三鷹の狸のてふてふ交遊録

tanukibaba.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ジャコウアゲハ ( 6 ) タグの人気記事

黒系アゲハのオス♂たち 5/16 (2014)

久々に、千葉市内の公園です。
昨年、もってこいの撮影ステージになったツツジは花が終わってしまっていたし、コンデジしか持っていなかったので、証拠写真ばかりですが、
ナガサキアゲハのオス♂ (ノートリミング)
d0313296_19403243.jpg

右の翅がボロボロでしたが、うまいこと、左の翅が撮れました。
d0313296_1942535.jpg

クロアゲハは、まさに、証拠写真だけ
d0313296_1943299.jpg

オスの性標の証拠もかろうじて
d0313296_1945287.jpg

ジャコウアゲハのオス♂
d0313296_1945579.jpg

もうひとつのコンデジのパスト連写も試みましたが、裏翅と腹部の綺麗な赤色は撮れませんでした。
おまけは、ヒメウラナミジャノメ
d0313296_19472731.jpg

後翅のお目目の数、私が出会った中ではMAXかも(^^)/
by mikatanukibaba | 2014-05-17 19:53 | Comments(2)

クロアゲハ 赤紋が少ない? (9/19-②)

千葉市内の公園でのつづきです。
彼岸花は咲いてないし、あまりに蝶に会えずにいたので、がっかりして帰るところでしたが、車に戻る前に、施設の前の花壇のベンチで水分補給していたら、黒いアゲハが吸蜜に来ました。
d0313296_811039.jpg

綺麗なオス♂のクロアゲハです。
d0313296_811861.jpg

左の裏翅 (ちょっと翅が破損しているのが残念)
d0313296_8135762.jpg

右の裏翅 フレームからはみ出るほど近づいて撮れました(^^;)
d0313296_813621.jpg

あれっ?クロアゲハの後翅の赤斑って、こんなだったっけ?と思うほど、赤紋が少ない?未発達という表現をするのでしょうか?
d0313296_8253089.jpg

表翅も、(自然光で)こんなに青く写りました。
d0313296_8281373.jpg

時間をかけて吸蜜してくれたので、いろんな背景が撮れました。まずは、黄色い玉ボケ
d0313296_8291585.jpg

次は、ピンクの玉ボケ
d0313296_8314627.jpg

ベンチを入れて
d0313296_8322773.jpg

白い植木鉢が入った、お気に入りの1枚
d0313296_8335638.jpg

もう1枚、お気に入り
d0313296_8361049.jpg

ジャコウアゲハのオス♂も吸蜜に来ました。
d0313296_8364471.jpg

モデルにはなってくれなかったのですが、表翅もかろうじて撮れました。
d0313296_8392936.jpg

ナガサキアゲハのオス♂も現れたのですが、カメラの設定ミスで1回だけのシャッターチャンスはものにできませんでした。綺麗な個だったので、悔しくて、また現れるかなぁとしばらく待っていたら、次に現れた個(同じ個かどうかはわかりません)は無残な姿(翅)でした。シャッターチャンスは3回だけでした。
d0313296_842870.jpg

アオスジアゲハもアゲハも、モデルにはなってくれず、せわしなく飛び移っての吸蜜でしたが、1回だけ、この花に止まってくれました。(吸蜜したのかどうかは?)
d0313296_8475034.jpg

この公園での彼岸花の開花が楽しみです(^^)/
by mikatanukibaba | 2013-09-23 08:57 | Comments(4)

ナガサキアゲハ♀メス 2013初見 (5/16-②)

クロコノマチョウと会えたこの日は、ジャコウアゲハのメス♀狙いでした。
まず、ミカンの白い花のところでは、カラスアゲハと会いました。
d0313296_2330711.jpg

表翅の赤斑がきれいなジャコウアゲハのオス♂に会えました。
d0313296_2332249.jpg

いました!ジャコウアゲハのメス♀、と喜んだものの、とても翅が傷んでいる個でした。
d0313296_23364651.jpg

この後は、ボロボロのジャコウアゲハのオス♂や、ボロボロのクロアゲハ、暗い場所のアザミで吸蜜するカラスアゲハ、止まってくれないモンキアゲハに溜息をつくばかりでしたが、何度か飛んでいるのを見かけていたアサギマダラがウツギで吸蜜しているのに会えました(これは次回に)
夢中になって撮影したアサギマダラが飛んでいってしまった後、すぐそばの草の茂みの上をきれいなジャコウアゲハのメス♀がいるのに気づきましたが、どんどん遠くに飛んでいってしまい、証拠写真しか撮れませんでした(泣)
d0313296_23442284.jpg

帰路では、白い花の藤(の仲間)のところで、往きにも何度も見かけたジャコウアゲハのオス♂を撮ることができました。
d0313296_23324433.jpg

この痛々しいジャコウアゲハのメス♀は、たぶん、往きに撮ったのと同じ個のようです。(首の辺りに変な物が付着しているみたいなところが同じなので)
d0313296_23503369.jpg

このあと、(↓の)クロコノマチョウに会えました。
きれいなジャコウアゲハのメス♀とモンキアゲハの撮影ができなかったのは残念でしたが、またリベンジしようと思い、帰宅して写真を見ていたら、なんと、モンキアゲハかと思って、遠くでの飛翔を撮ったのが、(明るさ補正して切り出したら)ナガサキアゲハのメス♀であったことにビックリ!!
d0313296_004375.jpg

そういえば、オス♂のナガサキアゲハかな?と思った黒いアゲハも見かけていたので、メス♀がいたのですから、オス♂がいても不思議はないわけで、あぁ、翅の傷みで尾状突起がないのか、ナガサキアゲハなのか、動体視力がないのだから、とにかく、撮りまくるしかないなぁ、とつくづく思いました。
by mikatanukibaba | 2013-05-18 00:09 | Comments(2)

ジャコウアゲハ 6~7頭との出会い (5/10-③)

実は、このウツギの樹に最初にいたのは、この個でした。(9:20)
d0313296_22295093.jpg

うわぁ、体が赤い、やったぁ、ジャコウアゲハだ、と喜んだものの、尾状突起が両方ともない個でした。
d0313296_22324126.jpg

かなり吸蜜シーンを提供してくれましたが、やっぱり、尾状突起がないのが残念です。
d0313296_22303210.jpg

すると、①で紹介した、美麗な個がやってきて、この樹を占拠したのです(9:25~)
尾状突起が両方ない個は、その後も何度か来ましたが、ことごとく、美麗な個に追い払われました。
尾状突起が片方ない個も、ときおり現れました。(9:53)
d0313296_22415025.jpg

美麗な個がすぐに追い払うので、尾状突起が片方の個は、この1枚しか撮れませんでした。
この樹のところでは、1時間弱、撮影ができました。が、自分の目の高さより高い所ばかりにカメラを向けたせいで、首が痛くなってしまったので、残りの山道は、なるべく下を向いて歩きました。
展望台のあるところで昼食を済ませ、ヤマトシジミを眺めながら休憩をして、さぁ、帰ろうと歩き始めたら、これまで、虫が止まっているのを見たことがないシャガの花にジャコウアゲハが止まっていました。(12:30)
d0313296_2248443.jpg

どうやら、テリ張りをしていたようで、この個も飛び回ってばかりでした。
「甘い」誘惑があったので、食後のティータイムが長くなってしまったら、天気予報どおり、雲行きが怪しくなってきました。少し歩を速め、帰路を急いだのですが、あのウツギの樹の所に戻ったら、吸蜜しているジャコウアゲハがいました。(14:14)
d0313296_2321418.jpg

さっきの美麗な個と同一かどうかはわかりませんが、暗くなってきたし、少し涼しくなってきたので、このときはその場をさっさと離れました。
それでも、歩いていてウツギの花があると、目を凝らしてしまいます。
いました。葉が邪魔をしていますが、この日、一番の至近距離です。(14:38 ノートリミング)
d0313296_23265030.jpg

何とか、手前に邪魔な葉がないアングルを狙いました。(ノートリミング)
d0313296_23275936.jpg

反対側の翅も美麗な個でした。(14:41)
d0313296_23285146.jpg

最後に、一番たくさんウツギの花が咲いていた所でも吸蜜している個がいました。(14:47 ノートリミング)
d0313296_2335159.jpg

この頃から、ときおり、雨粒が落ちてきました。
展望台のある広場では、もう、アジサイの花が咲いていました。証拠写真すら撮れなかったけれど、モンキアゲハも飛んでいたし、途中でアサギマダラにも会えたし、「甘い」誘惑もあるので、あっ、いや、ジャコウアゲハのメス♀の表翅も撮りたいので、近々、また行ってみようと思います。
by mikatanukibaba | 2013-05-12 23:49 | Comments(0)

カラスアゲハ♀とジャコウアゲハ♂とのバトル (5/10-②)

(当初、クロアゲハ、と題しましたが、YODAさんより、カラスアゲハのメス♀、とのご指摘をいただき、訂正いたしました。YODAさん、ありがとうございました。5/13)
このウツギの樹に、クロアゲハじゃなくて、カラスアゲハのメス♀が来たのは、ちょうど10::00でした。
d0313296_8192511.jpg

すぐに、この樹をテリトリーにしていた(↓の)ジャコウアゲハがやってきました。(10:01)
d0313296_821273.jpg

あわててパスト連写に切り替えました。(10:01 連続4枚)
d0313296_8232092.jpg
d0313296_823508.jpg
d0313296_8243165.jpg
d0313296_825417.jpg

しばらく、パスト連写を続けていたら、空中での接近が撮れました。(10:06 連続4枚)
d0313296_828485.jpg
d0313296_8293619.jpg
d0313296_830846.jpg
d0313296_8303533.jpg

カラスアゲハは、ジャコウアゲハのことを意に介していないように、吸蜜を続けます。(10:10)
d0313296_8472335.jpg

この場では、約4分間(10:11~10:14)移動せずにたっぷり吸蜜し、1度だけジャコウアゲハから、枝葉が揺れるほどのちょっかいをかけられましたが、まったく動じないカラスアゲハでした。(ノートリミング)
d0313296_8515825.jpg

この後、カラスアゲハはどこかへ行ってしまい、私がこの場を離れる3分後までの間には戻ってはきませんでした。
個として、このカラスアゲハが強かったのか、このジャコウアゲハが弱かったのか、あるいは種としての強弱関係があるのかどうか、私にはわかりませんが、どちらも翅の傷みのほとんどない、このカラスアゲハの逞しさとこのジャコウアゲハの執拗さを見れたこと、そして、撮れたことには感激しました。
by mikatanukibaba | 2013-05-12 09:13 | Comments(2)

ジャコウアゲハ 2013初見&初撮り (5/10-①)

今年こそ、ミヤマカラスアゲハとジャコウアゲハにじっくり会いたい、とは思いつつ、どこへ行ったものかと悩んでいて、そうだ、以前、リサーチしていた所に行ってみようと思いつき、箱根登山電車に乗ってきました。
朝から気温が高く、黒系アゲハはたくさん見かけるのですが、皆、高いところを飛ぶばかり。と、1本のウツギの周りから離れないジャコウアゲハを発見。どうやら、ここをテリトリーにしている1頭でした。(ノートリミング)
d0313296_8564287.jpg

殆どは、この樹の周りを飛び回っていたので、吸蜜シーンを撮るのは大変でした。
d0313296_8573819.jpg

吸蜜は、日陰の方の花を好んでいました。
d0313296_8582863.jpg

テリ張り、というか、「この樹は俺様のだぞ」というように止まるのは日なたの葉の上でした。(ノートリミング)
d0313296_8593620.jpg

裏翅の赤斑がちょっと透けて見えます。
d0313296_902694.jpg

やっと撮れた、真横からの姿(ノートリミング)
d0313296_911679.jpg

私のお気に入りの1枚(大好きな後翅の赤斑がいろんな緑色とのコントラストできれいに見えているので)
d0313296_92396.jpg

この樹では、この個に追い払われた2頭、びくともしなかったクロアゲハ1頭も撮影できましたし、
他の3箇所でもジャコウアゲハを写すことができましたので、次回、次々回に続きます。
by mikatanukibaba | 2013-05-11 09:29 | Comments(2)