「ほっ」と。キャンペーン

三鷹の狸のてふてふ交遊録

tanukibaba.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ミヤマセセリ ( 7 ) タグの人気記事

ギフチョウ 今年も会えました (4/1)

神奈川県のギフチョウに会いに行きました。
曇りのち雨、という天気予報で薄曇りの空でしたが、この山の頂上に登れるかどうかが、毎年の自分の体力の試金石なので、少しでも雲が切れることを期待して、頑張って登りました。
きつい階段を上った疲れを取りながら、山頂で一人、のんびりしていたら、
なんと、何度も日が差す空模様となり、
まずは、テングチョウ、そしてミヤマセセリが現われ、そちらに気を取られていたら、
少し前にいらした男性が、「おっ、来ましたよ、これ、ギフチョウでしょ!」と教えてくださり、
二人の人間が「止まれ、止まれ」と祈りながら、じぃっと見ていると、地面に止まってくれました。
d0313296_2319554.jpg

左右の尾状突起、確認できました。
d0313296_23195659.jpg

ベンチのそばに止まってくれた時、(テーブルの上に腹ばいに乗って)ノートリミングで この大きさに撮れました。
d0313296_23233453.jpg

日が差してちょっとポカポカすると(なぜか、昼食のおにぎりを口に頬張ると)現れてくれて、飛んでばかりでしたが、また、止まってくれました。
d0313296_2326513.jpg

お天道様が顔を出さなくなったので下山。途中で、また、会えました。
d0313296_23312345.jpg

今度は別のカメラでも撮れました。(トリミング)
d0313296_2332475.jpg

一旦飛んで、違う場所に止まったので、別の角度からも撮れました。山頂で会った個とは別の個かな。(トリミング)
d0313296_23341369.jpg

下山途中で、もう1頭、やや小さめの個と会いましたが、撮れませんでした。
ふもとでは、豆桜や梅で吸蜜するギフチョウを撮った方々がいらっしゃいました。
下山でガクガクになった足を慣らすために少し歩くと、ミヤマセセリのオス♂をやっと撮れました。
d0313296_2339346.jpg

この写真を撮った後、すぐそばにギフチョウが止まっているのに気が付きましたが、カメラを向けると飛ばれてしまいました。
あっ、メス♀は、下山途中で撮れました。
d0313296_2340494.jpg

この個は、山頂で、何度もおちょくられた(撮影失敗した)オス♂です
d0313296_2342395.jpg

今日は、たくさんのミヤマセセリと会いました。ヒオドシチョウとは2度だけ(写真無し)
次は、山頂には登らず、ふもとで、たくさんの蝶に会いたいなぁ~
来週はお天気が悪いみたいだから、てるてる坊主でも作りますかね(^^)
by mikatanukibaba | 2015-04-01 23:53 | Comments(0)

ミヤマセセリ タンポポで吸蜜他 ツマキチョウ・ツバメシジミ等 4/14-②(2014)

ホソオチョウのいた場所の隣の草っ原に行くと、タンポポがいっぱい。
おやっ、ミヤマセセリのメス♀を発見。
d0313296_2333837.jpg

どうやら、吸蜜しているようです。
d0313296_23303486.jpg

何とか、ストロー(口吻)を撮りたいと思い、頑張って、腹這いになって撮影。
d0313296_23312929.jpg

まぁ、吸蜜証拠写真ってことで(^^;)
d0313296_23315433.jpg

この日のお目当てのツマキチョウは、たくさん飛んではいたのですが、なかなか止まってくれず、静止を撮れたのはこの1枚だけ。
d0313296_23424564.jpg

飛翔は、ことごとく失敗しました(--;)
時々、スジグロシロチョウと追いかけっこしていて、そういえば、今年は、まだスジグロシロチョウを撮っていなかったなぁと思ったら、これまた、タンポポに止まってくれました。
d0313296_23465493.jpg

ベニシジミも、今年初撮りでした。
d0313296_23495611.jpg

ベニシジミのストロー(口吻)、こんなに伸ばしているのは初めてかも。
d0313296_23535128.jpg

ツバメシジミも、今年初見です。まずは、べっぴんさんのメス♀
d0313296_23505262.jpg

ツバメシジミのオス♂とも会えました。
d0313296_03993.jpg

ユキヤナギの下の地面近くがお気に入りのようで、何度もシャッターチャンスをくれました。
d0313296_033481.jpg

でも、背景がいまいちなので、またまた、腹這いになって撮ってみました。
d0313296_03574.jpg

今年は、腹這い撮影に凝ってみようかな(^^;)
d0313296_042448.jpg

by mikatanukibaba | 2014-04-20 06:30 | Comments(2)

ミヤマセセリ 羽化不全と交尾 と ヒオドシチョウ ツーショット 4/1-①(2014)

コツバメ と トラフシジミ に会いたくて、
はい、埼玉県に行ってきました。
たくさんの蝶撮りの方々に混ざって、そして、皆さんがその場を離れてからも、
いっぱい、いっぱい、コツバメ と トラフシジミ に遊んでもらいました\(^^)/
なので、ちょっと編集に時間がかかりそうなので、
まずは、この日の最初と最後にあった蝶、ミヤマセセリ と ヒオドシチョウです。
(全てノートリミングで編集が楽でした)
歩き始めてすぐ、馬酔木の場所の手前で、ひょいっと地面の枯葉から飛んで現れて樹に止まったのは
ミヤマセセリでした。
d0313296_001197.jpg

2014のミヤマセセリ初撮りは、羽化不全と思われる、左前翅が伸び切っていない(折れてる?)個でした。
d0313296_011370.jpg

馬酔木の所にいた方が、交尾中のミヤマセセリを教えてくださいました。
d0313296_033991.jpg

雌雄の表翅も撮れました。雌雄どちらも、きれいな翅の個たちでした。
d0313296_043488.jpg

この後、別の2ヶ所の馬酔木でコツバメ3頭と、最初の馬酔木のところでトラフシジミ2頭が遊んでくれました。
もう一回りして、別の馬酔木の場所のコツバメにお別れをし、最初の馬酔木の場所に戻ろうとしたら、
大きな黒っぽい蝶が私に向かって飛んできて、木の根元に止まりました。
d0313296_0133774.jpg

平地でヒオドシチョウに会ったのは初めてです。これに満足して帰ろうかとも思いましたが、
トラフシジミが低い場所に止まってくれていないかなぁと名残惜しくて馬酔木のところに戻ると、もう一度、姿を現してくれました。表翅の青い輝きが一番よく撮れたので、さらに嬉しくなりました。
いよいよ帰ろうとすると、ヒオドシチョウがまだ止まっていて、あれあれ、もう1頭増えていました。
2頭目を撮ろうとすると、すぐに飛ばれてしまったのですが、
d0313296_020342.jpg

なんと、ツーショットに(^^)/  あれっ?テリ争いしないで、じぃっとしています。
d0313296_0223468.jpg

下の個が上の個に近寄ろうとしたら、上の個が飛んで行ってしまい、下の個は取り残されてしまいました。
d0313296_023922.jpg

飛んで行ってしまった上の個も、すぐ近くの樹に止まりました。
d0313296_0235591.jpg

先日、必死の思いで山頂まで登ってやっと会えたヒオドシチョウよりも、翅の傷みの少ないヒオドシチョウに平地で会えて、さらに、さらに、ハッピーに撮影を終えることができました(^^)v
by mikatanukibaba | 2014-04-02 06:30 | Comments(4)

ミヤマセセリ 他 (24/03/2014)

一週間ぶりの横浜市内の公園です。
あいかわらず、テングチョウとキタテハがあちこちに。
キタキチョウも数が増えて、飛び回っていました。
ルリタテハとムラサキシジミとは、またもや1回だけしか会えませんでした。
2014初見のウラギンシジミはメス♀でした。
d0313296_00588.jpg

先週、証拠写真も撮れなかった、2014初見のモンキチョウはオス♂でしたが、
2014初撮りのモンキチョウはメス♀でした。
d0313296_034441.jpg

ミヤマセセリと会えましたが、コツバメと間違えるくらい遠くの方に止まってしまい、証拠写真しか撮れませんでした。
d0313296_010953.jpg

かなりトリミングして、これが精一杯です。
d0313296_011589.jpg

ウラギンシジミとムラサキシジミとテングチョウがいた馬酔木に来た蛾です。吸蜜していたのでしょうか。
d0313296_0131488.jpg

立派な胴体(胸?)ですねぇ。このハチも惚れ惚れする体つきでした。
d0313296_0152018.jpg

この公園のカタクリは、すっかり見頃となっていました。
d0313296_0161623.jpg

明日は、気温が20℃になるとの予報です。
さて、どちらの方角にプチ遠征しようかなぁ~
by mikatanukibaba | 2014-03-25 00:23 | Comments(0)

ミヤマセセリ 交尾 他 (4/14)

ホソオチョウに会う前のできごとでした。
ヒメオオさんが何かを手乗りにして撮っていらっしゃるのを、お邪魔してはいけないと遠くから見ていたら、
手招きしてくださったので近寄ると、交尾中のミヤマセセリでした。
交尾中だし、手に乗ってるし、で興奮してしまい、手乗りの写真はピンボケでしたが、
杭の上に置いて下さってからのは、カメラを替えながら撮ることができました。
ヒメオオさん、ありがとうございました。

CASIO EX-FH100
d0313296_18535368.jpg


NIKON D50
d0313296_18555664.jpg


NIKON COOLPIX S10
d0313296_18571268.jpg


COOLPIX S10は、一眼だと寝転んで撮らなければならないような時、レンズを回転させればしゃがんで撮れる、という利点が重宝していますし、片手での接写でもピントが合ってくれるので助かっています。
D50は、70-300㎜のレンズをつけっ放しで、とりあえず、恐る恐る近寄っての1枚を撮るのと、赤がきれいに写るのと背景がぼやける感じが気に入っています。
CASIO は、もっぱらパスト連写。最近、飛翔を撮るばかりでなく、静止している蝶を撮っても、ほんのちょっと触角の角度が違ったり、セセリチョウの放尿が偶然撮れたりするので、今後はもっと活用したいと思っています。(消去がたいへんなのが難点ですが)
これが私の装備です。コンデジのオートの方が、きれいで鮮明な写真が撮れるのはわかっていますが、がんばって一眼を主に使っています。(っていうか、近寄らせてくれる蝶が少ないから、です)

この日(4/14)は、この他、
青い紋がたくさんある ベニシジミ
d0313296_1955917.jpg

後姿しか撮らせてくれなかった ツバメシジミ
d0313296_1964147.jpg

翅は傷んでいるけど、とってもコバルトブルーが輝いていた ムラサキシジミ
d0313296_1975339.jpg

一瞬、止まってくれた ツマキチョウ
d0313296_19122175.jpg

2013 初見&初撮りの ヒメウラナミジャノメ
d0313296_19153396.jpg

一応、表裏、撮りました
d0313296_19163249.jpg


狙いの蝶にはフラれちゃったけど、以上の蝶たちが遊んでくれて、とっても充実した日となりました。
by mikatanukibaba | 2013-04-16 19:44 | Comments(2)

やっとミヤマセセリ、そしてスギタニルリシジミも (4/4)

ギフチョウの他にも、撮りたかった蝶と会えました。

3月22日の初見以来、ずぅっと撮らせてもらえなかったミヤマセセリでしたが、やっと写せました(メス)
d0313296_0593649.jpg


別の場所で(別の個かは?)
d0313296_11655.jpg
d0313296_114995.jpg


またまた、別の場所で(オス) このときは、ホワイトバランス「曇天」になっちゃってました
d0313296_144895.jpg


くるくるストローも撮れました
d0313296_152768.jpg


スギタニルリシジミは、アマナの花から花へと近距離移動をする個を撮れました
d0313296_1133427.jpg
d0313296_1141334.jpg


飛翔の撮影には失敗しちゃったけど、パスト連写でも撮りました
d0313296_1165992.jpg


この日は、アカタテハ、キタテハ、テングチョウ(この日はメス1頭だけ)、ルリシジミ、スジグロシロチョウにも会えましたが、コツバメには会えませんでした(ツマキチョウらしき白い蝶も見かけましたが、確認ならず)
by mikatanukibaba | 2013-04-06 06:30 | Comments(0)

ミヤマセセリ に おちょくられ (3/22)

さぁ、今日はミヤマセセリに会いに行くぞ、と張り切りながらも家を出たのが遅くなってしまい、途中、渋滞もあって、目的地に着いたのがお昼前。すでに気温は高く、2~3頭のミヤマセセリが飛び回っているポイントを見つけたものの、待っても待っても止まってくれず、止まってもほんの一瞬で、やっと撮れたのがこの1枚。
ピントがいまいちだし、翅の開きが少なくて、残念。(12:58)
d0313296_233234100.jpg


他の場所にも行ってみようと、咲き始めている、というカタクリの花を観に行って、
また、ポイントに戻る途中に会った個も1枚だけ写させてくれたけど、翅を広げてなくてがっかり。(15:11)
d0313296_23411073.jpg


戻ったポイントでは、もう姿を見られなくなってしまったので、本日はここまでか、と駐車場に戻ろうとしたら、
「どや顔」をしているようなルリタテハがいたので、モデルになってもらい、
d0313296_23501720.jpg


ちょっと離れた場所のルリタテハにもモデルになってもらって、
d0313296_23531634.jpg


駐車場に戻ろうとしたら、渡ろうとした木道のど真ん中に止まったのがいて、そこらじゅうで見かけたテングチョウだろうとは思いつつ、回り込むこともできず、とりあえず写してみたら、
え~~~っ、ミヤマセセリ??!!(15:42)
d0313296_01578.jpg


最後の1枚もボケていたし、最後の最後にミヤマセセリに「あっかんべー、また、おいで」とおちょくられたような気がして、なんだか悔しくて、ルリタテハの逆光も撮ってしまいました。
d0313296_062750.jpg


でも、初見だったヤマトシジミとベニシジミにもたくさん会えたし、いろんなスミレがたくさん咲いていたし、ここのカタクリの花は、これまで観てきた中で一番色が濃くて、花も大きかったので、楽しい一日でした。
by mikatanukibaba | 2013-03-23 00:10 | Comments(4)