三鷹の狸のてふてふ交遊録

tanukibaba.exblog.jp
ブログトップ

タグ:アサギマダラ ( 4 ) タグの人気記事

アサギマダラ (5/17)

あらあら、ブログアップがこんなに久々になってしまっていたとは・・・(^^;)
連休ボケ、かな? まぁ、そういうことにしておきましょう。
(アップできるような写真が撮れていない、なんて、悲し過ぎるから)

今日は(も)、神奈川南部に黒系アゲハに会いに行ったのですが、思うように撮らせてもらえず、
この場所に来る、もう一つの目的でもある「美味しいケーキ」を堪能して、ある程度、黒系アゲハが飛び回る(止まってくれない)ポイントで粘って、そろそろ引き上げようと身支度していたら、あらら、いつの間に??
アサギマダラが吸蜜していました。
d0313296_2246288.jpg

大好きな蝶なので、しつこく撮り続けます。
d0313296_22465592.jpg

翅を広げてほしいなぁと思っていたら、期待に応えてくれました。
d0313296_22493889.jpg

半開翅も撮らせてくれて、
d0313296_22521931.jpg

d0313296_2253474.jpg

ダイミョウセセリとのツーショットも(ほんのちょっと、トリミング)
d0313296_22531499.jpg

とってもありがたいモデルさんでした。
黒系アゲハは、といえば、カラスアゲハが一度だけ吸蜜してくれて、
d0313296_2257431.jpg

ジャコウアゲハは、綺麗なメスに何度も会いながら、撮れたのはこれだけ
d0313296_22582949.jpg

ジャコウアゲハのオスも、ワンチャンスしかくれませんでした。
d0313296_22594839.jpg

まぁ、大きなモンキアゲハは一度もシャッターチャンスをくれなかったので、証拠写真でも撮れて、めでたし、めでたし、かな(^^)
by mikatanukibaba | 2015-05-17 23:02 | Comments(0)

アサギマダラがいっぱい (BHにて-③)

夢のような3日間だったんです。ヨツバヒヨドリやリョウブの花に目をやると、大概の場合、大好きなアサギマダラがいたのですから。最初に出会った個。
d0313296_13275723.jpg

オカトラノオの花にも。
d0313296_1330139.jpg


右の翅はヨツバヒヨドリの花を透かし、左の翅は夕方の日に煌めいて。
d0313296_13353380.jpg

雨が上がったばかりの早朝、リョウブの樹の一番てっぺんに。
d0313296_1337677.jpg

視野の中に5頭のアサギマダラが、という場面にも遭遇しましたが、少々暗い場所だったので、コンデジでもうまいこと写せませんでした。でも、初めて複数のアサギマダラを撮る体験ができて、蝶、超ハッピー(^^)/
d0313296_14324733.jpg

ツーショットなら望遠でも何とか。
d0313296_1341241.jpg

表翅と裏翅を1枚に収められるまで粘ってみました。
d0313296_13415341.jpg

自分のお気に入りの1枚です。本当は、飛翔中の裏翅を下から撮りたかったのですが、ことごとく失敗(--;)
d0313296_13455144.jpg

ブリティッシュヒルズの宿泊棟とのコラボにも挑戦しましたが、
d0313296_1346286.jpg

これが精一杯でした
d0313296_1348527.jpg

これも、自分のお気に入り(藤城清治さんの影絵が好きなので)
d0313296_13484851.jpg

林をバックに(coolpixで)
d0313296_13573381.jpg

触角を玉ボケの中に(たぶん、お昼寝中)
d0313296_13501886.jpg

浅葱色が出せたかな
d0313296_13512225.jpg

ノートリミングで一番大きく写せた1枚
d0313296_13521010.jpg

不思議なことに、これだけたくさんのアサギマダラと会った中で(全部、違う個だかどうかはわかりませんが、どうも、個々にお気に入りの吸蜜場所があったようなので、ここにアップした写真の数くらいとは会ったと思います)、翅が傷んでいる個はいませんでしたし、マーキングされた個もいませんでした。アサギネットでマーキングの仕方をお勉強して、移動調査に協力すべきだったかなぁ、とも思うのですが、サインペンで翅に書き込むときに、そのために捕まえたときに、その個をを弱らせてしまうのではないかという恐れがあって、どうも踏み切れないんですよね、ぶきっちょなもので(^^;)
by mikatanukibaba | 2013-08-16 15:05 | Comments(4)

アサギマダラ 追い払おうとするジャコウアゲハ♂ (5/16-③)

きれいなジャコウアゲハの♀メスに気がつかなかったほど、このアサギマダラに熱中していました。
20分間も目の前にいたのに、やや暗い日陰での吸蜜ばかりで、少しだけ明るめの所に来てくれた時に、なんとかストローまで写っていたのがこれ。(ノートリミング)
d0313296_18572398.jpg

ここをテリトリーにしていたジャコウアゲハのオス♂が何度も接近しましたが、アサギマダラは動ぜず、マイペースで吸蜜。で、幾度かパスト連写も試みました。(ノートリミング)
d0313296_18581576.jpg

ドンピシャに撮れたわけではないけれど、逆に、生々しすぎない感じがイイ感じかな、と勝手に悦に入っています。(負け惜しみかな)
たっぷり吸蜜したアサギマダラがどこかへ飛んでいってしまった後も、このジャコウアゲハの♂オスは、ずぅっとこのあたりをかなりのスピードで飛び続け、私が「甘い」誘惑で休憩して戻った後も、止まることがなかったので、撮ることはできませんでした。
この日は、他にもいろいろの場面に出くわしたので、しつこく続けます(^^;)
by mikatanukibaba | 2013-05-19 19:17 | Comments(0)

アサギマダラ&サカハチチョウ 2013初見&初撮り (4/29-①)

ちょっと足を痛めたので、遠出は断念。でも、気温が高くなるというし、翌日からはお天気が悪くなるという予報だったので、いてもたってもいられず、娘とその彼氏とを誘って、段差がなくて歩き慣れたオオルリの林道に行ってきました。蝶の数は少なく、出会いは15回くらいしかありませんでしたが、10種と会えました。そのうちの2013初見2種です。
彼氏くんが、飛んでいたのを見つけ、目で追って、「あれもテングチョウですかね?」と木の上の方に止まったのを教えてくれたサカハチチョウ
d0313296_748291.jpg

水を飲みたくて地面に下りてきましたが、胡散臭い生き物が3人もいるのでなかなか落ち着きませんでした。
d0313296_7485624.jpg

やっと、吸水
d0313296_823198.jpg


大きな桜の木のところまで行って、娘が握ってきてくれたおむすびを食べようかと、頑張って歩いていたら、
「あっ、大きい」って、誰が言ったんだっけ?やっぱり、彼氏くんだったかな。見ると、なんと、意外や意外、アサギマダラではありませんか!!この場所で会うのは初めてです。それも、確かに、大きい!!
なかなか止まってくれませんでしたので、優雅な飛翔を狙ってみました。
d0313296_893795.jpg

さんざんじらされましたが、やっと止まってくれました。
d0313296_8114478.jpg

今度は、道の中央を地面すれすれで飛び始めました。
d0313296_828970.jpg

吸水したかったようです。
d0313296_8301395.jpg

沢のほとりに下りて行ってしまいました。
d0313296_831724.jpg

また、上がってきましたが、沢側の葉に止まってしまいました。
d0313296_832576.jpg

また、沢の方に下ってしまい、
d0313296_8342727.jpg

また、上がってきたと思ったら、今度は高い木の枝にぶら下がったまま、30分以上動かなくなりました。
d0313296_8351776.jpg


アサギマダラが現れてから1時間ほど経っている間に、日の光が弱くなり、涼しくなってきてしまい、途中から一緒にアサギマダラを狙っていた方が「あそこで寝ちゃったかな?」とおっしゃったので、おむすびは待っている間に立ち食いしてしまったし、3人とも生理現象により某所に行きたくなってきていたので、アサギマダラが目覚めるのを待たずに帰ることにして歩き始めたら、あらら、飛び立ちました。でも、今度は、とうとう姿が見えなくなってしまいました。きっと、「バイバイ」と最後に飛翔を見せてくれたんだなぁ、と勝手に思い込む人間たちでありました。
by mikatanukibaba | 2013-04-30 09:00 | Comments(2)