三鷹の狸のてふてふ交遊録

tanukibaba.exblog.jp
ブログトップ

5月のカレンダー 2016

d0313296_19374281.jpg


卯の花(うつぎ)は、『夏は来ぬ♪』で歌われる、初夏の花。
蝶たちに大人気の吸蜜花です。
アオバセセリ
d0313296_1939173.jpg

サカハチチョウ
d0313296_19395893.jpg

アオスジアゲハ
d0313296_19404016.jpg

ホシミスジ
d0313296_19455243.jpg

クモガタヒョウモン
d0313296_1943595.jpg

オナガアゲハ
d0313296_1943273.jpg


今年は、花も蝶も「早い」そうで、
なのに、ギフチョウに会いに行った後は、先日、ようよう、アオバセセリに会いに行ったきり、です。(でも、このカレンダーの、昨年撮った方がきれいに撮れてました)
あぁ、コツバメにもトラフシジミ春型にも会っていないし、ツマキチョウも撮れていません。
来年の蝶のカレンダー、作れるかしら???
# by mikatanukibaba | 2016-05-01 06:00 | Comments(0)

ギフチョウ 貴重な晴れの日 4/6 2016

d0313296_2055481.jpg

やっと、今年初の蝶撮り散歩に出かけられました。
今週は、たった一日しか晴れの天気予報の日がなく、
誰に会いに行くか、ちょっとは迷いましたが、
やっぱり、ギフチョウに会いに行きました。
貴重な晴れの日を逃したくない人間がたくさんいました。
それぞれ、ギフチョウに止まって欲しい花のそばで待ち構えています。
なかなか止まってくれないギフチョウの飛ぶ姿を恨めしく見ながら奥まで歩いていったら、
枯れ葉の上ではありますが、撮らせてくれる個が現れました。
d0313296_2122329.jpg

残念ながら、翅が少しばかり、枯葉の影の下に。
d0313296_21362337.jpg

でも、とりあえず、撮れたので、
寝坊してしまい、撮影フィーバー時間を過ぎてしまったかなぁ、と心配でしたが、
頑張って出かけてきてよかったぁ、とホッとしました。
さぁ、会えたし、撮れたし、次は、お花とのコラボを撮りたいなぁ、と期待しながら少し戻ると、
数人の方が、ギフチョウが訪れるのを待っていた、
きれいなスミレ(のステージ)を一歩越えた時、ギフチョウが現れ、歩をすぐに止めました。
なんと、そのスミレに止まりました。
さぁ、スミレは私の足元です!
私が動いてギフチョウが飛んで行ってしまったら「えらいこっちゃ」「恨まれるぅ~」と思い、
ただ、ただ、じぃっとしていて、私は、シャッターチャンスを逃しましたが、
待ち構えていた方は、とても素晴らしい「スミレとギフチョウ」を撮ることができていました。
ふぅ、よかった、よかった!!

さて、今年は、もう、ツツジが満開で、何度か、シャッターチャンスをくれる個がいました。
d0313296_2145773.jpg

まぐれで、飛翔も写っていました。
d0313296_21454169.jpg

水仙の花が好きな個もいました。(民家のお庭の水仙で近寄れず、証拠写真です)
d0313296_21484015.jpg

満開の豆桜の方に戻ると、たくさんの方が、地面近くで、羽化したばかりでじぃっとしている個を撮っていました。
d0313296_2158274.jpg

少ししか飛べない個で、裏翅も撮らせてくれました。
(手前にあった草をどけて下さった方、ありがとうございました。)
d0313296_222849.jpg

もうちょっと「絵になる」場所にお連れして下さった方がいて、
d0313296_21133962.jpg

ほんのちょっと移動してくれて、尾状突起まで、ちゃんと撮らせてくれました。(最初の写真)
何故、飛べないんだろう、と心配しつつも、長時間、モデルになってもらっちゃいました。
d0313296_2210142.jpg

最後は、少し飛べて、皆で、「メス♀が出てくる頃にはもっと飛べるようになりそうだね」
と安堵しました。
ん?
来週も、メス♀に会いに、お出かけすることになるかな??
テングチョウと ミヤマセセリのオス♂と スギタニルリシジミは撮ったけど、
コツバメとトラフシジミ春型とは、まだ会っていないし、
あぁ、今度の晴れの日は、どこへ行こう???
シーズンが始まると、悩ましいですね(^^;)
今日、現場でお会いした方々、ありがとうございました(^^)/
# by mikatanukibaba | 2016-04-06 22:20 | Comments(0)

4月のカレンダー 2016

d0313296_11323799.jpg

都市部でも身近に見られる、普通種の白い蝶たち、
モンシロチョウ、スジグロシロチョウ、モンキチョウ(メス♀)が
そろそろ、各地で出現しているようです。
今年は、まだ、本格的に撮影お出かけをしていないので、
3月のカレンダーのスプリングエフェメラルの蝶たちに、早く会いに行かないと!
と、焦っています(^^;)

4月のカレンダーに使った画像です。
ウスバシロチョウ(アゲハチョウ科)
d0313296_11345343.jpg

ツマキチョウ(オス♂は前翅の先が黄色い)
d0313296_11354729.jpg

ヒメシロチョウ(産卵シーン・飛翔・集団吸水)
d0313296_1139185.jpg

d0313296_11392973.jpg

d0313296_11395215.jpg

# by mikatanukibaba | 2016-04-01 06:00 | Comments(0)

3月のカレンダー 2016

d0313296_23215277.jpg


スプリング・エフェメラルと呼ばれる、
年に一度、早春にだけ現れる蝶たちです。
d0313296_23242969.jpg

今年は、お花とのコラボを、できれば飛翔を撮ってみたい、ギフチョウ
d0313296_23255986.jpg

ルリシジミと仲良く吸水中のスギタニルリシジミ(一番手前)
今年は、表翅も撮りたいなぁ
d0313296_2327355.jpg

コツバメも、表翅をきれいに撮ってみたいものです
d0313296_23282670.jpg

d0313296_23292741.jpg

ミヤマセセリ♂(上)、メス(下)
もっと、可愛いお顔を可愛く撮ってあげたいです
# by mikatanukibaba | 2016-03-01 06:00 | Comments(0)

イベントのご案内

日本チョウ類保全協会が主催する以下のイベントがあります。
是非ご参加ください。
(当イベントが終了するまで本記事をトップに掲示します)


チョウや生物多様性の現状と保全に関するイベント、
「チョウ類の保全を考える集い」
を、今年も下記の要領で開催しますので、ご案内いたします。
どなたでも参加できますので、多くの皆様のご参加をお待ちしております。

<第12回 チョウ類の保全を考える集い ご案内>

日時:2016年2月13日(土) 10:30~17:45 

会場:国立オリンピック記念青少年総合センター(東京都代々木)
   研修室309(センター棟3階)

プログラム:
10:00~     チョウ類の保全を考える集い 受付開始
10:30~10:45  開会 代表理事あいさつ 諸注意
10:45~11:50  貴重なチョウの生息地である草原をどう維持していくか?
        「草原の歴史と現状」
          小椋純一氏(京都精華大学)
        「チョウから草原の質を読み解く」
          永幡嘉之氏(日本チョウ類保全協会事務局)

11:50~13:00  昼食

13:00~14:00  地球温暖化とチョウを考える
        「地球温暖化でチョウの分布がどう変化するか?」
          宮下 直氏・松葉史紗子氏(東京大学)

14:00~15:00  チョウ類の保全活動報告
        「北海道遠軽町のアサマシジミ」 喜田和孝氏(丸瀬布生態昆虫館)
        「八ヶ岳のミヤマシロチョウ」  福田勝男氏(茅野ミヤマシロチョウの会)

15:00~15:30  休憩 30分 (協会ボランティア説明会)
        
15:30~16:30  農地における生物多様性の保全を考える
        「ネオニコチノイド系農薬とチョウ類の減少~イギリスでの事例~」
          中村康弘氏(本会事務局)
        「農業と生物多様性~地域での取り組み~」
          高橋 淳氏(鮭川村自然保護委員会)

16:30~17:45  保全協会の保全活動の状況と今後の方向性
         ・絶滅危惧種の保全(ツシマウラボシシジミほか)
         ・庭のチョウ類調査 ほか

17:45      閉会

18:00~20:00(中締め19:30) 懇親会(同会場内のレストラン「カフェ・フレンズ」) 会費3,500円

○参加申し込み
  参加費:1,000円
  関心のある方は、どなたでもご参加できます。
  参加する際、事前の申込みは必要ありません。当日会場にお越しください。
 また、終了後、18:00から同会場内のレストランにて懇親会を開催します(会費3,500円)。
 懇親会に参加を希望される方は、必ず2月7日までに事前のお申し込みをお願いいたします。
 申込み先:事務局 井上宛 Email: jbutterflyconservation@gmail.com

□会場までの道順
(国立オリンピック記念青少年総合センター:東京都渋谷区代々木神園町3-1  TEL03-3469-2525)
 会場は、センター棟3階の研修室309です。オリンピックセンターは広いですが、施設の案内は充実しており、すぐにわかるようになっています。

●鉄道利用の場合
・小田急線 参宮橋駅下車 徒歩約7分(急行は停車しないため、各駅電車を利用のこと)。
・乗車時間の目安:新宿-参宮橋間は、小田急線で約5分。

●車利用の場合
都高速4号線 代々木ランプより(三宅坂方面のみ) 約100m、初台ランプより(高井戸方面のみ) 約2km、新宿ランプより(大型バスの場合) 約2km。
※駐車場はありますが、駐車料金もかかります(30分150円)ので、できるだけ公共交通機関でお越しください。

□宿泊案内
 会場となる参宮橋近くの新宿駅などには多くのビジネスホテルがあります。参加者ご自身で宿泊のご予約をお願いいたします。

**********************************************************************
 特定非営利活動法人 日本チョウ類保全協会
 140-0014 東京都品川区大井1-36-1-301 TEL・FAX:03-3775-7006 TEL携帯:080-5127-1696
Email:jbcs@japan-inter.net
**********************************************************************
# by mikatanukibaba | 2016-02-13 01:00 | Comments(0)