三鷹の狸のてふてふ交遊録

tanukibaba.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

黒系アゲハがわんさか 5/19-④ (2014)

バス停の近くの民家の前の満開のツツジで、たくさんの黒系アゲハが吸蜜していました。
もう、4時近くだったので、眠りにつく前の腹ごなしだったのでしょうか、懸命に吸蜜していました
表翅が見えた左がクロアゲハ、右はカラスアゲハ
d0313296_23592161.jpg

表翅が見えた左がカラスアゲハ、右はクロアゲハ、奥のボケているのはカラスアゲハ
d0313296_23595241.jpg

クロアゲハ、表翅と裏翅ツーショット
d0313296_004751.jpg

オナガアゲハもいて、3種の黒系アゲハが10頭以上、この場所でちょこちょこ飛んでは吸蜜して、見え隠れしていました。
やっと、落ち着いて吸蜜するクロアゲハを撮ることができました
クロアゲハ 裏翅
d0313296_012238.jpg

クロアゲハ 表翅(オス♂の性標=白斑あり)
d0313296_014024.jpg

ちょっと離れた民家の垣根になっていたツツジにもクロアゲハとオナガアゲハがいました。
オナガアゲハ 表翅(オス♂の性標=白斑あり)ツツジが満開感がお気に入りです
d0313296_021223.jpg

オナガアゲハ 裏翅
d0313296_03553.jpg

たくさんの黒系アゲハが地面で吸水しているのには出会ったことがありましたが、車1台分くらいのエリアのツツジで、これほどたくさんの数のアゲハに会えて、とっても嬉しかったです\(^^)/
by mikatanukibaba | 2014-05-28 00:24 | Comments(0)

サカハチチョウ・クモガタヒョウモン等々 5/19-③

サカハチチョウとも、たくさん会いました
d0313296_954983.jpg

でも、撮影モデルになってくれる個があまりいなくて、(自分の腕が悪いのですが)
やっと、ウツギで吸蜜していたこの個だけ、近寄らせてくれました
d0313296_964096.jpg

正面顔も
d0313296_99730.jpg

トラフシジミとは、2度ほど出会いましたが、ものすごく警戒心が強く、証拠写真だけ
d0313296_911084.jpg

ツマキチョウのメス♀とは、幾度か出会いました
d0313296_9125927.jpg

やはり、撮影できるのは吸蜜の時
d0313296_9134648.jpg

コミスジとも、ちょこちょこ会いました
d0313296_9152178.jpg

コジャノメとも、ちょこちょこ会いました
d0313296_9173232.jpg

アオバセセリと会いたかったウツギには、ダイミョウセセリがいました
d0313296_9191344.jpg

アオバセセリとは、別の場所のウツギで会えたのですが、近寄れない場所だったので証拠写真のみ
d0313296_9252488.jpg

これは、心霊写真のように写っていた飛翔です
d0313296_924261.jpg

大きな桜の樹のところまで行こうと頑張って歩いていたら、クモガタヒョウモンに会えました
d0313296_927325.jpg

何とか裏翅を撮ろうと粘ったら、撮りやすい所で止まってくれました
d0313296_9313841.jpg

桜の樹で折り返し、もう一度撮影。(3か所くらいで出会ったので同じ個かどうかは?)
d0313296_9331679.jpg

クモガタヒョウモンは、飛んでも必ず戻ってきてくれるので、とっても可愛く思えましたが、
このアカタテハは、なかなか表翅を撮らせてくれず、じりじりしました
d0313296_9361637.jpg

たくさんの種に会えたので大満足でバス停に向かいました(まだ、続きます)
by mikatanukibaba | 2014-05-26 09:38 | Comments(0)

黒系アゲハ 5/19-② (2014)

ウスバシロを撮っていた菜の花のそばのスイカズラにクロアゲハのオス♂が吸蜜に来ました
d0313296_016668.jpg

地面近くなので、珍しく、上からのアングルで撮り続けました
d0313296_0185926.jpg

実は、オナガアゲハと思って撮影していました。シーズン初めは、いつも迷ってしまう未熟者です
d0313296_020121.jpg

ツツジの花に移動しました
d0313296_028959.jpg

こうして横から見ると、確かにクロアゲハだなぁ~
d0313296_029547.jpg

別のツツジの株に、カラスアゲハが来ました
d0313296_0323912.jpg

表翅が写ってくれよ、と祈りながら、シャッターを切り続けます
d0313296_033546.jpg

熱心に吸蜜してくれていて、かなり近寄ることもできました
d0313296_0353256.jpg

表翅も撮れました。メス♀とわかりました、翅の傷みの少ない個でした。
d0313296_0371983.jpg

この日の「お気に入り」です
d0313296_0393222.jpg

オナガアゲハも吸蜜に来ました
d0313296_0415346.jpg

性標が無いのでメス♀です。右の翅の傷みが激しい個でした
d0313296_0424236.jpg

一度、オナガアゲハに会えば、まぁ、次からはクロアゲハとの区別に迷いは無くなります(^^;)
d0313296_0435267.jpg

by mikatanukibaba | 2014-05-22 00:49 | Comments(0)

ウスバシロチョウ 5/19-① (2014)

林道を歩いてきました。
久しぶりに、車ではなく、電車とバスを利用。
ウスバシロチョウとは、林道に入る前から、たくさん会えました
d0313296_13484780.jpg

交尾嚢をつけたメス♀だったのでしつこく撮影しました
d0313296_1424268.jpg

この場所で撮れたお気に入り 
d0313296_1441036.jpg

工事現場の前では、草の根元に止まる個がいました
d0313296_146193.jpg

とっても疲れている感じでした
d0313296_14124843.jpg

梅林の近くでは、ヒメジョオンでの吸蜜
d0313296_14191867.jpg

林道に入ってからは、なかなかシャッターチャンスをくれる個がいませんでしたが、
初めて、ウツギでの吸蜜が撮れました
d0313296_14202846.jpg

かなり近づけたので、気合を入れて撮りました
d0313296_14241760.jpg

これがお花もきれいに撮れたお気に入り
d0313296_14255081.jpg

一瞬、万歳をしているかのように見えましたが、触角と脚、でした
d0313296_14281883.jpg

この日は とてもたくさんの種に会えたので、ちびちびアップしていきます(^^)/
by mikatanukibaba | 2014-05-20 14:29 | Comments(2)

黒系アゲハのオス♂たち 5/16 (2014)

久々に、千葉市内の公園です。
昨年、もってこいの撮影ステージになったツツジは花が終わってしまっていたし、コンデジしか持っていなかったので、証拠写真ばかりですが、
ナガサキアゲハのオス♂ (ノートリミング)
d0313296_19403243.jpg

右の翅がボロボロでしたが、うまいこと、左の翅が撮れました。
d0313296_1942535.jpg

クロアゲハは、まさに、証拠写真だけ
d0313296_1943299.jpg

オスの性標の証拠もかろうじて
d0313296_1945287.jpg

ジャコウアゲハのオス♂
d0313296_1945579.jpg

もうひとつのコンデジのパスト連写も試みましたが、裏翅と腹部の綺麗な赤色は撮れませんでした。
おまけは、ヒメウラナミジャノメ
d0313296_19472731.jpg

後翅のお目目の数、私が出会った中ではMAXかも(^^)/
by mikatanukibaba | 2014-05-17 19:53 | Comments(2)

トラフシジミ 斑紋異常 5/10-② (2014)

アオバセセリが戻ってくるのを気長に待っていたら、トラフシジミが飛んできて目の前に止まりました。
d0313296_852074.jpg

ちょっと翅が傷んでいる個でした。
すぐに飛んでしまいましたが、また戻ってきて、この日、初めてお会いした
フィールドノートさんが「あれっ、斑紋異常だ」とおっしゃったので、気合を入れなおして撮りました。
d0313296_8552641.jpg

反対側の翅も撮れたので、さっきの個と同じ個だと確認できました。
d0313296_8574313.jpg

アオスジアゲハにも人気のあるこの場所で、珍しく、日向の好きな、お花で吸蜜するクロヒカゲがいました。
d0313296_8595298.jpg

このクロヒカゲ、よほど、この花が気に入っているのか、この場所をテリトリーにしているのか、何度もシャッターチャンスをくれたのですが、白い花とクロヒカゲをちゃんと撮るのは、私には無理、でした(--;)
フィールドノートさん、いろいろ、ありがとうございました(^^)/
by mikatanukibaba | 2014-05-13 09:05 | Comments(4)

アオバセセリ 間に合った~ 5/10-① (2014)

毎年、(といっても、この3、4年)、ゴールデンウィーク中に会うのを楽しみにしてきた
多摩丘陵のアオバセセリ ですが、今年は連休中に会いに来られなかったので、もう、無理かなぁと思いながらも、「もしかして!」という期待を胸に、ヒメウツギの場所に行ってみました。すると、連休中にアオバセセリに会えなかったので、リベンジに来たというご夫婦がいらしていて、とうとう、9時近くになってあきらめかけた時に、
現れてくれました!!(見つけてくださった旦那様に感謝!!)
d0313296_12543880.jpg

一生懸命、吸蜜する個でした。
d0313296_130754.jpg

シャッターチャンスはたくさんありましたが、日陰だったので、なかなかうまく撮れません。
d0313296_131752.jpg

いつかは、表翅の輝きをバッチリ撮ってみたいものです。
パスト連写でもトライしましたが、
d0313296_1344910.jpg

日陰でISOを上げているので、イマイチです。
d0313296_1364759.jpg

なんとか、メス♀かなぁ~と思える表翅が写っていました。
d0313296_1371612.jpg

20分弱、モデルになってくれましたが、その後は1時間以上待っても戻ってきてくれず、この日は、この出会いだけに終わりました。でも、やっぱり、会えて、よかった(^^)v
by mikatanukibaba | 2014-05-12 13:12 | Comments(0)

5月のカレンダー (2014)

d0313296_2333446.jpg

とても似ていて、同定が(私には)難しい蝶たちです。
上段 サトキマダラヒカゲ と ヤマキマダラヒカゲ の同定は、ちょっとあきらめの境地
中段左 ヒメキマダラヒカゲとよく似ているキマダラモドキとは、まだ会えていません(--;)
中段右 ヒカゲチョウ と クロヒカゲ の同定も悩みの種
下段左 ミヤマカラスアゲハ と
下段中央 カラスアゲハは、夏型でちょっと悩むときがあるかなぁ~
下段右 ジャコウアゲハのオス♂は、腹部の赤みが見分けポイントなんだけど、黒系アゲハもなかなか悩ませてくれますねぇ(^^;)

まぁ、同定に悩むほど、たくさんの種を撮れたら、嬉しいんですけど・・・
by mikatanukibaba | 2014-05-01 00:01 | Comments(0)