三鷹の狸のてふてふ交遊録

tanukibaba.exblog.jp
ブログトップ

タグ:オオムラサキ ( 4 ) タグの人気記事

オオムラサキの輪舞 (7/18-④)

あんまり暑いので、いつもオオミスジに会えるところまでは到底歩けないと諦め、電車で移動して、オオムラサキセンターに行きました。自然の中で会えるのも嬉しいけれど、観察施設の中で間近に会えるのもやっぱり楽しいです。
さきほどまで川沿いで多数飛び交っていて、たまに葉に止まるも、高い位置で撮影できませんでしたが、ここでは、撮影可能な位置の葉に止まってくれます。
d0313296_11154086.jpg

あちこちに設置されているメロンでお食事中の個たちは、だいぶ翅が傷んでいました。
d0313296_11174177.jpg

正面顔を狙うと、なんだか睨み返されたような感じです。
d0313296_11211528.jpg

メス♀のカブトムシが懸命にメロンに乗ろうとしている姿が可愛かったです。
d0313296_11243373.jpg

こちらのメロンでは、カブトムシがトンネルを掘っているかのようでした。
d0313296_1142507.jpg

たまに、オス♂もいました。
d0313296_11541139.jpg

こちらのオス♂は、悠々とお食事中。
d0313296_13214037.jpg

それにしても、メス♀は貫禄があります。
d0313296_1213058.jpg

おやっ、メロンよりも樹液の方が好きなのでしょうか。暗かったのでストロボ使ったら、こんな風になっちゃいました。
d0313296_13282062.jpg

で、ストロボ使用はやめまして、シャッタースピード1/100で頑張りました。
d0313296_13302654.jpg

あらら、蝶々がくるりと輪を描いた!?
d0313296_13342323.jpg

上の2頭もまるでバロックダンスを踊っているかのような動きを見せてくれたりしたので、オオムラサキのサークルダンスを見せてもらったような気分になりました。
d0313296_13401920.jpg

この時は9匹がMAXでしたが、後日、オオムラサキセンターのHPから館長さんのブログを見ていたら、もっと多数の「アマゾネス」の写真が載っていました。
施設内ではオオムラサキの他、綺麗なクロアゲハや
d0313296_13431376.jpg

ナミアゲハの交尾シーンが見られました。
d0313296_13442850.jpg

オオムラサキの交尾シーンで始まり、ナミアゲハの交尾シーンで終わった、充実の一日でした。
d0313296_1346627.jpg

充実といえば、今年からセンター内でたくさんの標本が見られるようになり、全国各地のオオムラサキの標本は圧巻でした。さすが、オオムラサキセンター。他にも、世界の蝶や甲虫等の標本がたくさん展示されており、生態展示もあったり、ヘラクレスオオカブトムシに触れたり、閉館時間が延長されていたり、屋外にはハンモックやら籐の椅子がぶら下げられていたり、昼食時間には自分でピザを作れる企画があったりと、とても楽しめるセンターに変わっていました。次回は(たぶん、来年になってしまうだろうけど)、もっと長い時間をかけて楽しみたいと思います。来年から小学生になる孫も連れて行ったら、夏休みの自由研究ができるかな(^^)
by mikatanukibaba | 2013-07-25 06:30 | Comments(2)

オオムラサキ と スポーツドリンク (7/18-③)

やっと、「ご馳走」にありついたキタテハには申し訳なかったけど、パスト連写で9頭のオオムラサキが翅を広げたところを撮れるかなぁと、CASIOを構えて「ご馳走」めがけて石を投げてみました。
石はよいところに落ち、一斉に飛び立ったけど、撮影は失敗。
戻ってきた個の開翅を狙うも、どうしても「ご馳走」も写ってしまいます。
d0313296_1105367.jpg

と、1頭が別の場所に止まってくれました。
d0313296_1165353.jpg

一生懸命にストロー(口吻)をせわしなく動かしていました。
d0313296_119156.jpg

そんなに吸いたいなら、とちょっと悪戯心が働き、「お近づきの印に一献」とスポーツドリンクを差し上げてみたら、(かなり強引にストローのそばに近づけました)、受けてくれました。(左手でCOOLPIXを使って撮影)
d0313296_1255838.jpg

日なたに連れ出したいと思い、ペットボトルの蓋に乗らないかなぁと脚に近づけたら、飛ばれてしまいました。そこで、今度は、「ご馳走」の隣にスポーツドリンクを置いてみました。
d0313296_1293451.jpg

「ご馳走」よりスポーツドリンクを選んだのは、この1頭だけ、でした。
d0313296_1305216.jpg

その1頭も、スポーツドリンクには すぐに飽きてしまったみたいでした。
d0313296_1314082.jpg

一献差し上げた個とこの個は、翅の傷み具合からみて別の個体のようなので、この2頭が「変な人工物」を飲まされて、お腹の調子でも悪くしないよう祈ります。(って、悪戯しておいて勝手な言い分ですが)
1リットル用意しておいた飲み物が、全行程の1/3も行かないこの場所までで かなり減ってしまったので、熱中症予防のため、先に進むことはやめて引き返すことにしました。途中、土の上にきれいなオオムラサキがいる、と思ってよく見たら、前翅が1枚あっただけでした。合掌
d0313296_1444781.jpg

ナナフシ君、道の真ん中にいたら踏んづけられちゃうよ!
d0313296_1474866.jpg

次回は、オオムラサキセンターでの出会いです。
by mikatanukibaba | 2013-07-24 06:30 | Comments(0)

9頭のオオムラサキ と キタテハ (7/18-②)

オオムラサキに人気のブロック(コンクリート?)塀のところに移動したら、ありゃりゃ、1頭もいない。ガーン。
やっぱり、予定の時刻に出発できず、現地到着が昼近くになってしまったし、この場所はすでに日陰に入ってしまっていたからなのかなぁ、と思っていたら、なぁんだ、もっと「美味しい」もののところに集まっていたのでした。
d0313296_17374411.jpg

よく見ると、9頭のオオムラサキの近くに、1頭のキタテハがいます。
d0313296_17394068.jpg

こんな距離関係でした。
d0313296_1741935.jpg

キタテハが、そぅっと距離を縮め始めました。
d0313296_1743985.jpg

ありゃりゃ、オオムラサキの翅に乗っかっちゃいました。
d0313296_174433100.jpg

乗られたオオムラサキは、少しも気にしていないようです。
d0313296_1746038.jpg

地面に下りてからも、なかなかご馳走にありつけません。
d0313296_17481857.jpg

やっとこさ、割り込ませてもらえました。めでたし、めでたし。
d0313296_1750428.jpg

by mikatanukibaba | 2013-07-23 06:30 | Comments(2)

オオムラサキ 2013初見 と 念願だったサプライズ (7/18-①)

山梨県のオオムラサキに会いに行きました。ここには年に1度のペースで訪れています。
今年は、これまでで1番、たくさんの数のオオムラサキと会えました。
最初に撮影できたのは、交尾シーン
d0313296_0195291.jpg

こんな場所でしたので、
d0313296_022267.jpg

こんなに近づくことができました。
d0313296_023206.jpg

こちらのペアは、成就しませんでした。
d0313296_0255937.jpg

たくさんいるのは嬉しいのですが、たくさんいるので、葉に止まってもすぐにテリトリー争いのために飛んでしまい、カメラを向ける暇もないほどで、飛翔を撮ることもあきらめました。次のポイントに移る前に見てみたら、30分経過していましたが、交尾続行中でした。
d0313296_0314642.jpg

次のポイントでも、たくさんのオオムラサキと会い、大いに遊んだので、次回にまとめます。
で、かれこれ2時間後に、この場所に戻ったのですが、まだ、交尾続行中でした。
d0313296_0344648.jpg

お名残り惜しくはありましたが熱中症になってはいけないと、その場を離れようとしたら、なんだか光るものが飛んできて、止まりました。えっ、ひょっとして、えっ、まさか、あ、あれ???
d0313296_0441266.jpg

おぉっ、こ、これが、ずぅっと会いたいと思っていたタマムシかぁ!!(2枚続けて、トリミング)
d0313296_0451825.jpg

なんてきれいなんでしょう!!!夢中で撮り続けました。が、光り輝く美しさを撮るのは難しい(--;)
d0313296_0471420.jpg

最後のシャッターは、なんと、飛翔をとらえていました。(ノートリミング)
d0313296_0515329.jpg

胴体、あっ、腹の部分っていうのかな、ピカピカの十円玉色をしていたんですね。初めて知りました。
小学生の夏休みの自由研究や博物館で標本しか見たことのなかった、いつか、生きているときの輝きを見てみたいとずぅっと思っていたタマムシに会えて、大感激!!でした。
大興奮の気持ちを抑えるため(?)、もう一度、交尾中のオオムラサキを見に行きました。
d0313296_058063.jpg

(1枚目の写真に よく見えている)合体部分に見える妙な色の物体は何なのでしょう?あぁ、また、調べることが増えちゃった(^^;)
by mikatanukibaba | 2013-07-22 06:30 | Comments(2)