「ほっ」と。キャンペーン

三鷹の狸のてふてふ交遊録

tanukibaba.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

オナガアゲハ (4/30)

またまた、嬉しい1枚が撮れたので、即日アップ、です。

ウスバシロに会えるかな?と思って林道に行ったのですが、「いましたよ」の情報だけをいただき、会えず(TT)
でも、帰る直前、アオバセセリはいるかな?来るかな?と眺めていた、まだまだ蕾のウツギに吸蜜に来た、綺麗なオナガアゲハの写真を撮ることができました
d0313296_22582162.jpg

ピンボケがお嫌いな方には「何じゃいな、こりゃ」の写真でしょうが、私には、ノートリミングでこんなに大きく写せたこと、赤色眼状紋のそばに、ほんの少し、青い鱗粉が見える、翅に傷みのない個であること、バックの緑の感じ、写真なのに写実的ではなく、ちょっと絵画的な感じが、とっても嬉しい1枚なのであります\(^^)/
そして、山のような失敗写真の中の貴重な1枚でもあるので(^^;)

これは、オスであることの証拠写真です
d0313296_236021.jpg


別の場所の満開のウツギのところでは、沢の(玉ボケ)をバックにできたのですが、花や葉が被さってしまい、これが、一番、翅が見えています。
d0313296_2395864.jpg


サカハチチョウとは、たくさん会えて、この満開のウツギでは、ツーショットも撮れました
d0313296_2315167.jpg


サカハチチョウは、地面に止まっている写真を撮ることが多いので
d0313296_23194537.jpg

何とか、ウツギの花とのコラボを撮りたかったのですが、花は白っ飛びしちゃうし、
d0313296_23203486.jpg

なかなか、うまい所に止まってくれず、
d0313296_2321147.jpg

半開翅はこの1枚
d0313296_2324940.jpg

全開翅は、この1枚だけが、どうにか撮れた、に終わりました
d0313296_23271435.jpg

ここでは、アオバセセリに会えませんでしたが、ここに来る前に昨日の場所にちょこっと寄って
また、撮っちゃいました
d0313296_23284454.jpg

d0313296_23293169.jpg

d0313296_23295958.jpg

d0313296_23301434.jpg

最後の1枚は、肛角部の赤橙斑の中の黒点が「顔」のように見えるのが楽しい、お気に入り、です。
by mikatanukibaba | 2015-04-30 23:35 | Comments(0)

アオバセセリ (4/29)

ちょっと、ブログ、ご無沙汰気味ですが、ちょこちょこ、撮影には出かけており、
まだ、アップしていない写真もありますが、撮影日順を無視して、
今日は、大好きなアオバセセリと会ってきたので、その日のうち(寝る前)のアップです(^^;)

祝日のせいか、蝶の撮影の人も5,6人はいたでしょうか。お邪魔にならないように、皆さんが待ち構えている場所からちょっと奥まった所で待機していたら、目の前に飛んできて、腰を落ち着けて吸蜜してくれました。
d0313296_23451049.jpg

カメラを変えての撮影もできました。
d0313296_23541077.jpg

その後、人が少し減り、日当たりが良い場所で、この日、一番ピントが合い、翅の光沢がきれいに撮れたのをトリミングしました。(ちょっと、お花が被っちゃってるけど^^;)
d0313296_2355261.jpg

こんな飛翔も、ちょっと味わいがあってイイかな(ほぼ、負け惜しみ^^;)
d0313296_03913.jpg

by mikatanukibaba | 2015-04-30 00:00 | Comments(1)

2015 4月のカレンダー

d0313296_2254956.jpg


ギフチョウ撮りに頭がいっぱいになっていて、カレンダーのこと、すっかり忘れていました(^^;)
ここに載せたトラフシジミの春型も夏型も、実は、2014年7月16日に上高地で撮りました。
同じ日に春型と夏型の両方に会っていたことを、カレンダーを作っていて初めて気づいた自分に呆れましたが、それほど、初めての地でオオイチモンジに会いたい気持ちが強かった、ってことで、
昨年は叶いませんでしたので、今年、リベンジ!!です。
by mikatanukibaba | 2015-04-04 02:39 | Comments(0)

ギフチョウ 今年も会えました (4/1)

神奈川県のギフチョウに会いに行きました。
曇りのち雨、という天気予報で薄曇りの空でしたが、この山の頂上に登れるかどうかが、毎年の自分の体力の試金石なので、少しでも雲が切れることを期待して、頑張って登りました。
きつい階段を上った疲れを取りながら、山頂で一人、のんびりしていたら、
なんと、何度も日が差す空模様となり、
まずは、テングチョウ、そしてミヤマセセリが現われ、そちらに気を取られていたら、
少し前にいらした男性が、「おっ、来ましたよ、これ、ギフチョウでしょ!」と教えてくださり、
二人の人間が「止まれ、止まれ」と祈りながら、じぃっと見ていると、地面に止まってくれました。
d0313296_2319554.jpg

左右の尾状突起、確認できました。
d0313296_23195659.jpg

ベンチのそばに止まってくれた時、(テーブルの上に腹ばいに乗って)ノートリミングで この大きさに撮れました。
d0313296_23233453.jpg

日が差してちょっとポカポカすると(なぜか、昼食のおにぎりを口に頬張ると)現れてくれて、飛んでばかりでしたが、また、止まってくれました。
d0313296_2326513.jpg

お天道様が顔を出さなくなったので下山。途中で、また、会えました。
d0313296_23312345.jpg

今度は別のカメラでも撮れました。(トリミング)
d0313296_2332475.jpg

一旦飛んで、違う場所に止まったので、別の角度からも撮れました。山頂で会った個とは別の個かな。(トリミング)
d0313296_23341369.jpg

下山途中で、もう1頭、やや小さめの個と会いましたが、撮れませんでした。
ふもとでは、豆桜や梅で吸蜜するギフチョウを撮った方々がいらっしゃいました。
下山でガクガクになった足を慣らすために少し歩くと、ミヤマセセリのオス♂をやっと撮れました。
d0313296_2339346.jpg

この写真を撮った後、すぐそばにギフチョウが止まっているのに気が付きましたが、カメラを向けると飛ばれてしまいました。
あっ、メス♀は、下山途中で撮れました。
d0313296_2340494.jpg

この個は、山頂で、何度もおちょくられた(撮影失敗した)オス♂です
d0313296_2342395.jpg

今日は、たくさんのミヤマセセリと会いました。ヒオドシチョウとは2度だけ(写真無し)
次は、山頂には登らず、ふもとで、たくさんの蝶に会いたいなぁ~
来週はお天気が悪いみたいだから、てるてる坊主でも作りますかね(^^)
by mikatanukibaba | 2015-04-01 23:53 | Comments(0)