三鷹の狸のてふてふ交遊録

tanukibaba.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ヒオドシチョウ お山の頂上でのテリ争い (25/3/2014)

最高気温が20℃を超える、との天気予報と、昨日カタクリの花を見て期待が膨らんでしまったのと
ミヤマセセリをちゃんと撮れなかったうっぷんから、
神奈川のギフチョウのロケハンに行くことにしました。

結果から言えば、春の女神に会えないどころか、フクジュソウがやっと咲いた感じで、梅も3分咲きくらいで、
スミレも見つけるのが容易ではなく、まだ、雪が残っている所もありました。民家の花壇のカタクリも葉だけでしたし、馬酔木も全部、蕾でした。東京と横浜で(観測基準の)ソメイヨシノが、ほぼ平年通り開花したそうですが、山の春は遅いようです。

テングチョウだけは、10歩歩くごとに会うくらい、たくさんいて、ときどき、猛烈に求愛しているシーンも見かけましたが、未成就ばかりでした。
d0313296_21273185.jpg

翅を目いっぱい拡げているオス♂と、それを見下ろしているメス♀を撮ることができました。

意を決して、山頂まで登ることにしました。
期待通り、ヒオドシチョウに会えました。
d0313296_21331947.jpg

気長に待てば、いえいえ、待ちきれなくてじりじり近づくと開翅してくれました。
d0313296_21342047.jpg

開翅すると、すぐに別の個が現れて、巴飛行で空高くまで行き、そのうち戻ってきます。(ノートリミング)
d0313296_2236978.jpg

あれっ、これは、さっきと別の個ですね。でも、この個とは、ちょっと離れた場所でも会いました。追い出されちゃったのかな。
d0313296_22393563.jpg

翅のぶつかり合う音がバサバサ聞こえるくらい、激しくテリ争いするせいでしょうか、翅がボロボロです。(ノートリミング)
d0313296_22411741.jpg

あんまり、しつこく近寄るものだから、私のことも追っ払いたかったみたいで、手に止まるのかと思ったら掌をを翅でバサバサ叩かれちゃいました(^^;)
でも、そのうち、どういうわけか、私に止まったりするようになりました。(コンデジで自分撮り)
d0313296_22503268.jpg

相当、警戒心を解いてくれたみたいで、ノートリミングでここまで近寄らせてくれました。
d0313296_22461214.jpg

お山のてっぺんをテリトリーにしたい3頭のヒオドシチョウのバトルを何度も見られたし、少しだけ、慣れ親しんで遊んでもらった感じもあったので、登山でかなりへたばっていたのも忘れるほど、楽しかったです(^^)/
d0313296_22542316.jpg

ミヤマセセリは、飛んでいるのを2,3回見ただけに終わりましたが(--;)

よくぞ、頑張って登ったなぁ、来年は無理かなぁ、と思いながら下山したら、すぐ目の前に鳥が来ました。
d0313296_2258186.jpg

ヤマガラです。加えているのは、巣作りのための小枝でしょうか。(以下、トリミングしました)
d0313296_22591664.jpg

あんよが可愛いです。
d0313296_23001.jpg

横向きも撮れました。首の後ろの、スカーフのような三角の茶色がオシャレ!!
d0313296_2305717.jpg

くわえていたものを、何と、下水管のようなところに入って置いてきました。
えぇぇぇっ、そんなところに巣を作っちゃうの???
明日は、雨が降るみたいだけど、お引越ししないですむとよいね。
私は、雨でお出かけできない間に、今日の筋肉痛をほぐさねば、です(^^;)
by mikatanukibaba | 2014-03-25 23:12 | Comments(2)

ミヤマセセリ 他 (24/03/2014)

一週間ぶりの横浜市内の公園です。
あいかわらず、テングチョウとキタテハがあちこちに。
キタキチョウも数が増えて、飛び回っていました。
ルリタテハとムラサキシジミとは、またもや1回だけしか会えませんでした。
2014初見のウラギンシジミはメス♀でした。
d0313296_00588.jpg

先週、証拠写真も撮れなかった、2014初見のモンキチョウはオス♂でしたが、
2014初撮りのモンキチョウはメス♀でした。
d0313296_034441.jpg

ミヤマセセリと会えましたが、コツバメと間違えるくらい遠くの方に止まってしまい、証拠写真しか撮れませんでした。
d0313296_010953.jpg

かなりトリミングして、これが精一杯です。
d0313296_011589.jpg

ウラギンシジミとムラサキシジミとテングチョウがいた馬酔木に来た蛾です。吸蜜していたのでしょうか。
d0313296_0131488.jpg

立派な胴体(胸?)ですねぇ。このハチも惚れ惚れする体つきでした。
d0313296_0152018.jpg

この公園のカタクリは、すっかり見頃となっていました。
d0313296_0161623.jpg

明日は、気温が20℃になるとの予報です。
さて、どちらの方角にプチ遠征しようかなぁ~
by mikatanukibaba | 2014-03-25 00:23 | Comments(0)

1年間、ありがとうございました

昨年の3月20日にブログを始めたので、今日で1年が過ぎました。

拙い写真をご覧下さった方々、ありがとうございました。

コメントを下さった方々、ありがとうございました。

いろいろ教えて下さった方々、ありがとうございました。

これからも、いっぱい、蝶に遊んでもらおうと思っておりますので、
どうぞ、引き続き、よろしくお願いいたします。

昨日は、ブログ初投稿のコツバメに会った場所(埼玉県)に行ってみましたが、2月の大雪の影響か、馬酔木の花のつきが悪く、コツバメがテリを張っていた(私がでんぐり返しをした)場所もすっかり刈り上げられてしまっていて、なんだか、がっかりでした。

でも、昨年(神奈川県で)初めて会えたシロバナタンポポにまた会えて、蝶は誰も姿を見せてくれませんでしたが、少しだけ嬉しい気持ちになれました。
d0313296_105178.jpg

関西以南では普通に見られ、関東では珍しいそうで、地球温暖化により北上しているとも見られているそうで、「私を探して、そして、見つけて」という花言葉のシロバナタンポポに背中を押された気がしたので(?)

これから郵便局に行って、2014年の3月20日を「日本チョウ類保全協会」入会日にしようと思います(^^)/
by mikatanukibaba | 2014-03-20 10:25 | Comments(5)

テングチョウとムラサキシジミの吸蜜 他 (17/03/2014)

あまりのポカポカ陽気に、風邪が治りきっていないのに、居ても立ってもいられず、
横浜市の公園に3週間ぶりに行ってみました。
すぐに、テングチョウのオス♂と会えました。
d0313296_162035.jpg

メス♀とも会えました。
d0313296_1102475.jpg

ちらほら咲き始めた菜の花で吸蜜している個もいました。
d0313296_1113490.jpg

このポーズ、ちょっとカッコいいかも(^^)  (ノートリミング)
d0313296_1122731.jpg

おやっ、ムラサキシジミも吸蜜している!!
d0313296_1165789.jpg

あっ、ちょっと開いてくれました。
d0313296_117429.jpg

もう少し開いてほしい、と粘りました。
d0313296_1184435.jpg

やっと前翅全開、ですが、ちょっと設定ミス(^^;) かなり明るさ補正しました。
d0313296_1204238.jpg

テングチョウとキタテハは、あちこちにたくさんいました。
でも、この公園のキタテハは、なかなかモデルになってくれません。かろうじて撮れた個。
d0313296_125579.jpg

ルリタテハとは、1回だけ会えました。
d0313296_127661.jpg

アカタテハも一度だけ見かけました。
モンキチョウのオス♂も1頭いて、かなり追ったのですが、証拠写真も撮れませんでした(--;)
新生蝶を撮れずにがっかりして帰ろうとしたら、あらっ、黄色いチョウが・・・
d0313296_1301998.jpg

キタキチョウでした。
成虫越冬の蝶にたくさん会えて、新生蝶にも1種会えて、春を満喫できました\(^^)/
by mikatanukibaba | 2014-03-18 06:30 | Comments(2)

2014の初見はキタテハ&ルリシジミ (3/12)

啓蟄を過ぎても、あまりに空気の冷たい日が続き、お外に出られずにいましたが、
突如、4月上旬の陽気になるというので、千葉市内の公園を歩いてみることにしました。

4頭のキタテハと会えました(^^)/ 2014初見の蝶は、成虫越冬の蝶でした。
前翅にも青い小斑点がある個
d0313296_1335151.jpg

小斑点が青くない個
d0313296_1372074.jpg

小斑点が、かすかに青い個
d0313296_1384534.jpg

一番、近寄らせてくれた個
d0313296_14129100.jpg

どの個も、飛び去っても必ず近くに戻ってきました。越冬して、やっと訪れたポカポカ陽気の、気持ちの良い日向ぼっこを満喫したがっているように見えました。邪魔してごめんね(^^;)
(キタテハは、すべてノートリミングです)

河内桜も梅も山茱萸(サンシュユ)も満開でした。
花粉をいっぱい集めたハチさんがいました。
d0313296_154574.jpg


孫のお迎えの時間がせまってしまい、歩を速めたとき、小さくひらひら 風に飛ばされているようなものが目に入ったので足を止めて見ていたら、あらら、花びらでもごみでもなく、方向転換して、葉に止まったではありませんか。
おぉ、縁毛が青いです。でも、ボケた(><)
d0313296_204996.jpg

逆光なので、ストロボ撮影もしました。
d0313296_21121.jpg

じりじりしながら開翅を待ちましたが、私に気づいたらすぐに高い樹上に飛んで行ってしまいました。
証拠写真しか撮れませんでしたが、新生蝶のルリシジミにも会えて感激!でした\(^^)/
by mikatanukibaba | 2014-03-13 06:28 | Comments(0)

2014 3月のカレンダー

d0313296_108193.jpg


3月になると、もうすぐ会えるかな、いつ会えるかな、とウキウキしてきますね。
アゲハチョウ科の蝶たちです。

左上は、ウスバシロチョウ と アブラナ科の花
右上は、キアゲハ と セリバヒエンソウ
左下は、ギフチョウ(お顔と触角が可愛い) と レンギョウ
左中央は、ギフチョウ(腹部のシマシマと裏翅の色合いがきれい) と カキドオシ
右下は、ギフチョウ(表翅の赤斑が鮮やか) と スミレ
(スキャンした画像なので、鮮明でなくてごめんなさい)

2月28日の中日新聞に
「名和昆虫博物館(の飼育ケース内)で27日にギフチョウが羽化」という記事とそのギフチョウの写真が出たそうです。岐阜県内の里山でも3月中旬から見られる、と記事にありました。
神奈川のギフチョウより岐阜のギフチョウの方が出現は早いのかしら?
名和昆虫博物館には、いつ行くことができるでしょう?
ワクワクすることがいっぱいあるって、楽しいですね(^^)/
by mikatanukibaba | 2014-03-01 10:34 | Comments(2)