三鷹の狸のてふてふ交遊録

tanukibaba.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ヒメアカタテハ ( 3 ) タグの人気記事

別府公園で会った蝶 9/27 (2014)

九州(大分)二日目の午前中は、日本初のバスガイドさんの七五調の案内の聞ける、亀の井バスの別府地獄めぐりに乗り、別府駅前の店での昼食後、阿蘇に移動するための電車まで時間があったので、別府公園に行ってみました。とても整備の行き届いた公園でしたが、花壇は少なく、でも、きれいな
モンキアゲハと会えました。
d0313296_19263724.jpg

ボロボロの黒いアゲハは、ナガサキアゲハのオス♂でした。
d0313296_1929883.jpg

前翅の基部の赤斑が撮れた証拠写真
d0313296_19295588.jpg

後翅の基部の赤斑が撮れた証拠写真
d0313296_19344114.jpg

公演を出てすぐの大きな道路の沿道の花壇では、ヒメアカタテハと会いました。
d0313296_19365860.jpg

同じ個を 違うお花で撮れました。
d0313296_19374614.jpg

しつこく追い続け、同じ個の裏翅も撮れました。
d0313296_19385776.jpg

この後、九州横断特急に乗って阿蘇の方に移動しました。
by mikatanukibaba | 2014-10-11 19:41 | Comments(2)

キタテハ・ヒメアカタテハ 秋の花壇 (9/8-①)

鎌倉市内の大きな花壇で撮影を楽しんできました。
キタテハ&コスモス
d0313296_1952103.jpg

このキタテハ、近づいても翅を広げたままでじっとしている、とても良いモデルさんでした。
d0313296_19553575.jpg

ヒメアカタテハ&ホソバヒャクニチソウ
d0313296_19583570.jpg

ブルーサルビアの中では目立ちます。(右の方のピンボケは、イチモンジセセリ)
d0313296_19595113.jpg

このヒメアカタテハ、近寄らせてもらえるまで、えらく時間がかかりました。
d0313296_2001045.jpg

黄色のホソバヒャクニチソウを背景にぼかして
d0313296_2003568.jpg

赤いホソバヒャクニチソウを手前に
d0313296_201745.jpg

やっと、裏翅が撮れました。
d0313296_2012486.jpg

白いホソバヒャクニチソウと
d0313296_2015059.jpg

この花壇では、ツマグロヒョウモンのメス♀は見当たらず、このヒメアカタテハが、飛び回っていたツマグロヒョウモンのオス♂から何度も「勘違いナンパ」をされていました。(黒っぽい芋虫ちゃんも写ってました)
d0313296_20165882.jpg

ツマグロヒョウモンのメス♀は、オス♂があまり飛び回らなくなった頃、優雅にダリアで吸蜜していました。(薄黄色の芋虫ちゃんも写っていました)
d0313296_2026068.jpg

今回のおまけは、ブルーサルビアにいた大きな芋虫ちゃんです。
d0313296_2031342.jpg

イチモンジセセリもウラナミシジミもたくさんいましたが、花壇以外の場所であった個を次回に。
by mikatanukibaba | 2013-10-10 20:46 | Comments(2)

メスグロヒョウモン 3週間分 (第3回目 10/3)

前回から9日後のこの日、やっと、たくさんのメスグロヒョウモンのメス♀に会えました。
この個は、一番「黒く」撮れました。
d0313296_6152929.jpg

でも、どうしてこんなにメスグロのメス♀を「追っかけ」るのかというと、翅の角度によって見え方の変わる「青」に魅せられているからです。
d0313296_6221883.jpg
d0313296_6224629.jpg
d0313296_6233270.jpg

残念ながら、前回の1枚目よりも「綺麗な個を綺麗に」撮ることはできませんでしたが、今年は(レンズを変えたので)かなり接近して撮ることができました。
d0313296_63068.jpg
d0313296_6304524.jpg

青空を玉ボケに
d0313296_6365158.jpg

ツーショット
d0313296_6384739.jpg
d0313296_6393344.jpg

スリーショット
d0313296_6413375.jpg
d0313296_6415378.jpg

オス♂は、かなり数が減っていた上、翅の傷みのひどい個ばかりでした。メス♀がこんなにたくさんいるのに、どうしてオス♂は吸蜜しているばかりで、メス♀に求愛しないのかなぁ?とじりじりしていたら、もう一つのアザミのポイントの地面近くに「三角関係か?」という感じに見えた3頭がいました。シャッターを切った瞬間、ペアが飛び立ちました。
d0313296_6475029.jpg

このペアは、どんどんどんどん高く飛んで行き、メス♀がとても高い位置の葉上に止まるのは確認できましたが、オス♂はどこかに消えてしまいました。
この日、一番、翅の傷んでいなかった個です。
d0313296_6562552.jpg

オス♂もそうでしたが、アザミの花で吸蜜している個たちは、アザミのとげとげで翅を痛めてしまうのかなぁ~、と思ったので、来年は、観察してみようかしら。あっ、たぶん、そういう忍耐力はないから無理かな(--;)
さて、花壇にはウラナミシジミがたくさんいたので、飛翔を狙ってみました。(手持ち望遠で)
d0313296_7124055.jpg

d0313296_7141747.jpg

d0313296_71346.jpg

d0313296_7144773.jpg

一番開いた翅がややピンボケで、ちょっとがっかりですが、尾状突起近くの黒点が撮れたので(^^)v
お気に入りは、やっぱり止まっていた時に撮ったものでした(^^;)
d0313296_7153484.jpg

今季初のヒメアカタテハです。
d0313296_721183.jpg

飛び移ってばかりの個でしたが、コスモスで、やっと落ち着いてくれました。
d0313296_7225259.jpg

でも、警戒心が強い個で、この場所に「逃げた」後は、コスモスには戻ってくれませんでした。
d0313296_7243694.jpg

花壇の中のツマグロヒョウモンのオス♂
d0313296_7261151.jpg

メスグロヒョウモン編と花壇編に分けるべきだったかな(^^;)
でも、これで区切りがついてスッキリしたから、今日は新たな気分でお出かけしてみよっと(^^)/
by mikatanukibaba | 2013-10-08 07:34 | Comments(0)