三鷹の狸のてふてふ交遊録

tanukibaba.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

カラスシジミ 6/26 (2014)

何かを狙って、というわけでもなく、ただ、何となく、群馬県に行ってみました。
関東地方は雷だの雹だの豪雨だのと、大荒れの梅雨で、とにかく、久しぶりにお散歩できただけで嬉しくて、ベニシジミを撮るだけでもウキウキしましたが、さすがに、プチ遠出をしたのに、近隣でも会える種ばかりで、帰る頃は少しがっかり。でも、最後の最後に、昨年、生涯初見but証拠写真しか撮れなかったカラスシジミが登場してくれました。
d0313296_1162810.jpg

反対側も撮れました
d0313296_1224414.jpg

この2枚しか撮れませんでしたが、大満足でした。
とにかく、目に入ったベニシジミには全部レンズを向けてみることにした日だったので、そのおかげでカラスシジミも見逃さずに済んだかなぁ、と自己満足(^^;)

たくさん撮ったベニシジミの中で、一番の黒んぼは、前翅が殆ど黒い個でした
d0313296_12894.jpg

一番のべっぴんさん(翅に傷みのない)は、この個かな
d0313296_1292773.jpg

ツバメシジミの産卵シーンも撮れました
d0313296_1351726.jpg

ヤマトシジミの交尾も初撮りです
d0313296_1362877.jpg

ヤナギハナガサの花には、ウラギンヒョウモンがいました
d0313296_1562622.jpg

後翅裏が撮れるまで粘りました
d0313296_1571692.jpg

アカタテハもいました
d0313296_1582156.jpg

こちらも、ちょっと、しつこく撮影
d0313296_1593152.jpg

路上に降りてきたルリタテハは、近づかせてくれるまで時間がかかりましたが、私の陰の中に入れて、開翅を撮ることができました
d0313296_24505.jpg

日向にしても開いていてくれました
d0313296_26834.jpg

久々に蝶にたっぷり遊んでもらえた日となりました(^^)/
by mikatanukibaba | 2014-06-29 06:30 | Comments(2)

オオルリシジミ オス♂の交尾拒否? 5/29-④

ようやく、オオルリシジミの最終投稿です(^^;)
とても綺麗な翅の個がいたので、開いてくれないかなぁ~とカメラを構えていたら、
d0313296_21443128.jpg

隣で、この瞬間を見ていた方が、「蝶にもニューハーフがいるのかなぁ~」と冗談を仰ったので、雌雄の相違点を教えてもらい(あぁ、不勉強者です)、オス♂にオス♂が求愛したシーンであったことを知りました
d0313296_21521595.jpg

あんまり綺麗なオス♂だからなのでしょうか、かなりしつこく求愛され続けました
d0313296_21533383.jpg

交尾拒否のポーズが功を成し(?)、やっと解放されました
d0313296_21574194.jpg

この日、一番の美しいオス♂でした
d0313296_2159202.jpg

すぐ近くに、こんなに綺麗なメス♀もいて
d0313296_2211782.jpg

間違えないで求愛に来たオス♂の飛翔が撮れました
d0313296_2241782.jpg

成就はしませんでした
d0313296_2294149.jpg

さっきのオス♂が、また求愛されていました。最初の写真から5分後です
d0313296_22113868.jpg

なにせ、勉強不足な者で、オス♂がメス♀のフェロモンで引き寄せられるのか、翅の模様でメス♀を見つけるのか、メス♀でも表翅に黒斑がない個もいるのか、全くわかりませんが、とにかく、ルリシジミの綺麗な光沢のあるブルーをオオルリシジミにも見れたので、嬉しかったです(^^)/
by mikatanukibaba | 2014-06-19 22:28 | Comments(0)

オオルリシジミ 交尾&産卵 5/29-③

トラガとコトラガを編集していて、そういえば、オオルリシジミの編集が終わっていなかったことに気づいた次第でありまして、遅ればせながらの投稿でありますが、生涯初見&初撮りで、交尾シーン、産卵シーンも撮れたのでありました
d0313296_2383754.jpg

実は、この交尾体を見つけたのは、この場所でした
d0313296_23103430.jpg

立ち入り禁止のロープがあるので、なかなかうまく撮れず、コンデジで手を伸ばしての撮影
d0313296_23163889.jpg

コンデジだと片手が開くので、葉を動かして
d0313296_2319583.jpg

おそるおそる、そおっと指の上に誘導しちゃいました
d0313296_23213178.jpg

居心地悪かったのか、動き回ります
d0313296_23222757.jpg

でも、頑張って記念写真撮影
d0313296_23234890.jpg

そして、アカツメクサのステージに誘導した、というわけです
d0313296_23244885.jpg

お花から地面に降りてしまったので、踏まれてはいけないと食草に戻したら、産卵中のメスがいました
d0313296_23264850.jpg

これは別の個
d0313296_23323477.jpg

大きなお腹をこんなに曲げての産卵、たいへんそう~
d0313296_23333160.jpg

同じ場所でぐるりと1回転して、またまた、同じポーズ
d0313296_23345160.jpg

これはまた別の個ですが、卵(らしき)が写っていました
d0313296_23354287.jpg

by mikatanukibaba | 2014-06-17 23:15 | Comments(0)

トラガ と コトラガ  5/29-②(2014)

5月の終わりに長野に出かけた時に撮ってあった、とってもきれいな蛾の名前をそのうち調べようとほったらかしてあったら、『蝶鳥ウォッチング』のYODAさんがコトラガをアップして下さったので、自分で調べないで名前がわかりました(^^;)
d0313296_22255919.jpg

お腹のトラの縞々模様もきれいです
d0313296_22273872.jpg

別の花で撮ったのをよくよく見てみたら、お腹の模様が縞々ではないので、トラガであることがわかりました
d0313296_2232693.jpg

後翅に白い部分があるのも、コトラガと違うところです
d0313296_22334262.jpg

脚のトゲトゲが、蛾っぽい?
d0313296_22354960.jpg

でも、蝶の地味な種より、よっぽど派手できれいです
d0313296_22381050.jpg

ノートリミングで、ここまで近寄ってしまいました
d0313296_2239265.jpg

これでトラガの大きさが、わかる人にはわかりますね
d0313296_22425253.jpg

YODAさん、タイムリーなブログアップ(というか、同定するのを忘れていたことを思い出させていただき)、ありがとうございましたm(_ _)m
by mikatanukibaba | 2014-06-14 22:45 | Comments(4)

ミドリシジミ 砂利道で開翅 6/13 (2014)

天候と体調との兼ね合いで、なかなか良いタイミングでのお出かけができず、
先日、うまいこと一日で5種の平地性ゼフィルスと会えた横浜市内の公園に、
残りのもう1種、オオミドリシジミに会うために出かけました。が、目的は果たせず(--;)
ちょっとがっかりで、帰る時間が迫ってきたので、せめて、ミドリシジミのメスに会えないかなぁ、とポイント近くまで戻った時、脇の草むらから茶色の蝶がひょいっと砂利道に降りてきて、
「ヒメウラナミジャノメかな?」とファインダーをのぞいたら、
えっ、えっ、えっ、ミドリシジミだぁ~
ちゃんと撮らなきゃ!と地べたにぺたりと座り込んで構えたら、なんと翅を開いてくれました
d0313296_20555262.jpg

あまりに日差しが強かったからか(?)すぐに草むらに戻り
d0313296_20595994.jpg

飛んでも、すぐまた近くの葉に止まり
d0313296_2112522.jpg

開いてくれました
d0313296_215023.jpg

ブルーの色が撮れました
d0313296_2191978.jpg

なかなか、後翅の輝きが撮れません
d0313296_2110120.jpg

また、すぐ近くの違う葉に移動、そして、開翅。緑色が撮れました(トリミング)
d0313296_21131681.jpg

またまた、移動。一番低い位置に止まってくれました
d0313296_21143526.jpg

そして、開翅。でも、風で揺れる上の葉の陰に悩まされました(トリミング)
d0313296_21151725.jpg

でも、しばらくの間モデルになってくれたので、日なたの翅も撮れました
d0313296_21192956.jpg

翅の傷みもほとんどなく、あんまり、光り輝く個だったので、大胆にトリミング
d0313296_2124524.jpg

先日は、ご遺体の表翅しか撮れなかったので、生きてる個の表翅を撮れて、オオミドリと会えなかった無念も吹き飛びました(^^)/
by mikatanukibaba | 2014-06-13 21:34 | Comments(4)

ミヤマシジミ 生涯初見&初撮り 6/9 (2014)

栃木県まで足を延ばし、前泊して、たくさんの餃子でパワーをつけ、
頑張って早朝に出かけて、撮影仲間の車で拾ってもらって、最初に出会ったミヤマシジミのメスは、
青みのある個でした
d0313296_19215189.jpg

角度が変わると、ちょっと青色の見え方が変わるのかなぁ~?(*⇒ノートリミング)
d0313296_1923053.jpg

こんなに青みのある個は、この個だけでした。裏翅を撮れなくて残念でした(*)
d0313296_19232786.jpg

ほんの少し、青が見える個もいました
d0313296_19353115.jpg

求愛シーンや交尾シーンとは出会えませんでしたが、雌雄のツーショットが撮れました(*)
d0313296_19423293.jpg

オス♂の左裏翅(*)
d0313296_19462083.jpg

メス♀の正面からの開翅(*)
d0313296_19465856.jpg

同じお花での吸蜜
d0313296_19462081.jpg

メス♀が離れてしまいました(*)
d0313296_1951154.jpg

戻ってきました(*)
d0313296_19537100.jpg

触角が触れてしまうほどの接近(*)
d0313296_19533355.jpg

今度は、オス♂が離れていきました
d0313296_19543535.jpg

戻ってきませんでした(*)
d0313296_19571981.jpg

表翅のオレンジの見える角度がお気に入り
d0313296_19573088.jpg

この別の個の全開翅もお気に入り
d0313296_193831100.jpg

メス♀が多かった中で、この個が一番のべっぴんさんだったかな(*)
d0313296_2011254.jpg

なので、気合を入れて撮りまくりました
d0313296_2013436.jpg

反対側(右裏翅)も綺麗
d0313296_2024654.jpg

表翅のオレンジも綺麗
d0313296_20348100.jpg

翅の擦れている個ばかりだったオス♂の中で、この個は まだ綺麗なほうでした(*)
d0313296_2053377.jpg

半開翅のお気に入り
d0313296_2071419.jpg

同行の男性の手のひらで吸水?吸汗?(*)
d0313296_2092920.jpg

表翅も撮らせてくれた、手のひら撮影ステージ(*)
d0313296_2010226.jpg

同行の女性のNIKONに止まった個(*)
d0313296_20193294.jpg

ストロー(口吻)がNIKONの「N」に
d0313296_20225058.jpg

生涯初見&初撮りで、たくさん遊んでくれたミヤマセセリだったので、たくさんアップしちゃいました\(^^)/
by mikatanukibaba | 2014-06-10 20:24 | Comments(4)

平地性ゼフ5種 6/2 (2014)

横浜市内の公園に行ったら、その日のうちに5種と会えました。
ミズイロオナガシジミ
d0313296_22164321.jpg

こちらの別の個は、翅をスリスリしていました
d0313296_22344588.jpg

ウラナミアカシジミ
d0313296_22381185.jpg

葉の上でクルクル回っているとき、ちょっとだけ表翅が見えました
d0313296_2250696.jpg

アカシジミは証拠写真しか撮れませんでした
d0313296_2316377.jpg

ウラゴマダラシジミ
d0313296_2317759.jpg

この個は、地面に近い所で、あまりにじぃっとしていたので、パスト連写させてもらいました
d0313296_23183829.jpg

d0313296_23191270.jpg

他に2,3頭のウラゴマダラシジミが飛んでいるのを見かけました。
ミドリシジミは、朝方7頭、昼頃3頭と会いました。
d0313296_23235585.jpg

d0313296_23241886.jpg

d0313296_23244737.jpg

d0313296_2325850.jpg

d0313296_23253131.jpg

d0313296_23261067.jpg

反対側も撮れたこの個は、どうやら羽化不全で飛べない感じでした
d0313296_23282742.jpg

昼に会った個は、高い場所にいました
d0313296_2329316.jpg

d0313296_23295255.jpg

皆、じぃっとしていて、誰も表翅を見せてくれませんでした。
朝方、ようやく飛び上がった個が、止まろうとしたところで蜘蛛の巣にかかってしまい、すぐに巣から取って、べっとり付いた蜘蛛の糸をそぉっと取ってやってくれた方がいらしたのですが、残念ながら、すでにご臨終でした。これは、ご遺影です
d0313296_23335535.jpg

昼頃に戻ったら、翅が調えてありました。ご遺影ですが、この日に見れた唯一の表翅です
d0313296_23371727.jpg

今度行ったときには、生きている個の表翅を撮るぞ~!
そして、できれば、オオミドリシジミも撮りた~い!!
by mikatanukibaba | 2014-06-03 23:38 | Comments(2)

オオルリシジミと会ってきました 5/29-①(2014)

長野県まで電車で行き、駅近くに前泊して、オオルリシジミと会える公園に行きました。
前日は、オオムラサキと会う時にしか訪れたことない山梨県の自然観察道を歩き、オオムラサキと食樹が同じゴマダラチョウに会えないかなぁ~、という期待は大きく外れたものの、大好きなウスバシロチョウがとってもたくさんいたので、来てよかった、と嬉しくなりました。
公園の開園は9時半でしたが、いてもたってもいられず、1時間以上前にタクシーで入口まで行き、付近をぶらついていたら、やっぱり、ウスバシロチョウがたくさんいました。気のせいだとは思いますが、山梨県のよりもやや大きい感じがしました。
さて、ウスバシロと遊んでいて、開園時間を過ぎてしまいましたが、すでに撮影に来ていた方々がいて、オオルリシジミの居場所はすぐにわかりました。
d0313296_22183919.jpg

最初に表翅を見せてくれた個は、オス♂でした
d0313296_22201275.jpg

葉の上に止まっていたこの個は、かなりの時間、ここでじぃっとしていました
d0313296_22251554.jpg

なので、反対側からも撮れました。後翅がちょっとよれていました
d0313296_22264272.jpg

でも、求愛(?)に来たオス♂の飛翔表翅写真を偶然に撮ることができました
d0313296_22272922.jpg

ほんのちょっとしか表翅が見えなかったので、後翅がよれていた個の雌雄は、ちょっと?です
シロツメクサで吸蜜していた個は、しっかり表翅のメス♀の特徴(前翅の黒斑)が撮れました
d0313296_22363710.jpg

裏翅も撮れました
d0313296_22395282.jpg

タンポポの種が1個残ったところに止まっていた個
d0313296_22404359.jpg

アカツメグサに止まったメス♀の表翅
d0313296_22513171.jpg

こちらのアカツメクサに吸蜜に来た個は、地面に這いつくばって撮影できました
d0313296_22533745.jpg

食草以外のところで撮影させてくれたオオルリシジミ達でした。
次は、食草クララの葉の上で撮れたシーンを編集します(^^)/
by mikatanukibaba | 2014-06-01 23:04 | Comments(0)

6月のカレンダー (2014)

d0313296_225658.jpg


横浜の平地性のゼフィルス6種です。
あぁ、今年こそ、オオミドリシジミをしっかり撮りたいです
(と、毎年、思っているのですが・・・)
by mikatanukibaba | 2014-06-01 00:00 | Comments(0)