「ほっ」と。キャンペーン

三鷹の狸のてふてふ交遊録

tanukibaba.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ギフチョウ ( 7 ) タグの人気記事

ギフチョウ 貴重な晴れの日 4/6 2016

d0313296_2055481.jpg

やっと、今年初の蝶撮り散歩に出かけられました。
今週は、たった一日しか晴れの天気予報の日がなく、
誰に会いに行くか、ちょっとは迷いましたが、
やっぱり、ギフチョウに会いに行きました。
貴重な晴れの日を逃したくない人間がたくさんいました。
それぞれ、ギフチョウに止まって欲しい花のそばで待ち構えています。
なかなか止まってくれないギフチョウの飛ぶ姿を恨めしく見ながら奥まで歩いていったら、
枯れ葉の上ではありますが、撮らせてくれる個が現れました。
d0313296_2122329.jpg

残念ながら、翅が少しばかり、枯葉の影の下に。
d0313296_21362337.jpg

でも、とりあえず、撮れたので、
寝坊してしまい、撮影フィーバー時間を過ぎてしまったかなぁ、と心配でしたが、
頑張って出かけてきてよかったぁ、とホッとしました。
さぁ、会えたし、撮れたし、次は、お花とのコラボを撮りたいなぁ、と期待しながら少し戻ると、
数人の方が、ギフチョウが訪れるのを待っていた、
きれいなスミレ(のステージ)を一歩越えた時、ギフチョウが現れ、歩をすぐに止めました。
なんと、そのスミレに止まりました。
さぁ、スミレは私の足元です!
私が動いてギフチョウが飛んで行ってしまったら「えらいこっちゃ」「恨まれるぅ~」と思い、
ただ、ただ、じぃっとしていて、私は、シャッターチャンスを逃しましたが、
待ち構えていた方は、とても素晴らしい「スミレとギフチョウ」を撮ることができていました。
ふぅ、よかった、よかった!!

さて、今年は、もう、ツツジが満開で、何度か、シャッターチャンスをくれる個がいました。
d0313296_2145773.jpg

まぐれで、飛翔も写っていました。
d0313296_21454169.jpg

水仙の花が好きな個もいました。(民家のお庭の水仙で近寄れず、証拠写真です)
d0313296_21484015.jpg

満開の豆桜の方に戻ると、たくさんの方が、地面近くで、羽化したばかりでじぃっとしている個を撮っていました。
d0313296_2158274.jpg

少ししか飛べない個で、裏翅も撮らせてくれました。
(手前にあった草をどけて下さった方、ありがとうございました。)
d0313296_222849.jpg

もうちょっと「絵になる」場所にお連れして下さった方がいて、
d0313296_21133962.jpg

ほんのちょっと移動してくれて、尾状突起まで、ちゃんと撮らせてくれました。(最初の写真)
何故、飛べないんだろう、と心配しつつも、長時間、モデルになってもらっちゃいました。
d0313296_2210142.jpg

最後は、少し飛べて、皆で、「メス♀が出てくる頃にはもっと飛べるようになりそうだね」
と安堵しました。
ん?
来週も、メス♀に会いに、お出かけすることになるかな??
テングチョウと ミヤマセセリのオス♂と スギタニルリシジミは撮ったけど、
コツバメとトラフシジミ春型とは、まだ会っていないし、
あぁ、今度の晴れの日は、どこへ行こう???
シーズンが始まると、悩ましいですね(^^;)
今日、現場でお会いした方々、ありがとうございました(^^)/
by mikatanukibaba | 2016-04-06 22:20 | Comments(0)

ギフチョウ 今年も会えました (4/1)

神奈川県のギフチョウに会いに行きました。
曇りのち雨、という天気予報で薄曇りの空でしたが、この山の頂上に登れるかどうかが、毎年の自分の体力の試金石なので、少しでも雲が切れることを期待して、頑張って登りました。
きつい階段を上った疲れを取りながら、山頂で一人、のんびりしていたら、
なんと、何度も日が差す空模様となり、
まずは、テングチョウ、そしてミヤマセセリが現われ、そちらに気を取られていたら、
少し前にいらした男性が、「おっ、来ましたよ、これ、ギフチョウでしょ!」と教えてくださり、
二人の人間が「止まれ、止まれ」と祈りながら、じぃっと見ていると、地面に止まってくれました。
d0313296_2319554.jpg

左右の尾状突起、確認できました。
d0313296_23195659.jpg

ベンチのそばに止まってくれた時、(テーブルの上に腹ばいに乗って)ノートリミングで この大きさに撮れました。
d0313296_23233453.jpg

日が差してちょっとポカポカすると(なぜか、昼食のおにぎりを口に頬張ると)現れてくれて、飛んでばかりでしたが、また、止まってくれました。
d0313296_2326513.jpg

お天道様が顔を出さなくなったので下山。途中で、また、会えました。
d0313296_23312345.jpg

今度は別のカメラでも撮れました。(トリミング)
d0313296_2332475.jpg

一旦飛んで、違う場所に止まったので、別の角度からも撮れました。山頂で会った個とは別の個かな。(トリミング)
d0313296_23341369.jpg

下山途中で、もう1頭、やや小さめの個と会いましたが、撮れませんでした。
ふもとでは、豆桜や梅で吸蜜するギフチョウを撮った方々がいらっしゃいました。
下山でガクガクになった足を慣らすために少し歩くと、ミヤマセセリのオス♂をやっと撮れました。
d0313296_2339346.jpg

この写真を撮った後、すぐそばにギフチョウが止まっているのに気が付きましたが、カメラを向けると飛ばれてしまいました。
あっ、メス♀は、下山途中で撮れました。
d0313296_2340494.jpg

この個は、山頂で、何度もおちょくられた(撮影失敗した)オス♂です
d0313296_2342395.jpg

今日は、たくさんのミヤマセセリと会いました。ヒオドシチョウとは2度だけ(写真無し)
次は、山頂には登らず、ふもとで、たくさんの蝶に会いたいなぁ~
来週はお天気が悪いみたいだから、てるてる坊主でも作りますかね(^^)
by mikatanukibaba | 2015-04-01 23:53 | Comments(0)

ギフチョウ 麓にて 4/7-① (2014)

神奈川のギフチョウに会いに行きました。
お昼前に到着し、麓をウロウロした2時間くらいの間に4,5頭、いや、7,8回と言った方がいいかな、
会えました\(^^)/
でも、まともに撮れたのはこの個だけでした(^^;) ノートリミングです。
d0313296_0463357.jpg

この個は、先にスミレでの吸蜜シーンを撮らせてくれました。(トリミング&明るさ補正)
d0313296_0543965.jpg

カタクリの花に止まったのを撮れた方もいらっしゃったそうです。
梅の花に止まったギフチョウでお見せできるものがあるかどうか、
スギタニルリシジミがちゃんと撮れているかどうか、
これからゆっくり編集していきます。
by mikatanukibaba | 2014-04-08 01:04 | Comments(0)

ギフチョウ 羽化不全と絡み合い (4/4)

一昨日の神奈川県のギフチョウの続きです。

左の後翅がない(この写真では見えませんが、体液を送り込めずに開かなかったんだね、と言っている人がいました)ギフチョウが、民家の庭先で、人の目の高さの前で止まり、じぃっとしているのをさいわい、ホワイトバランスを変えて撮ってみました。

「オート」 シャッタースピード 1/1000
d0313296_2152997.jpg


「晴天」 シャッタースピード 1/640
d0313296_2164792.jpg


「曇天」 シャッタースピード 1/800
d0313296_21114171.jpg


やっぱり、「晴天」が好みかなぁ。でも、明るめに撮れた時は「曇天」が「蝶が主役」のように浮き立って見える「絵画的な」感じがいいかなぁ、と悩みは尽きません。このときは、ホワイトバランスを変える事にしか気が回らず、シャッタースピードは勝手に変わっていたので、次の機会には、シャッタースピードも同じにしてホワイトバランスだけ変えてみたいと思います。まぁ、他にもこれからも試行錯誤を続けねばなりません。っていうより、やっぱり、撮る前の設定確認とピントを合わせるのが最優先かな(^^;)

設定確認を忘れたせい(「曇天」のまま&シャッタースピードの確認せず)で、せっかくの目の前でのツーショットが見づらい写真となってしまいました
d0313296_21235714.jpg
d0313296_21244819.jpg
d0313296_21254352.jpg
d0313296_21263782.jpg


このあと、この2体は離れてしまい、交尾には至りませんでした。この4枚は絡んでいた5秒間に撮ったものです。見づらい写真ながら、上に乗ったり、下に回り込んだりする様子が撮れたので、嬉しかったです。
by mikatanukibaba | 2013-04-06 21:51 | Comments(0)

ギフチョウ (4/4)

再び、神奈川県のギフチョウに会いに行ってきました。
たくさんの人達と たくさんのギフチョウに 会えました(^^)V

10時頃現地到着 最初に出会ったギフチョウは斑入りの大きな椿の花に止まりそうでしたが、撮影ならず。
10:35 ホワイトバランス「オート」での初撮り
d0313296_22445180.jpg


「晴天」でも撮ってみました。う~ん、スミレの花の色は、こっちの方が好みかな。
d0313296_22454370.jpg


左の後翅が羽化の時に広がらなかったらしい、3枚翅のギフチョウを設定を変えながら撮ってみたら(次回、投稿します)、最後に「曇天」にしたままだったのを気づかずに撮影し続けてしまいました。11:09
d0313296_2248770.jpg


11:45 これも「曇天」 (ノートリミング)
d0313296_22493555.jpg


12:05 まだ、「曇天」のままであることに気づかず(ノートリミング)
d0313296_22505036.jpg


やっと、気付いて「オート」に(ノートリミング)
d0313296_22515595.jpg


ギフチョウの腹の横って、こんなにきれいな筋があったんですね。目のところの黒毛が睫毛みたい(^^)
d0313296_23151091.jpg


アマナが咲いている箇所の奥で昼食をとり、食後の甘いものを食べていたら、すぐ目の前におりて来てくれました12:32
d0313296_2318265.jpg


12:43
d0313296_2319302.jpg


13:10~13:30 登山道入口の所の満開のミツバツツジで吸蜜する個を何とか撮りたいと粘りましたが・・・(ノートリミング)
d0313296_23251962.jpg


ぼちぼち帰ろうとしたら、最後に、またまた椿のそばのレンギョウの花のそばで遊んでくれました13:40
d0313296_23294086.jpg


日光の加減とホワイトバランスとシャッタースピードとの関連性には、まだまだ試行錯誤しそうですが、(やっと)ミヤマセセリやスギタニルリシジミも撮れたので、大満足の一日でありました(^^)/
by mikatanukibaba | 2013-04-04 23:38 | Comments(0)

昨年のギフチョウ (2012)

昨年の神奈川県のギフチョウの写真ですが、すべて「曇天」で撮ってありました。今年は、先日、「晴天」で撮ったので、比較してみようと思います。

昨年は梅の開花が遅く、4月上旬に満開となりました。
d0313296_0113848.jpg


この日は、ほぼピーカンで、青空とのコラボも撮れました。
d0313296_0123962.jpg


スミレの花では、この1枚しか撮れませんでした。
d0313296_0175791.jpg


オオイヌノフグリでは吸蜜していませんでした。
d0313296_0195573.jpg


馬酔木の花も満開でした。
d0313296_0222423.jpg


この写真だけノートリミングです。
d0313296_0374571.jpg


民家の花壇のヒヤシンスでの吸蜜
d0313296_0242631.jpg


同じく、花壇のカタクリでの吸蜜
d0313296_0262382.jpg


カタクリの花が日陰の中だったので、かなりシャッタースピードを遅くして撮りました。
d0313296_0343287.jpg


自作の蝶のカレンダー2013年2月には、この日に撮ったギフチョウの写真をチョイスしました。
d0313296_0422956.jpg


やっぱり、「曇天」は実際の色よりも濃い目の色になっていますね。カレンダー用に使う(=プリントアウトする)時は、編集での明度をやや明るめしています。(カレンダーの画像は、プリントアウトしたのをスキャンしたものなので、実際よりもさらに明るくなっています)
次にギフチョウを撮る機会があったら、「オート」を使ってみるつもりです。「晴天」と「オート」で撮ったものは、プリントアウトする時の明度調整が楽になりそう、かな(^^;) いやいや、それよりも、カレンダーで使えそうな写真が撮れるかどうかの方を心配しなければ、でした。
by mikatanukibaba | 2013-04-03 06:30 | Comments(2)

ギフチョウ (3/27)

神奈川県のギフチョウに会いに行きました。
午前9時に現地到着。
テングチョウ・ミヤマセセリ・スギタニルリシジミに目を奪われていると(撮影させてくれない個たちばかり)
おぉ、現れました、ギフチョウ!!
でも、止まってくれません。
お隣のポイントに行くと、スミレのステージを整えてギフチョウを待っている人がいたので、ご一緒させていただきました。

9:55 に現れた個
d0313296_2192236.jpg


10:04 に現れた個
d0313296_21111425.jpg


スミレの蜜は奥の方にあるのかな?ギフチョウのストローが短いのかな?こんなにお顔を突っ込んでいます。
d0313296_21115760.jpg


ちょっと待てば、けっこう姿を現してくれるのですが、止まってもすぐに飛んでしまうので、なかなか撮らせてもらえません。
(スミレのステージを整えていた方は、止まらない個にもシャッターを切っていたので、すいぶん撮っておられました。私もパスト連写でトライしてみようと思ったら、えっ、メモリー残量なし!!あぁ、お花見でたくさん撮っちゃってたんだった。そんなに酔ってなかったのになぁ。点検不足でした。)
ちょっと立ちんぼうに疲れてきたので、ちょこっと歩いたら、コツバメに遭遇(11:04)
d0313296_2115688.jpg


11:27 に現れた個 (この写真だけ、ノートリミングです)
d0313296_2118566.jpg


不思議なことに、12:00にお昼のチャイムが鳴ったら、ピタッと現れなくなりました。
最初のポイントでミヤマセセリのリベンジにトライするも、またもや、おちょくられっぱなしで撮影ならず。
スミレのステージに戻ったら、ご夫婦でいらしていた方が、「3頭、来てたのよ」と教えてくださったので、
あと1回、撮影できるまで粘ろうと覚悟を決めたら、
13:05 に現れた個は、たくさんシャッターを切らせてくれました。
d0313296_21354584.jpg


裏翅も撮れました
d0313296_21365274.jpg


ようやく、スミレのステージで撮れました
d0313296_21383153.jpg


撮れた写真は少ないし、ピントはあまいし、満足のいくものはありませんでしたが、でも、たくさん会えたので、とても楽しい一日でした。帰路の途中で寄った「かたくりの里」では、カタクリの花がたくさん咲いていて見頃でしたし、入口のところで、隣の畑から採ったばかりのほうれん草と長ネギを安く買えたので、さらにハッピー!!
by mikatanukibaba | 2013-03-28 21:56 | Comments(14)