「ほっ」と。キャンペーン

三鷹の狸のてふてふ交遊録

tanukibaba.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2013年に ありがとう

今年は、思い切って蝶との出会いを記録しようと思い、ブログを始めました。
すると、ただ単に蝶に会いたい、蝶を撮影して遊びたい、という気持ちに、ブログに出せるような出会いを求める欲が加わりました。そのおかげかどうか、これまで出会うことが殆ど無かった交尾シーンをたくさん撮れました。毎年、その年に撮影できた蝶の写真でカレンダーを自作して、第7作目は、ブログを始めたことを記念して、少し、レイアウト等を変えようかなぁとも思いましたが、とりかかり始めたら、やっぱり、例年のようなカレンダーになりそうです。この師走はとても忙しかったので、年内完成には至らず、大晦日にやっとこさ、裏表紙となる「交尾シーン特集」ページが出来上がりました。
d0313296_23194787.jpg

まだ、試し印刷(をスマホで撮ったもの)なので微調整が必要ですが、年が明けたら、松の内完成を目指したいと思います。

このブログを開いてみて下さった方々に、撮影モデルになってくれた蝶たちに感謝を込めて、
2013年の締めくくりとさせていただきます。
皆様、どうぞ、よいお年をお迎えくださいませ(^^)/
by mikatanukibaba | 2013-12-31 23:25 | Comments(0)

ウラギンシジミとベニシジミ (12/14)

千葉市内の公園で、11月下旬からずぅっと同じ場所にじぃっとしているウラギンシジミです。
d0313296_117171.jpg

このまま、越冬するのかなぁ。孫の家に行くたびに確かめなければいかんなぁ、寒いけど(--;)

孫のお遊戯会を抜け出して、ちょっと花壇を見に行ったら、なんと、ベニシジミがいました。
d0313296_1112385.jpg

12月にベニシジミに会えるなんて、ちょっと驚き!で、しつこく撮影
d0313296_1115665.jpg

この個も、この数日後に来た寒波の空気の冷たさに驚いたことでしょう。

この日はコンデジで撮影。
一眼の方は、すでに冬眠に入っちゃいました(^^;)
by mikatanukibaba | 2013-12-21 11:25 | Comments(1)

新宿御苑で日本チョウ類保全協会の催し

d0313296_15483998.jpg

日本チョウ類保全協会のHPより

『新宿御苑写真展』を開催いたします
 
【チョウに親しむ展示 写真・絵・パネル】
        チョウが消えていく ~絶滅の危機にあるチョウを守る~

□期間:2013年12月17日(火) ~ 12月23日(月)
□時間:9:00~16:30 (最終日は15:00まで)
□場所:新宿御苑インフォメーションセンター 「アートギャラリー」(新宿門近く)

・入場料: 無料

・内容:  チョウ類のパネル、会員によるチョウの生態写真、絵画、グッズ、絵本、
      「フィールドガイド日本のチョウ」、「ブックカバー」、「ピンバッチ」の見本展示
     (***館内での物品販売は禁じられていますのでご了承ください***)
                  
・ミニ講演会:① 「チョウと仲良くなるには?」 (井上A尚氏 本会会員)
        ② 「絶滅危機のチョウを守る」  (中村康弘氏 本会事務局) 
        ③ 「チョウの舞う風景」      (鶴藤俊和氏 本会会員)

 12/21(土)①11:00~11:30 ②13:30~14:00 ③15:00~15:30
 12/22(日)①11:00~11:30 ②13:30~14:00 ③15:00~15:30

・会場アクセス:JR、京王、小田急線:新宿駅南口より徒歩10分
         東京メトロ副都心線:新宿三丁目より徒歩5分
         東京メトロ丸の内線、都営地下鉄新宿線:新宿御苑駅より徒歩5分

多分、初日に見に行きます(^^)/ 楽しみ、楽しみ!!!
by mikatanukibaba | 2013-12-12 15:55 | Comments(0)

2013年カレンダー 上半期と表紙&裏表紙 

ブログを始めたのが3月からで、上半期は、毎月の1日にカレンダーをアップしていませんでしたので、
来年のカレンダーの作成にとりかかる前に、2013年分のまとめをしておこうと思います。

1月は、成虫で越冬したオレンジ系のタテハ(キタテハ・アカタテハ・ヒオドシ)とテングチョウの表裏翅
そして、目の前で長時間モデルになってくれたルリビタキとヤマガラ
d0313296_21171060.jpg

裏翅が枯葉に擬態していて、鳥の目をごまかしている、という説明を加えました。

2月は、ギフチョウ
d0313296_21341586.jpg


3月は、コツバメ と スギタニルリシジミ 
d0313296_21401176.jpg


4月は、『恋するてふてふ』と題して、スジグロシロチョウとベニシジミとツバメシジミの求愛行動
それと、私が恋しているウスバシロチョウ(の透ける翅)
d0313296_21293519.jpg


5月は、ウツギの花の蜜を吸うアオバセセリ・地面の水を吸うカラスアゲハとアオスジアゲハ・ツツジの花の蜜を吸うクロアゲハとオナガアゲハ
d0313296_21333462.jpg


6月は、平地性ゼフィルス(一応)6種
d0313296_21403097.jpg


7月からは、毎月の1日にアップしました。

表紙は、各月に載せられなかった蝶たち&お気に入りショット
d0313296_21154717.jpg


裏表紙は、手乗り蝶と巳年にちなんでのヤマカガシ
d0313296_21495271.jpg

イシガケチョウは、足立区生物園の蝶の温室にて。カラスアゲハは、平地性ゼフィルスと会える横浜の公園の遊歩道で死んでいた個。ベニヒカゲは生涯初見だったので、見知らぬ人の手や靴に止まったのも撮らせてもらいました。

2013年のカレンダーには、2012年に会った蝶との思い出が一杯詰まっています。2013年も、たくさんの蝶と会え、撮影できたので、これから丁寧に振り返って、来年のカレンダーを作ろうと思います。
お世話になった方々への暮れのあいさつやお年賀代わりにお渡ししたり、毎年カレンダーを自作される方々と交換し合ったり、ということを(蝶のカレンダーは珍しいので、喜んでもらっている、と勝手に思って)6年続けてきたので、第7作目となる2014年のカレンダーにも意欲的に取り組みたいと思うのですが、夏にPCやプリンターを買い替えたので、これまでとちょっと勝手が変わるのが不安です。
でも、もう、2014年の裏表紙は、交尾シーン集にしようかな、なんて妄想が始まっています(^^;)
by mikatanukibaba | 2013-12-01 22:16 | Comments(0)

2013年12月のカレンダー (画像アップできました)

d0313296_20161938.jpg

新宿御苑で12/17~12/23の9:00~16:30(最終日は15:00まで)
「チョウが消えていく~絶滅の危機にあるチョウを守る~」というテーマの展示会が開かれるそうです。
12月のカレンダーは、偶然にも、私も絶滅の危機にある蝶、極限られた地域でしか見ることのできない蝶をテーマにしていました。
これらの蝶が棲んでいる地域での保全活動に従事していらっしゃる方々、協力していらしゃる方々がいらっしゃるからこそ、こうして蝶の撮影が楽しめるのだなぁという感謝を込めて作成し、おかげさまで、今年もたくさん、蝶と遊ぶことができました。
来年のカレンダー作成には、これからとりかかるので、年内に完成するかどうかわかりませんが、今年撮れた写真を振り返りながら、蝶の魅力をアピールできるものを作りたいと思います(^^)/
by mikatanukibaba | 2013-12-01 11:53 | Comments(0)