三鷹の狸のてふてふ交遊録

tanukibaba.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ミヤマセセリ タンポポで吸蜜他 ツマキチョウ・ツバメシジミ等 4/14-②(2014)

ホソオチョウのいた場所の隣の草っ原に行くと、タンポポがいっぱい。
おやっ、ミヤマセセリのメス♀を発見。
d0313296_2333837.jpg

どうやら、吸蜜しているようです。
d0313296_23303486.jpg

何とか、ストロー(口吻)を撮りたいと思い、頑張って、腹這いになって撮影。
d0313296_23312929.jpg

まぁ、吸蜜証拠写真ってことで(^^;)
d0313296_23315433.jpg

この日のお目当てのツマキチョウは、たくさん飛んではいたのですが、なかなか止まってくれず、静止を撮れたのはこの1枚だけ。
d0313296_23424564.jpg

飛翔は、ことごとく失敗しました(--;)
時々、スジグロシロチョウと追いかけっこしていて、そういえば、今年は、まだスジグロシロチョウを撮っていなかったなぁと思ったら、これまた、タンポポに止まってくれました。
d0313296_23465493.jpg

ベニシジミも、今年初撮りでした。
d0313296_23495611.jpg

ベニシジミのストロー(口吻)、こんなに伸ばしているのは初めてかも。
d0313296_23535128.jpg

ツバメシジミも、今年初見です。まずは、べっぴんさんのメス♀
d0313296_23505262.jpg

ツバメシジミのオス♂とも会えました。
d0313296_03993.jpg

ユキヤナギの下の地面近くがお気に入りのようで、何度もシャッターチャンスをくれました。
d0313296_033481.jpg

でも、背景がいまいちなので、またまた、腹這いになって撮ってみました。
d0313296_03574.jpg

今年は、腹這い撮影に凝ってみようかな(^^;)
d0313296_042448.jpg

by mikatanukibaba | 2014-04-20 06:30 | Comments(2)

ホソオチョウ 去年より小さい? 4/14-①(2014)

昨年、生涯初見にして交尾シーンまで撮れた場所に行ってみました。
わわわっ、何と、視界に20頭くらいのオス♂が飛び回っています(@@;)
メス♀は?と探してみたら、地面のそばでちょこっと移動するだけで飛ぼうという意思は無いようでした。
d0313296_1363199.jpg

こちらのメス♀も、地面近くにばかりいました。
d0313296_1373779.jpg

メス♀とは、この2頭としか会えませんでした。
オス♂は、飛び回ってばかりでしたが、時折り、休憩(?)で止まってくれるのを待って撮りました。
d0313296_1401213.jpg

なかなか、「絵になる」場所には止まってくれませんでした。
d0313296_1404325.jpg

ホソオチョウの「ホソオ(細尾)」である尾状突起に破損のない個は、この2頭しか撮れませんでした。
なかなか、止まってくれないので、たまに飛翔を狙ってみましたが、
d0313296_1433854.jpg

これが精一杯(^^;)
d0313296_145231.jpg

なぜか、今年のホソオチョウは、小ぶりだなぁ、翅が薄いなぁ、と感じました。
昨年は、生涯初見だったので、大きく、存在感があるように見えたのかしら?とも思いましたが、もしかしたら、雪の影響とかもあるのかしら?なぁんて根拠のないことを考えながら、ツマキチョウに会えそうな場所に移動しました。
by mikatanukibaba | 2014-04-19 06:30 | Comments(0)

スギタニルリシジミ  三種混合 4/7-②(2014)

ギフチョウとの遭遇の合間に、スギタニルリシジミとも会えました。
d0313296_18245190.jpg

あれっ?ルリシジミとのツーショットかな?と撮った時には思ったのですが、どうもスギタニルリシジミ2頭のようです。
d0313296_18263931.jpg

ルリシジミ、ミヤマセセリとの3種混合も撮れました。
d0313296_18283668.jpg

こちらはルリシジミ2頭。
d0313296_18331551.jpg

ツーショットやスリーショット、シックスショットも撮れると、楽しいです(^^)/
d0313296_18384990.jpg

by mikatanukibaba | 2014-04-14 23:30 | Comments(2)

ギフチョウ 麓にて 4/7-① (2014)

神奈川のギフチョウに会いに行きました。
お昼前に到着し、麓をウロウロした2時間くらいの間に4,5頭、いや、7,8回と言った方がいいかな、
会えました\(^^)/
でも、まともに撮れたのはこの個だけでした(^^;) ノートリミングです。
d0313296_0463357.jpg

この個は、先にスミレでの吸蜜シーンを撮らせてくれました。(トリミング&明るさ補正)
d0313296_0543965.jpg

カタクリの花に止まったのを撮れた方もいらっしゃったそうです。
梅の花に止まったギフチョウでお見せできるものがあるかどうか、
スギタニルリシジミがちゃんと撮れているかどうか、
これからゆっくり編集していきます。
by mikatanukibaba | 2014-04-08 01:04 | Comments(0)

トラフシジミ春型 開翅 4/1-③(2014)

コツバメと遊んで、最初の馬酔木に戻ると、数人の方がトラフシジミを撮っていました。
d0313296_75303.jpg

なかなか、撮りやすいところに止まってくれなくて、皆で困っていたら、もう1頭がこの個に絡んで、一度だけバトル飛行をしたあと、近くの場所に止まり、モデル交代となりました。
d0313296_761035.jpg

お気に入りのアングルです。もうちょっとバッチリ撮りたかったなぁ~
d0313296_775794.jpg

モデルになってくれた個の翅は、期待していたようには青くなってくれません。
d0313296_783610.jpg

反対側の翅も、きれいに耀いてくれません。でも、肛角にちょっぴり赤斑が見えました。
d0313296_791717.jpg

後翅裏の橙斑も撮らせてくれました。
d0313296_7101681.jpg

とてもよく遊んでくれる個でした。
d0313296_7104657.jpg

馬酔木にいた個も、ときおり、撮りやすい場所に止まってくれるようになりました。
d0313296_7112029.jpg

でも、なかなか低いところに降りてきてくれず、これが精一杯の表翅撮影です。
d0313296_7114873.jpg

もう少し経ったら、低い場所に降りてきてくれるかも、と言う方がいたので、少しお散歩してコツバメにお別れをして戻ったら、蝶も人もいなくなっていました。それでも、その場を立ち去りがたく、しばらくボーっとしていたら、この個が飛んできてくれました。
d0313296_7122118.jpg

先の2頭とは別の個のような気がします。
d0313296_7154595.jpg

後翅表がこんなに青く耀いたのを見たのは初めてでしたし、何とか、裏の模様が透けて撮れたので、近寄っての撮影はできませんでしたが、大満足\(^^)/
d0313296_7125069.jpg

by mikatanukibaba | 2014-04-06 07:55 | Comments(2)

コツバメ 毛深い 4/1-② (2014)

ミヤマセセリの交尾シーンを撮った後、トラフシジミが飛び出した、というユキヤナギの方に行ってみましたが、会えなかったので、別の馬酔木を見て回りました。コツバメを探す、と言うよりは、馬酔木の花めぐり散歩という感じで歩いていたら、なんと、小さな馬酔木の樹で、目の高さ位のところに現れてくれました。
d0313296_2173562.jpg

後翅の肛角部の赤がちらっと撮れました。翅が破れてしまっているのかなぁと思ったら、
d0313296_2184992.jpg

正面から肛角部の葉状片が両方きれいに撮れたので、翅に傷みがあって赤い色が見えたのではなかったんですね。それにしても、毛深いです。今年は、いろんなシジミチョウをなるべく正面から狙って、毛深さ比較でもしてみようかしら?という気になりました(^^)
たくさんの蝶撮りの方々がいた馬酔木のポイントでは、テリ張りをするコツバメがいました。
d0313296_21281583.jpg

花に止まっても、吸蜜はしていませんでした。
d0313296_21294754.jpg

すぐそばで、こちらのキタテハは吸蜜していました。キタテハの吸蜜シーンは今季初めてです。
d0313296_2135045.jpg

翅の傷んだムラサキシジミでしたが、表翅の綺麗なブルーを撮ることができました。
d0313296_21392061.jpg

コツバメは、ちょっと姿が見えなくなっても、必ず戻ってきてくれました。
d0313296_21442053.jpg

2頭のコツバメがいたはずなのですが、どうも、撮れたのは、ここがお気に入りのこの個だけだったようです。
d0313296_21461845.jpg

蝶撮りの人が誰もいなくなったので、じっくり狙いを定めて、ちょっと濃いピンク色の満開の桜をバックにぼかして、やっと、縁毛の青をかすかに撮ることができました(^^)/
d0313296_215272.jpg

by mikatanukibaba | 2014-04-04 21:57 | Comments(0)

ミヤマセセリ 羽化不全と交尾 と ヒオドシチョウ ツーショット 4/1-①(2014)

コツバメ と トラフシジミ に会いたくて、
はい、埼玉県に行ってきました。
たくさんの蝶撮りの方々に混ざって、そして、皆さんがその場を離れてからも、
いっぱい、いっぱい、コツバメ と トラフシジミ に遊んでもらいました\(^^)/
なので、ちょっと編集に時間がかかりそうなので、
まずは、この日の最初と最後にあった蝶、ミヤマセセリ と ヒオドシチョウです。
(全てノートリミングで編集が楽でした)
歩き始めてすぐ、馬酔木の場所の手前で、ひょいっと地面の枯葉から飛んで現れて樹に止まったのは
ミヤマセセリでした。
d0313296_001197.jpg

2014のミヤマセセリ初撮りは、羽化不全と思われる、左前翅が伸び切っていない(折れてる?)個でした。
d0313296_011370.jpg

馬酔木の所にいた方が、交尾中のミヤマセセリを教えてくださいました。
d0313296_033991.jpg

雌雄の表翅も撮れました。雌雄どちらも、きれいな翅の個たちでした。
d0313296_043488.jpg

この後、別の2ヶ所の馬酔木でコツバメ3頭と、最初の馬酔木のところでトラフシジミ2頭が遊んでくれました。
もう一回りして、別の馬酔木の場所のコツバメにお別れをし、最初の馬酔木の場所に戻ろうとしたら、
大きな黒っぽい蝶が私に向かって飛んできて、木の根元に止まりました。
d0313296_0133774.jpg

平地でヒオドシチョウに会ったのは初めてです。これに満足して帰ろうかとも思いましたが、
トラフシジミが低い場所に止まってくれていないかなぁと名残惜しくて馬酔木のところに戻ると、もう一度、姿を現してくれました。表翅の青い輝きが一番よく撮れたので、さらに嬉しくなりました。
いよいよ帰ろうとすると、ヒオドシチョウがまだ止まっていて、あれあれ、もう1頭増えていました。
2頭目を撮ろうとすると、すぐに飛ばれてしまったのですが、
d0313296_020342.jpg

なんと、ツーショットに(^^)/  あれっ?テリ争いしないで、じぃっとしています。
d0313296_0223468.jpg

下の個が上の個に近寄ろうとしたら、上の個が飛んで行ってしまい、下の個は取り残されてしまいました。
d0313296_023922.jpg

飛んで行ってしまった上の個も、すぐ近くの樹に止まりました。
d0313296_0235591.jpg

先日、必死の思いで山頂まで登ってやっと会えたヒオドシチョウよりも、翅の傷みの少ないヒオドシチョウに平地で会えて、さらに、さらに、ハッピーに撮影を終えることができました(^^)v
by mikatanukibaba | 2014-04-02 06:30 | Comments(4)

4月のカレンダー 2014

うぅ、今年は、まだ、コツバメにもトラフシジミにもギフチョウにも、ベニシジミにも会っていないのに、
もう、4月になってしまいました。頑張らなきゃ!
d0313296_23563883.jpg


カレンダーに使った、元の画像です。
上左  :ギンイチモンジセセリ の 裏翅
d0313296_0213081.jpg

上右  :トラフシジミ (ネコノメソウで静止)
d0313296_0222913.jpg

中央左 :アオバセセリ
d0313296_0293929.jpg

中央右 :アオスジアゲハ
d0313296_105679.jpg

下左  :ダイミョウセセリ
(捜索中)

下中央 :ベニシジミ ツーショット(求愛中)
d0313296_121992.jpg

下右  :アサギマダラ
d0313296_125977.jpg

by mikatanukibaba | 2014-04-01 00:06 | Comments(5)