りでしたが、
昨年は、ちゃんと情報をいただいて、だったので、初見が叶った上、
私の膝に止まって口吻を伸ばしてくれました
d0313296_14554823.jpg

高山蝶のミヤマシロチョウも初撮りできました
d0313296_1456261.jpg

普通種のイチモンジ
d0313296_14574343.jpg

でも、ちょっとだけ「アサマイチモンジ?」と悩ませてくれた個です
d0313296_14583313.jpg


もう7月、
先月に負った膝下の裂傷の完治と
オオイチモンジのメス♀に会いに行くタイミングが合うかどうか、
今は、ただ、ただ、膝を曲げないようにして、おとなしくしております。
by mikatanukibaba | 2016-07-01 15:09 | Comments(0)