「ほっ」と。キャンペーン

三鷹の狸のてふてふ交遊録

tanukibaba.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧

ウスバシロ&オナガアゲハ 2013初撮り 他 (4/29-②)

オオルリの林道で出会った、初見ではなかった蝶を順に。
(4/29の写真は、すべてノートリミングです)

車を止めるとすぐ、テングチョウがいましたが、翅が傷んでいたので撮影せず。
梅林からの林道を歩き始めての最初に現れたのは、なんと、トラフシジミ
d0313296_1463195.jpg

飛んでもすぐ近くに止まってくれたので、数回シャッターを切れました。
d0313296_1491587.jpg

パスト連写も試みましたが、残念ながら、表翅は撮れず。
これは、ルリシジミのメス♀だと思います(裏翅も撮りましたが、設定ミスの失敗写真)
d0313296_1414288.jpg

次は、コミスジ 
d0313296_1411446.jpg

オナガアゲハのオス♂がモデルになってくれました。が、この1ポーズだけでした。
d0313296_14161780.jpg

このあと、↓のサカハチチョウと会い、その場所でウスバシロとも会えました。
この場所では、4/25にも(止まってくれない)ウスバシロと会ったのですが、今回は何とか撮影できました。
でも、地面から離れてはくれませんでした。
d0313296_14212250.jpg

スギタニルリシジミは、かなり翅が傷んでいました。
d0313296_14231836.jpg

このあと、↓のアサギマダラと会いました。
帰路では、ほとんど蝶の姿は見られず、最後に会ったのは、ヤマトシジミでした。
d0313296_14272626.jpg


動かなくなってしまったアサギマダラを見上げていた時、先日ミソサザイを教えてくださった方と再会し、その時のミソサザイと同じ日に撮ったオオルリとキビタキの、ご自身でプリントアウトしたと思われる、それはそれは美しい写真を見せていただき、どうぞ、とおっしゃってくださったので、遠慮なく頂戴しました。ヤッター(^^)/
木曜定休のお豆腐屋さんの美味しいお豆腐を店の前で食べ、いろんな花や蝶、鳥と出会えた若者二人も大満足の林道散歩ができ、案内役としてホッとした1日となりました。
by mikatanukibaba | 2013-04-30 14:45 | Comments(0)

アサギマダラ&サカハチチョウ 2013初見&初撮り (4/29-①)

ちょっと足を痛めたので、遠出は断念。でも、気温が高くなるというし、翌日からはお天気が悪くなるという予報だったので、いてもたってもいられず、娘とその彼氏とを誘って、段差がなくて歩き慣れたオオルリの林道に行ってきました。蝶の数は少なく、出会いは15回くらいしかありませんでしたが、10種と会えました。そのうちの2013初見2種です。
彼氏くんが、飛んでいたのを見つけ、目で追って、「あれもテングチョウですかね?」と木の上の方に止まったのを教えてくれたサカハチチョウ
d0313296_748291.jpg

水を飲みたくて地面に下りてきましたが、胡散臭い生き物が3人もいるのでなかなか落ち着きませんでした。
d0313296_7485624.jpg

やっと、吸水
d0313296_823198.jpg


大きな桜の木のところまで行って、娘が握ってきてくれたおむすびを食べようかと、頑張って歩いていたら、
「あっ、大きい」って、誰が言ったんだっけ?やっぱり、彼氏くんだったかな。見ると、なんと、意外や意外、アサギマダラではありませんか!!この場所で会うのは初めてです。それも、確かに、大きい!!
なかなか止まってくれませんでしたので、優雅な飛翔を狙ってみました。
d0313296_893795.jpg

さんざんじらされましたが、やっと止まってくれました。
d0313296_8114478.jpg

今度は、道の中央を地面すれすれで飛び始めました。
d0313296_828970.jpg

吸水したかったようです。
d0313296_8301395.jpg

沢のほとりに下りて行ってしまいました。
d0313296_831724.jpg

また、上がってきましたが、沢側の葉に止まってしまいました。
d0313296_832576.jpg

また、沢の方に下ってしまい、
d0313296_8342727.jpg

また、上がってきたと思ったら、今度は高い木の枝にぶら下がったまま、30分以上動かなくなりました。
d0313296_8351776.jpg


アサギマダラが現れてから1時間ほど経っている間に、日の光が弱くなり、涼しくなってきてしまい、途中から一緒にアサギマダラを狙っていた方が「あそこで寝ちゃったかな?」とおっしゃったので、おむすびは待っている間に立ち食いしてしまったし、3人とも生理現象により某所に行きたくなってきていたので、アサギマダラが目覚めるのを待たずに帰ることにして歩き始めたら、あらら、飛び立ちました。でも、今度は、とうとう姿が見えなくなってしまいました。きっと、「バイバイ」と最後に飛翔を見せてくれたんだなぁ、と勝手に思い込む人間たちでありました。
by mikatanukibaba | 2013-04-30 09:00 | Comments(2)

アオバセセリ パスト連写 (4/26)

たった2回のヒメウツギへの飛来で、日陰&逆光の場所でばかりの吸蜜でしたが、
数回、パスト連写もできたので、表翅が撮れました。
d0313296_15188.jpg

うまいこと日の光が当たった表翅も撮れてました。
d0313296_18322.jpg

逆光だと、表翅の光ってなかった部分が透けて茶色っぽく写っていました。
d0313296_110544.jpg

お腹がこんなに太いところに親近感を覚えます(^^;)
d0313296_111256.jpg

表後翅の内側が輝いちゃってました
d0313296_1115762.jpg

逆光で(?)透け感が不思議な色合いとなった裏翅
d0313296_1244491.jpg
(すべてトリミングしてありますが、この1枚は他より かなり拡大してあります。)

裏翅は、日陰での方がきれいで、表翅は日の光を受けて輝いているのが美しいなぁと思いました。
最後のは、NIKON D50で、逆光だったためフラッシュを使用して撮ってみたものですが
d0313296_1483989.jpg

この裏翅の色も好きなのですが、目まで光ってしまうのが残念です。
赤目補正はあるのに、白目補正という編集機能がないから、プリントアウトして黒のマジックで塗るしかないかな(^^;)
by mikatanukibaba | 2013-04-29 05:30 | Comments(2)

アオバセセリ 2013初見&初撮り (4/26)

午前中しか時間がなかったのですが、前日の夕方にヒメウツギがほぼ満開に咲いていたのをチェックしていたので、いてもたってもいられず、川崎市のアオバセセリのポイントに行ってみました。
いました!いました!!
d0313296_1374173.jpg

今年は、飛翔を撮りたくて、花から離れた瞬間を撮りまくりました。
d0313296_1412324.jpg

日が当たっていると、ヒメウツギが白っ飛びしますが、主役はアオバセセリなので仕方ありません。
d0313296_1402325.jpg


飛び去ってしまった後、一緒にこの個を撮っていた方とお話ししたら、
「てくてく写日記」のbanyan10さんでした。
banyanさん、いろいろと教えていただき、ありがとうございました。

たまにツツジの花に訪れ、でも、吸蜜をしない=撮影モデルになってくれない(たぶん)クロアゲハやカラスアゲハに目をやったり、アオスジアゲハを撮ったりしながらアオバセセリを待っていたら、また、やって来ました。
このストロー(吸吻)は、伸ばしかけ?たたみかけ?
d0313296_152401.jpg

日なた
d0313296_1533146.jpg

日かげ  やっぱり、日かげの方がきれいに撮れてるかな。
d0313296_1541489.jpg

ちょっと、えげつないアングルですが、オレンジの部分の翅の曲がり具合が妙であります。
d0313296_255512.jpg


また、飛んでいってしまった、と思ったら
banyanさんが、モミジに止まっているのを発見してくださいました。逆光だったので、撮るのに苦労しました。
d0313296_2111996.jpg


もう一度、ヒメウツギに来てくれるのを待ちたかったのですが、午後からの用事のため、後ろ髪をひかれる思いで、お先に失礼しました。
パスト連写でトライした飛翔の写真は、連休後に編集してみます。
by mikatanukibaba | 2013-04-27 05:30 | Comments(6)

ウスバシロ 2013初見 (4/25)

オオルリの林道を歩いてきました。
テングチョウ(1回)、ツマキチョウ(3回)、アカタテハ(2回)、コミスジ(1回)、
今年初見のオナガアゲハ(1回)、ウスバシロ(1回)、と会えました。(会った回数)
誰もモデルになってくれず、証拠写真も撮れず、体力増強、ではなく、体力減退緩和のためのウォーキングに終わりました。
写真が1枚もないのは寂しすぎるので、過去ネタから
2008年6月24日に福島県で撮った、交尾嚢の付いたウスバシロ
d0313296_0165382.jpg


とにかく歩き続けたので、これまで行ったことのない、大きな桜の木のあるところまで行けました。まだ、花がかなり残っていて、たくさん花びらを散らしていました。その手前では、ミソサザイのさえずりを楽しめました。
by mikatanukibaba | 2013-04-26 05:30 | Comments(2)

ギンイチモンジセセリ 2013初見&初撮り(4/23)

都幾川に行きました。ウスバシロに会いたかったのですが、ツマキチョウとスジグロシロチョウはよく飛んでいるのに、とうとう会えませんでした。
でも、もう一つの目的、ギンイチモンジセセリには、やっとこさ、会えました。
d0313296_23473883.jpg

晴れてもすぐ曇る、というお天気で気温が上がりきらないせいか、翅を広げっ放しです。
d0313296_23482014.jpg

近寄りすぎたら、近くに移動。おかげで、翅4枚が撮れました。
d0313296_2349394.jpg

足を滑らせたら川にドボン、という状況でしたが、なんとか別の角度からも撮りました。
d0313296_23495413.jpg


ウマノスズクサの草っ原では、ホソオチョウの姿は全くなく、ベニシジミやモンキチョウがいて、つつじの花のところではナミアゲハが飛んでいました。
別の草っ原では、ダイミョウセセリと会いました。(2013初見&初撮り)
d0313296_072772.jpg


また、さっきの場所に行くと、(たぶん)さっきと同じ個が、まだ日向ぼっこ中でした。
d0313296_0102548.jpg

あらっ、一文字じゃなくて、フタスジ?
d0313296_0122533.jpg

お顔が可愛い、けど、ピントがいまいち(^^;)
d0313296_013832.jpg

今度は、かなり接近しても動かなかったので、コンデジでも撮れました。
d0313296_0193364.jpg

(小さな蝶なので、縦長写真からはトリミングしてあります)

ギンイチモンジセセリは、初見以来、3年ぶりの再会でしたので、とってもハッピーな気分で、帰りの電車では熟睡できました\(^^)/
(ロングドライブできる体調ではなかったので、頑張って電車で行きました)
by mikatanukibaba | 2013-04-25 06:00 | Comments(4)

ツバメシジミ 交尾 (4/22)

カラスアゲハと出会った後は、ヤマトシジミ、ツバメシジミと遊ぶことばかり。
一組目のツバメシジミの雌雄は、オス♂の押しが足りなかったようで不成立。
二組目は、オス♂の行動を追跡することができました。
d0313296_21373893.jpg

メス♀を発見
d0313296_21384858.jpg

アタック開始
d0313296_21404572.jpg

メス♀が誘いに乗って、一緒に着地
d0313296_21431958.jpg

オス♂のお腹もこんなに曲がるんですねぇ、産卵時のメス♀のように
d0313296_21441091.jpg

うまくいったようで、オス♂が向きを変え始めました
d0313296_21445749.jpg

成就しました
d0313296_21511834.jpg

メス♀の翅の痛みが少ない反対側から撮影
d0313296_215415100.jpg

葉の上に移動してもらいました
d0313296_21551813.jpg

黄色いお花をぼかして、ちょっとロマンチックに
d0313296_21572345.jpg


1組目のカップルの方が雌雄ともきれいな翅だったので、その点がちょい残念ですが、
ツバメシジミの交尾の撮影は初めてだったので嬉しかったです。
by mikatanukibaba | 2013-04-23 22:09 | Comments(2)

カラスアゲハ 2013初見&初撮り (4/22)

横浜の動物園の近くの公園に行きました。
もう、つつじの季節です。なので、もしかして、黒いアゲハに会えるかな?と思ったら、
おぉ、いました、カラスアゲハです。
d0313296_1172572.jpg

なかなか止まってくれません。
d0313296_1181155.jpg

別のポイントでも会えました。
d0313296_1185238.jpg


撮ることはできませんでしたが、クロアゲハ、アオスジアゲハとも会えました。
やっぱり、黒いアゲハには赤系の花が似合うなぁ、と思い、つつじの所で待ちましたが、
ナミアゲハが元気に飛び回っていただけでした。(これだけ、ノートリミング)
d0313296_1195197.jpg


嬉しいことに、ツバメシジミの交尾の撮影ができました。こちらは後日に。
by mikatanukibaba | 2013-04-23 05:30 | Comments(2)

トラフシジミ&スギタニルリシジミの開翅 (4/18)

初夏の陽気、ということで、避暑を兼ねて、オオルリのさえずりを楽しめる林道を歩いてきました。
家を出るのが遅くなったので、ミヤマセセリのポイントに到着したのは、すでにお昼。
ミヤマセセリは1頭だけ飛んでいましたが、「トラフもここに出たよ」という方と静止を待っていたのに、少しも遊んでくれず、姿を消してしまいました。
トラフを待ちたい気持ちもありましたが、とりあえず、先に進んでみました。

ウラギンシジミのオス♂が現れてくれました。(2013 初撮り トリミング)
d0313296_1753563.jpg


次はツマキチョウのメス♀が遊んでくれました。(開翅シーンは遠くだったので、やや近くでの静止シーンです)
d0313296_17572085.jpg


いくら沢沿いの涼しい道でも、さすがに陽気がよすぎた日の午後なので、あまり蝶と会えません。
普段よりも、もっと奥の方まで、どんどん歩が進みました。
ん?!ミヤマセセリのような黒っぽさ&大きさの、でもちょっと飛び方が違うかな?の蝶が道の先の方で止まりました。すると、見慣れたブルーのシジミとは違うブルーが!!
d0313296_1801481.jpg

おぉ、トラフシジミです。
d0313296_1805327.jpg

この1枚だけ、ノートリミングです。
d0313296_1814865.jpg


近寄らせてはくれず、この3枚しか撮れませんでしたが、存在感のある美しいブルーを拝ませてくれました。
元気が出てきたので、もう少し歩いてみました。が、どうも、蝶には会えそうもない感じなので、引き返すことに。もう、今日は誰とも会えないかな、ととぼとぼ歩いていたら、スギタニルリシジミではなく、ルリシジミが現れてくれました。(YODAさん、同定間違いを教えてくださり、ありがとうございます)
d0313296_1816484.jpg

パスト連写しようと設定を確認していたら、消えちゃいました。

前回、撮らせてもらえなかったアカタテハ、今回もその場所ではかなり翻弄されましたが、少し離れた所でやっとモデルになってくれる個が現れました。(2013 初撮り)
d0313296_18195442.jpg


ミヤマセセリのポイントは、すでに日陰になってしまっていたので、アカタテハが最後かな、と思っていたら、その場を離れると、小さな小さなスギタニルリシジミがいました。飛んでもすぐに近くに止まるので、パスト連写でまずは静止を撮影 (設定はすべてオート この時は日陰にいました)
d0313296_182947.jpg

次に飛翔を狙って、表翅が写った2枚 (このときは日向。オートでも午後4時ちょっと前の陽射しは赤っぽいですね)
d0313296_18305536.jpg
d0313296_18313084.jpg


きっと、これはメス♀なんだろうなぁ、と思いつつ、フィールドガイドで確認しようとしたら、そもそも、ルリシジミなのか、スギタニルリシジミなのか、のところで混乱してしまいました。でも、写真では、飛び方や蝶の雰囲気まではわからないので、実物と会ってきた私にとっては、スギタニルリシジミだ、ってことで(^^;)
(YODAさん、開翅を撮らせてくれたのはスギタニルリシジミ、との同定、ありがとうございます)
by mikatanukibaba | 2013-04-19 18:58 | Comments(4)

テングチョウ 交尾 (4/16)

初めて、多摩丘陵に行ってみました。
スジグロシロチョウ、ツマキチョウ、ムラサキシジミ、ナミアゲハ、(たぶん)ヤマトシジミはちっとも遊んでくれず、草っ原でようやくベニシジミと遊び始めたら、目の前にテングチョウが「並んで」落ちてきました。
そぅっと望遠で
d0313296_2244524.jpg

♂オスが向きを変え始めました。
d0313296_2274553.jpg

d0313296_22122514.jpg

めでたく、
d0313296_221481.jpg

ミヤマセセリの交尾で学習できたので、安心してコンデジ接写に変えました。
d0313296_22202819.jpg

手乗りにしちゃいました。
d0313296_22235890.jpg

表翅が見えた1枚
d0313296_2227051.jpg

このポーズがいいようです。
d0313296_22301283.jpg

あらっ、♂オスの前足がこけた!?
d0313296_222843.jpg

こんなにいっぱいいっぱいに撮れちゃいました。
d0313296_22363540.jpg

杭におろしてあげました。
d0313296_2239305.jpg

バイバイする前に、もっと目立たない所におろしてあげました。


しばらく歩いていたら、またもや目の前に、えっ、えっ、えっ、トラフシジミ!?
d0313296_224616.jpg

えっ、えっ、えっ、開翅!!!でも、青くない??
d0313296_22492965.jpg


せっかくのトラフの開翅がブルーでなかったし、すぐに飛んでいってしまったので、ちょっとがっかりでしたが、
最後に、とっても輝いているトンボに会えました。
d0313296_2252716.jpg


傾斜のきつい尾根歩きでしたが、夏に高山蝶に会いに行くための鍛錬と思い、この場所には、また行こうと思います。(駐車場がわかりづらかったし、出入り口や道路の幅が狭くてこわいから、次からは電車にしよっと)
by mikatanukibaba | 2013-04-16 22:59 | Comments(4)