「ほっ」と。キャンペーン

三鷹の狸のてふてふ交遊録

tanukibaba.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ツバメシジミ ( 4 ) タグの人気記事

ミヤマセセリ タンポポで吸蜜他 ツマキチョウ・ツバメシジミ等 4/14-②(2014)

ホソオチョウのいた場所の隣の草っ原に行くと、タンポポがいっぱい。
おやっ、ミヤマセセリのメス♀を発見。
d0313296_2333837.jpg

どうやら、吸蜜しているようです。
d0313296_23303486.jpg

何とか、ストロー(口吻)を撮りたいと思い、頑張って、腹這いになって撮影。
d0313296_23312929.jpg

まぁ、吸蜜証拠写真ってことで(^^;)
d0313296_23315433.jpg

この日のお目当てのツマキチョウは、たくさん飛んではいたのですが、なかなか止まってくれず、静止を撮れたのはこの1枚だけ。
d0313296_23424564.jpg

飛翔は、ことごとく失敗しました(--;)
時々、スジグロシロチョウと追いかけっこしていて、そういえば、今年は、まだスジグロシロチョウを撮っていなかったなぁと思ったら、これまた、タンポポに止まってくれました。
d0313296_23465493.jpg

ベニシジミも、今年初撮りでした。
d0313296_23495611.jpg

ベニシジミのストロー(口吻)、こんなに伸ばしているのは初めてかも。
d0313296_23535128.jpg

ツバメシジミも、今年初見です。まずは、べっぴんさんのメス♀
d0313296_23505262.jpg

ツバメシジミのオス♂とも会えました。
d0313296_03993.jpg

ユキヤナギの下の地面近くがお気に入りのようで、何度もシャッターチャンスをくれました。
d0313296_033481.jpg

でも、背景がいまいちなので、またまた、腹這いになって撮ってみました。
d0313296_03574.jpg

今年は、腹這い撮影に凝ってみようかな(^^;)
d0313296_042448.jpg

by mikatanukibaba | 2014-04-20 06:30 | Comments(2)

メスグロヒョウモン 3週間分 (第2回目 9/24)

前回から一週間後の9/24、やっと、お目当てのメスグロヒョウモンのメス♀と会えました。
d0313296_2233361.jpg

アザミのポイントに行く前に、きれいな個に会えたので気を良くして歩を進めましたが、
アザミにいたのは、翅の傷んでいる個でした。
d0313296_2235897.jpg

傷んでいない方の翅の裏を狙いました。
d0313296_2243628.jpg

大きく撮れたのは、傷んでいる翅側でした。
d0313296_2252566.jpg

この日に会えたメス♀は、これだけ。オス♂はというと、
d0313296_22131928.jpg

スリーショットや
d0313296_2213441.jpg

表裏のツーショットや
d0313296_22144348.jpg

複眼が撮れるほどに近づいても撮れましたが、みんな翅が痛々しい個ばかり。
d0313296_2215716.jpg

この個が、一番、傷みの少なかった個かなぁ、と思ったら、アザミじゃない花にいた個が一番きれいでした。
d0313296_22152940.jpg

この日に会えたミドリヒョウモンは、メスグロのオス♂達よりも、もっと翅が悲惨な状態でした。
他には、ツバメシジミ
d0313296_22244093.jpg

ウラナミシジミ
d0313296_22252173.jpg

ヒカゲチョウ クロヒカゲ(ストロボ使用) (教えていただき、訂正しました。お教え下さった方、ありがとうございました。訂正前にご覧下さった方々、ごめんなさい。)
d0313296_2226292.jpg

キチョウ
d0313296_22265978.jpg

おまけは、キイロスズメガの幼虫
d0313296_22281332.jpg

スマホで一生懸命調べて、その場で成虫の画像を見たら、連れて帰って、羽化を見たくなってしまいましたが、ヤマイモの葉をムシャムシャ食べ続けていて、一向に蛹化する気配がなかったので、しっかりと場所を記憶するだけにとどめました(^^;)
by mikatanukibaba | 2013-10-06 22:31 | Comments(2)

ツバメシジミ 産卵 (6/25)

雨が降ったり止んだり、でしたが、長引いた風邪で衰えに拍車がかかった体力を少しでも回復すべく、お散歩のつもりで、横浜市緑区に行ってきました。一眼は濡れるといけないので持ちませんでした。(今回の写真は全てCASIO EX-FH100)
カタツムリを撮って遊んだりしたあと、雨がすっかり止み、田んぼの近くの小さな池のそばでツバメシジミと会いました。オスが3頭いた中で、一番美麗で大きな個がよく開翅してくれました。
d0313296_9201264.jpg

実は、この個、かなりしぶとく、誰か(たぶん犬)の落し物にいた個でした。(トリミングで「落し物」をカット)
d0313296_9334081.jpg

ノートリミングでここまで大きく撮れました。
d0313296_924421.jpg

メスはいないのかなぁ、と しばらく見回していたら、1頭だけいました。
d0313296_9255858.jpg

あらっ、産卵ポーズです。
d0313296_927298.jpg

卵の確認を試みましたが、やっぱり、私の装備では無理。せめて、肉眼で確認できるよう、虫眼鏡を携帯しなければ、と つくづく思いました。
by mikatanukibaba | 2013-06-26 09:29 | Comments(0)

ツバメシジミ 交尾 (4/22)

カラスアゲハと出会った後は、ヤマトシジミ、ツバメシジミと遊ぶことばかり。
一組目のツバメシジミの雌雄は、オス♂の押しが足りなかったようで不成立。
二組目は、オス♂の行動を追跡することができました。
d0313296_21373893.jpg

メス♀を発見
d0313296_21384858.jpg

アタック開始
d0313296_21404572.jpg

メス♀が誘いに乗って、一緒に着地
d0313296_21431958.jpg

オス♂のお腹もこんなに曲がるんですねぇ、産卵時のメス♀のように
d0313296_21441091.jpg

うまくいったようで、オス♂が向きを変え始めました
d0313296_21445749.jpg

成就しました
d0313296_21511834.jpg

メス♀の翅の痛みが少ない反対側から撮影
d0313296_215415100.jpg

葉の上に移動してもらいました
d0313296_21551813.jpg

黄色いお花をぼかして、ちょっとロマンチックに
d0313296_21572345.jpg


1組目のカップルの方が雌雄ともきれいな翅だったので、その点がちょい残念ですが、
ツバメシジミの交尾の撮影は初めてだったので嬉しかったです。
by mikatanukibaba | 2013-04-23 22:09 | Comments(2)