三鷹の狸のてふてふ交遊録

tanukibaba.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 05月 ( 19 )   > この月の画像一覧

ウラナミアカシジミ&ウラゴマダラシジミ 2013初見 (5/27)

埼玉の方では、アカシジミ以外のゼフも出現しているとのことで、横浜はどうかな、と行ってみました。
7時には到着したのですが、ずぅっと曇っていて、勢いよく飛び回っているのは(たぶん)キマダラヒカゲだけ。
と、9時ちょっと前に、キマダラヒカゲより小さいオレンジ色の蝶が高い位置の桑の実のところに止まりました。アカシジミかなぁ?と思い、ファインダーを覗いたら、あらら、ウラナミアカシジミでした。と思った瞬間、シャッターを切るより先に飛ばれてしまい、証拠も撮れず。がっかりしたのと同時に、おぉ、出現してるんだ、また会えるまで頑張ろう、と意欲が湧いてウロウロ歩いてみるも、ルリシジミとヒメウラナミジャノメと、高いところを飛ぶイチモンジチョウばかり。
10時半ごろ、やっと、ウラゴマダラシジミが3頭ちらちら飛んでいる場所で、「もっと下りてきて止まって!」と見上げていたら、Akakokkoさんがいらして、すぐに、下草に止まっているウラゴマダラシジミを見つけてくださいました。
d0313296_1915154.jpg

昨年、ここでお会いして虫のことを教えていただいたことのあるKさんもいらっしゃり、開翅を待ってみたら、全開翅ではないけれど、思いのほか、開いてくれました。
d0313296_1917462.jpg

少し歩いた所でも撮れました。
d0313296_19212246.jpg

Akakokkoさんとウラナミアカシジミを目撃した場所まで行き、オオミドリシジミのポイントに移動すると、今度は、ウラナミアカシジミを見つけてくださいました。
d0313296_1924242.jpg

1枚だけ撮れた、ちょびっと開翅(裏の縞模様がちょっと透けて見えるのが嬉しくてトリミングしました)
d0313296_1925647.jpg

他に2人の方も加わり、大撮影大会となりました。と、下草に飛んできたウラゴマダラシジミを発見。
d0313296_19312094.jpg

ウラゴマダラシジミはすぐに飛んでいってしまいましたが、ウラナミアカシジミは飛び去ることはないものの、近くに飛び移っても、もぐってしまうことが多く、やっと日が当たる葉の上でも逆光だったり、
d0313296_19351082.jpg

で、Akakokkosanが照らしてくださったり、
d0313296_1939820.jpg

邪魔な枝を下げてくださったり、途中から駆けつけていらした「ごまさん」と小枝をカットしたり、といろいろしている間もじぃっとしていてくれる個だったので、会心の1枚が撮れました。(それでもうるさい葉があったのでトリミング)
d0313296_19401322.jpg

コンデジでも撮れました。
d0313296_1951189.jpg

Akakokkoさんにお願いして、パスト連写のために飛ばせていただきましたが、
d0313296_1953311.jpg
d0313296_1953253.jpg
d0313296_19534697.jpg

シャッタースピード1/800での連続する3枚(トリミング)ですが、やっぱり、驚いて飛んだときは躍動感ありすぎです(--;)
それでも、コンデジのモニターで見る分には、嬉しい瞬間です。(ノートリミング)
d0313296_200511.jpg
d0313296_2014180.jpg

Akakokkoさん、いろいろありがとうございました。おかげさまで、証拠写真も撮れずにげんなりと帰るどころか、2種の撮影を堪能できました。
「ごまさん」、今後もここで6種をねらいたいと思っておりますので、また、お目にかかることもあると思いますが、どうぞ、よろしくお願いいたします。
by mikatanukibaba | 2013-05-28 20:09 | Comments(0)

アカシジミ 2013初見&手乗り (5/24)

横浜市のゼフに会いに行きました。
午後から予定があったので、10時までしかいられないので、6時到着。ちょっと早かったみたいで、ただただ、ひととおり歩いてみて1時間後に本命ポイントに戻ったら、翅の傷みのない色鮮やかなテングチョウと会えました。やっと、蝶に会える時間になったかなぁと思い、期待大で奥に行ってぶらついていたら、どこからか、アカシジミが降りてきました。
d0313296_19452869.jpg

近寄って、見上げての撮影では、葉が邪魔でした。
d0313296_19461251.jpg

飛び立ったのを追うと、また、同じ樹に戻ったのですが、あれっ?どっちの個だったっけ?写真が(ここを強調)、写真がボケてしまい、わかりません。
d0313296_19471271.jpg

葉に邪魔されない方を撮りました。
d0313296_1948128.jpg

さて、さて、もう一度、他のポイントに行ってみようと歩道に戻ると、足元に不思議な格好の個がいます。
d0313296_2063351.jpg

どこにつかまっているのか、もしかして蜘蛛の糸にひっかかっているんじゃないかと思って手を近づけたら、すぐ近くの葉に飛び移りました。
d0313296_208657.jpg

どうも、遠くには飛ばないようなので、コンデジに切り替えました。
d0313296_19542995.jpg

もしかして、と思って指を差し出したら、乗りました!!!(コンデジの液晶モニターがよく見えるように日陰に移動して撮影)
d0313296_19551269.jpg

正面顔も狙っちゃいました。
d0313296_1958136.jpg

私の指に、そんなにしっかと足を踏ん張って乗ってくれていて、可愛い!
d0313296_201928.jpg

あらあら、ストローまで出してくれました。
d0313296_202620.jpg

ストローを出した正面顔。
d0313296_2024095.jpg

会えた場所を背景にしました。
d0313296_21335620.jpg

自分撮りにレンズの向きを変えて、記念撮影!
d0313296_21345341.jpg

連れて帰るわけにも行かないので、お名残を惜しみながら最後の撮影。
d0313296_21353838.jpg

鳥や遠足の子ども達に見つからない所におろしてあげました。
d0313296_21315895.jpg

カタバミの花は気に入らなかったようで、すぐに近くの葉の上に飛び移りました。
翅の傷んでいる個でしたが、しつこい撮影に付き合ってくれて感謝、です。
(この、長いブログの最後までお付き合いくださった方にも感謝、です)
by mikatanukibaba | 2013-05-25 21:42 | Comments(2)

コジャノメ 交尾 (5/21-③)

引き続き、秩父です。
黒系アゲハとクモガタヒョウモンとたっぷり過ごし、車に向かって道を戻っていたら、交尾中のコジャノメがいました。昼なお暗き、という場所だったので、コンデジで撮りました。
d0313296_19154415.jpg

明るさ補正を変えて、ズームアップ。
d0313296_1917386.jpg

接写もできました。
d0313296_1931116.jpg

設定を何も変えていないでの接写なのに、
d0313296_1932527.jpg

何で、色合いが変わったのかは???
そうそう、黒系アゲハを撮る前には、このミヤマセセリが歩道にいたんでしたっけ。
d0313296_19395520.jpg

羽化する時期を間違えちゃったんでしょうか?それとも、長生きだったのかしら?不思議です。
もうひとつ、おまけ(と言ったらキマダラヒカゲが気を悪くするかな)
d0313296_195335100.jpg

キマダラヒカゲの2013初見は、5/13横浜市、でしたが、木の幹や地面に止まっている写真ばかりだったので、ブログ初登場のキマダラヒカゲは、この、埼玉県の、落花で吸蜜している可愛いキマダラヒカゲにしました(早春に、コツバメと遊んだ場所です)
by mikatanukibaba | 2013-05-24 20:01 | Comments(2)

クモガタヒョウモン 初見&交尾 (5/21-②)

ミヤマカラスアゲハに会えたのは、さんざん、クモガタヒョウモンを追った後でした。
一向に止まってくれないクモガタヒョウモンを追って、芝生広場の奥の方まで行くと、
つながったまま飛翔しているクモガタヒョウモンのカップルが目に入りました。慎重にそうっと追跡すると、止まりました!(閉じている方の前翅裏に、白い三角斑があるので、メス♀ですね)
d0313296_23271781.jpg

何とか両方の裏翅を撮りたかったのですが、別の(たぶん)オス♂のちょっかいもうっとおしかったらしく、向きを変え、(ほんの少しだけ、メス♀の前翅表の白い三角斑が見えました)
d0313296_232822.jpg

また、つながったまま飛びましたが、近くの葉に止まりました。
d0313296_23285676.jpg

なんだか、胡散臭い生物(私)のことをしっかり睨んでいるような感じで、
d0313296_2329454.jpg

少しそばに寄ろうとしたら、今度は遠くまで飛んで行ってしまいました。
最初に止まった時は、両方の裏翅を撮るチャンスだったのですが、初見にして交尾が初撮影、というラッキーにあわててしまい、設定を確認せず、失敗写真になってしまったのが悔やまれます。
でも、ずうぅっと飛び回っているクモガタヒョウモンも、一瞬、吸蜜することがあり、なんとか、撮ることができました。
d0313296_23444986.jpg

それで、クモガタヒョウモンは、もう諦めて、黒系アゲハの撮影(↓)にウハウハ喜んで、折り返し地点まで行くと、トイレを占拠しているクモガタヒョウモンがいました。人間がトイレを利用しようとすると、近くの地べたで止まって待っています。
d0313296_2352227.jpg

地面を吸っているようです(ストローがはっきり写りませんでしたが)
d0313296_23524767.jpg

かなり、私への警戒心が強く、近寄らせてくれません。30分間くらい、この個と「鬼ごっこ」やら「かくれんぼ」をし、やっと、トイレの入口にいた様子を、コンデジで撮りました。
d0313296_23475628.jpg

しつこい生物(私)に少し慣れたのか、危害を加えないとわかったのか、フラッシュ撮影しても飛んで逃げていきません。よほど、この場所が美味しかったのかもしれません。
d0313296_23484187.jpg

人間のグループがトイレ利用に来たら、さすがに、どこかに飛んで行ってしまいました。
帰り道で、じっくり吸蜜している個がいましたが、会心の撮影はできませんでした。
d0313296_025159.jpg

表翅の模様が透けて撮れた1枚。
d0313296_034328.jpg

クモガタヒョウモンとの出会いは、交尾飛翔やトイレ占拠と、とても印象深いものとなりました(^^)
by mikatanukibaba | 2013-05-24 00:11 | Comments(2)

ミヤマカラスアゲハ&ゴイシシジミ 2013初見 (5/21-①)

初めての地、秩父に行ってきました。
ポピー畑に到着したのは7時。真夏日になろうかという日なので、気温はすでに高いのですが、蝶の姿はあまり見られません。でも、(たった1頭だけ会えた)モンシロチョウが面白い止まり方をしてくれました。
d0313296_2218452.jpg

『もんしろちょう ポピーのお花で かくれんぼ』 という感じでしょうか(^^;)
蝶を待ちながら、ポピーを撮影して遊んでいましたが、人間(お花を撮影する人)ばかりが増えてきたので、次なる目的地に移動しました。
人生における初見のクモガタヒョウモンとたくさん会えました(次回に)
10時を過ぎた頃、ヤマツツジがたくさん集まって咲いていたところで、ずぅっと会いたかったミヤマカラスアゲハと会えました。
d0313296_2230132.jpg

後翅裏の白帯がクッキリ見えたものの、残念ながら、左の後翅がかなり傷んでました。
何とか、きれいな右の表翅が写っていた1枚
d0313296_22332728.jpg

大興奮で、あまりよく撮れませんでしたが、あの美しい、まばゆい輝きはしっかりと目に焼きつきました\(^^)/
しばらく、この場で粘りましたが、もっと傷んでいるカラスアゲハの吸蜜と、止まらないモンキアゲハにがっかりさせられてばかり。
と、痛みの少ないカラスアゲハが、視野の中の、目の高さくらいの葉に、ピタッと止まってくれました。望遠で撮りながら徐々に近づいて、ノートリミングでここまで大きく撮れました。
d0313296_2239930.jpg

大満足で、帰りがけに、ジャコウアゲハのメス♀に会えないかなぁと思って、ホソオチョウと会った場所に寄ってみました。ジャコウアゲハのメス♀1頭と会えましたが、撮影ならず。オス♂は、3頭と会えましたが、もう4時近くで、空もかなり曇ってきていて、暗がりの所で飛び回っていたので、これも満足には撮影できず。
まぁ、まともな写真は無いけど、会えてよかった、と駐車場に向かっていたら、えっ?な、なに、この小さくて黒くて、白いのは??これは、見失うわけには行かない、と必死に暗がりを追いかけて、止まったのを見たら、なんと、ゴイシシジミでした。なんだか、嬉しい不意打ちを食らった感じでした。
何とか1回だけシャッターを切れたけど、かろうじての証拠写真です。(16:30)
d0313296_22543252.jpg

頑張ってのロングドライブでしたが、行った甲斐がいろいろあったので、サービスエリアでお昼寝することもなく、意気揚々と帰ることができました。往きも帰りも、高坂SAの自動販売機スペースにウルトラマン(の看板?)がいたのが面白かったです。胸のランプが、時々、ちゃんと「赤く」点灯してました(^^)
by mikatanukibaba | 2013-05-21 23:05 | Comments(4)

ヒメウラナミジャノメ 交尾 (5/16-④)

クロコノマチョウを見失iい、がっかりした時、ふっと目に入ったのがヒメウラナミジャノメの交尾でした。
金網の仕切りの向こう側でしたが、かなり近い場所だったので、コンデジで撮りました。
d0313296_23584736.jpg

ヒメウラナミジャノメって、たくさん見かける割には、交尾や求愛を見たことないなぁ、と思っていたので、
この初撮りは嬉しかったです。少し、しつこく撮っていたら、少しだけ開翅しました。
d0313296_031673.jpg

全開翅でお腹が見てみたいと思ったら、トラックが通り過ぎたのに驚いたのか、閉じてしまいました。
前翅の丸みでの区別からすると、左がメス♀で、右がオス♂、かな(^^;)
by mikatanukibaba | 2013-05-21 00:10 | Comments(0)

アサギマダラ 追い払おうとするジャコウアゲハ♂ (5/16-③)

きれいなジャコウアゲハの♀メスに気がつかなかったほど、このアサギマダラに熱中していました。
20分間も目の前にいたのに、やや暗い日陰での吸蜜ばかりで、少しだけ明るめの所に来てくれた時に、なんとかストローまで写っていたのがこれ。(ノートリミング)
d0313296_18572398.jpg

ここをテリトリーにしていたジャコウアゲハのオス♂が何度も接近しましたが、アサギマダラは動ぜず、マイペースで吸蜜。で、幾度かパスト連写も試みました。(ノートリミング)
d0313296_18581576.jpg

ドンピシャに撮れたわけではないけれど、逆に、生々しすぎない感じがイイ感じかな、と勝手に悦に入っています。(負け惜しみかな)
たっぷり吸蜜したアサギマダラがどこかへ飛んでいってしまった後も、このジャコウアゲハの♂オスは、ずぅっとこのあたりをかなりのスピードで飛び続け、私が「甘い」誘惑で休憩して戻った後も、止まることがなかったので、撮ることはできませんでした。
この日は、他にもいろいろの場面に出くわしたので、しつこく続けます(^^;)
by mikatanukibaba | 2013-05-19 19:17 | Comments(0)

ナガサキアゲハ♀メス 2013初見 (5/16-②)

クロコノマチョウと会えたこの日は、ジャコウアゲハのメス♀狙いでした。
まず、ミカンの白い花のところでは、カラスアゲハと会いました。
d0313296_2330711.jpg

表翅の赤斑がきれいなジャコウアゲハのオス♂に会えました。
d0313296_2332249.jpg

いました!ジャコウアゲハのメス♀、と喜んだものの、とても翅が傷んでいる個でした。
d0313296_23364651.jpg

この後は、ボロボロのジャコウアゲハのオス♂や、ボロボロのクロアゲハ、暗い場所のアザミで吸蜜するカラスアゲハ、止まってくれないモンキアゲハに溜息をつくばかりでしたが、何度か飛んでいるのを見かけていたアサギマダラがウツギで吸蜜しているのに会えました(これは次回に)
夢中になって撮影したアサギマダラが飛んでいってしまった後、すぐそばの草の茂みの上をきれいなジャコウアゲハのメス♀がいるのに気づきましたが、どんどん遠くに飛んでいってしまい、証拠写真しか撮れませんでした(泣)
d0313296_23442284.jpg

帰路では、白い花の藤(の仲間)のところで、往きにも何度も見かけたジャコウアゲハのオス♂を撮ることができました。
d0313296_23324433.jpg

この痛々しいジャコウアゲハのメス♀は、たぶん、往きに撮ったのと同じ個のようです。(首の辺りに変な物が付着しているみたいなところが同じなので)
d0313296_23503369.jpg

このあと、(↓の)クロコノマチョウに会えました。
きれいなジャコウアゲハのメス♀とモンキアゲハの撮影ができなかったのは残念でしたが、またリベンジしようと思い、帰宅して写真を見ていたら、なんと、モンキアゲハかと思って、遠くでの飛翔を撮ったのが、(明るさ補正して切り出したら)ナガサキアゲハのメス♀であったことにビックリ!!
d0313296_004375.jpg

そういえば、オス♂のナガサキアゲハかな?と思った黒いアゲハも見かけていたので、メス♀がいたのですから、オス♂がいても不思議はないわけで、あぁ、翅の傷みで尾状突起がないのか、ナガサキアゲハなのか、動体視力がないのだから、とにかく、撮りまくるしかないなぁ、とつくづく思いました。
by mikatanukibaba | 2013-05-18 00:09 | Comments(2)

クロコノマチョウ 感激の初見&産卵シーン(証拠写真) (5/16-①) 

おぉ、大きい!!
とにかく、「蛾」かと思ったんです、それも、大型の。
ジャノメチョウより大きいし。
でも、飛び方が蛾じゃないみたいだし(って、大型の蛾が飛ぶところを見たことはないのですが(^^;)
で、必死に目で追いかけて、やっと止まった!!
けど、障害物(葉)の奥で、なのに、踏み入ることができない場所で、日が陰っている上に葉の陰で、暗過ぎ(--;)
なんとか、やっとこさっとこ撮ってみたら、
d0313296_2125164.jpg

わわわわわわぁ~、これがクロコノマチョウだったんだぁ~!!!
図鑑でしか見たことがなかったから、本物の大きさにビックリ、でした。
次に撮ったのをPC編集でさらに明るさ補正しても、この程度。
d0313296_2129426.jpg

次に止まった場所では、もっと障害物(枝葉)がたくさんあって、それでも、頑張って、反対側の翅を狙ったけど
d0313296_2132915.jpg

仕方なく、フラッシュ撮影したら、えっ!産卵してたんだ!!(卵も蝶もボケていますが)
d0313296_21342961.jpg

撮れたのは、この4枚だけで、恥ずかしげもなく、ボケボケの証拠写真を大きく切り出してしまいましたが、
まぁ、初めてクロコノマチョウに会い、その大きさに感激し、大興奮だったので、どうぞご勘弁の程を。
あっ、ここは、先週、ジャコウアゲハのオス♂数頭と会えた、箱根登山電車で行った場所です。
この日の続編(他の出会い)は、クロコノマチョウ初見の興奮が冷めてから、ゆっくりアップします(^^;)
by mikatanukibaba | 2013-05-16 21:49 | Comments(2)

コミスジ 正面顔 (5/13)

横浜市の公園で。
コミスジが橋の欄干に止まっていました。
d0313296_22431713.jpg

あまり警戒心がないような個で、
d0313296_22444628.jpg

結構、近寄らせてくれました。
d0313296_2245237.jpg

ときおり、背中(?)がきれいに輝きます。
d0313296_22534485.jpg

さすがに、近づくと飛びますが、すぐに戻ってくるので、正面顔を狙うことにしました。
人間に慣れたのか、ジョギングの人が通っても飛びません。
d0313296_2250758.jpg

かなり近寄っても全く動じなくなりました。欄干の上にCOOLPIX S10を乗せて、接写できました。
真正面顔が撮れました。(ノートリミング)
d0313296_22592191.jpg

こんなに大きく、複眼がはっきり撮れたのは初めてです。(ノートリミング)
d0313296_2301858.jpg

この欄干、そんなに美味しかったのでしょうか。(ノートリミング)
d0313296_2315040.jpg

翅がフレームから はみ出るほど接近できたのも、15分間も撮影モデルになってくれたこの個が、ちょうどよい高さに止まってくれたおかげでした。
by mikatanukibaba | 2013-05-14 23:27 | Comments(0)