三鷹の狸のてふてふ交遊録

tanukibaba.exblog.jp
ブログトップ

タグ:メスグロヒョウモン ( 5 ) タグの人気記事

ボロボロの蝶たち 10/8 (2014)

10月に入って一つ目の大型台風、18号が過ぎ去った後の、横浜市内の公園に行ってみました。
今年は、会いはぐってしまったかなぁと思ったメスグロヒョウモンのメス♀に会えました。
d0313296_17494815.jpg

翅が傷んでいますが、とても大きな感じを受けました。(同じ個)
d0313296_17502832.jpg

オス♂は見かけず、ボロボロのミドリヒョウモンのオス♂がいました。
d0313296_1751776.jpg

かなり損傷の激しいヒカゲチョウがいました。
d0313296_17531595.jpg

ヤマトシジミのオス♂も
d0313296_17535725.jpg

ヤマトシジミのメス♀も(言い寄ろうと飛んできたオス♂はボケボケ)
d0313296_17554013.jpg

ツバメシジミのオス♂も
d0313296_1757473.jpg

台風のせいでボロボロになったわけではないのでしょうが、
きちんと整備されている菖蒲園がこんな姿になっていたので
d0313296_1804096.jpg

1週間後にやってきた台風19号の影響も心配になります。
人が歩く砂利道も、えぐられたように流された箇所が何ヶ所もあり、修復作業が大変だなぁと、
日頃、公園内の散歩を楽しめるのも、整備があってのことなんだなぁと改めて感謝したくなりました。
きれいな翅の蝶もいましたので、次回に。
by mikatanukibaba | 2014-10-17 18:06 | Comments(2)

メスグロヒョウモン 3週間分 (第3回目 10/3)

前回から9日後のこの日、やっと、たくさんのメスグロヒョウモンのメス♀に会えました。
この個は、一番「黒く」撮れました。
d0313296_6152929.jpg

でも、どうしてこんなにメスグロのメス♀を「追っかけ」るのかというと、翅の角度によって見え方の変わる「青」に魅せられているからです。
d0313296_6221883.jpg
d0313296_6224629.jpg
d0313296_6233270.jpg

残念ながら、前回の1枚目よりも「綺麗な個を綺麗に」撮ることはできませんでしたが、今年は(レンズを変えたので)かなり接近して撮ることができました。
d0313296_63068.jpg
d0313296_6304524.jpg

青空を玉ボケに
d0313296_6365158.jpg

ツーショット
d0313296_6384739.jpg
d0313296_6393344.jpg

スリーショット
d0313296_6413375.jpg
d0313296_6415378.jpg

オス♂は、かなり数が減っていた上、翅の傷みのひどい個ばかりでした。メス♀がこんなにたくさんいるのに、どうしてオス♂は吸蜜しているばかりで、メス♀に求愛しないのかなぁ?とじりじりしていたら、もう一つのアザミのポイントの地面近くに「三角関係か?」という感じに見えた3頭がいました。シャッターを切った瞬間、ペアが飛び立ちました。
d0313296_6475029.jpg

このペアは、どんどんどんどん高く飛んで行き、メス♀がとても高い位置の葉上に止まるのは確認できましたが、オス♂はどこかに消えてしまいました。
この日、一番、翅の傷んでいなかった個です。
d0313296_6562552.jpg

オス♂もそうでしたが、アザミの花で吸蜜している個たちは、アザミのとげとげで翅を痛めてしまうのかなぁ~、と思ったので、来年は、観察してみようかしら。あっ、たぶん、そういう忍耐力はないから無理かな(--;)
さて、花壇にはウラナミシジミがたくさんいたので、飛翔を狙ってみました。(手持ち望遠で)
d0313296_7124055.jpg

d0313296_7141747.jpg

d0313296_71346.jpg

d0313296_7144773.jpg

一番開いた翅がややピンボケで、ちょっとがっかりですが、尾状突起近くの黒点が撮れたので(^^)v
お気に入りは、やっぱり止まっていた時に撮ったものでした(^^;)
d0313296_7153484.jpg

今季初のヒメアカタテハです。
d0313296_721183.jpg

飛び移ってばかりの個でしたが、コスモスで、やっと落ち着いてくれました。
d0313296_7225259.jpg

でも、警戒心が強い個で、この場所に「逃げた」後は、コスモスには戻ってくれませんでした。
d0313296_7243694.jpg

花壇の中のツマグロヒョウモンのオス♂
d0313296_7261151.jpg

メスグロヒョウモン編と花壇編に分けるべきだったかな(^^;)
でも、これで区切りがついてスッキリしたから、今日は新たな気分でお出かけしてみよっと(^^)/
by mikatanukibaba | 2013-10-08 07:34 | Comments(0)

メスグロヒョウモン 3週間分 (第2回目 9/24)

前回から一週間後の9/24、やっと、お目当てのメスグロヒョウモンのメス♀と会えました。
d0313296_2233361.jpg

アザミのポイントに行く前に、きれいな個に会えたので気を良くして歩を進めましたが、
アザミにいたのは、翅の傷んでいる個でした。
d0313296_2235897.jpg

傷んでいない方の翅の裏を狙いました。
d0313296_2243628.jpg

大きく撮れたのは、傷んでいる翅側でした。
d0313296_2252566.jpg

この日に会えたメス♀は、これだけ。オス♂はというと、
d0313296_22131928.jpg

スリーショットや
d0313296_2213441.jpg

表裏のツーショットや
d0313296_22144348.jpg

複眼が撮れるほどに近づいても撮れましたが、みんな翅が痛々しい個ばかり。
d0313296_2215716.jpg

この個が、一番、傷みの少なかった個かなぁ、と思ったら、アザミじゃない花にいた個が一番きれいでした。
d0313296_22152940.jpg

この日に会えたミドリヒョウモンは、メスグロのオス♂達よりも、もっと翅が悲惨な状態でした。
他には、ツバメシジミ
d0313296_22244093.jpg

ウラナミシジミ
d0313296_22252173.jpg

ヒカゲチョウ クロヒカゲ(ストロボ使用) (教えていただき、訂正しました。お教え下さった方、ありがとうございました。訂正前にご覧下さった方々、ごめんなさい。)
d0313296_2226292.jpg

キチョウ
d0313296_22265978.jpg

おまけは、キイロスズメガの幼虫
d0313296_22281332.jpg

スマホで一生懸命調べて、その場で成虫の画像を見たら、連れて帰って、羽化を見たくなってしまいましたが、ヤマイモの葉をムシャムシャ食べ続けていて、一向に蛹化する気配がなかったので、しっかりと場所を記憶するだけにとどめました(^^;)
by mikatanukibaba | 2013-10-06 22:31 | Comments(2)

メスグロヒョウモン 3週間分 (第1回目 9/17)

横浜市内の公園に3週続けて行きました。お目当ては、メスグロヒョウモンのメス♀です。必ずと言っていいほど、モデルになってくれるメスグロヒョウモンと会える、アザミのポイントが2ヶ所あるからです。
9/17は、台風一過で空が青々していた日でした。
d0313296_8422513.jpg

翅の傷んでいないオス♂とは、アザミのポイントではない場所で会えました。
d0313296_8425065.jpg

左右の裏翅も撮れました。
d0313296_8432482.jpg

近くに降りてきてくれた、きれいな個もいました。
d0313296_8462162.jpg

アザミのポイントでは、翅の傷んでいる個としか会えませんでした。
d0313296_8465918.jpg

こんなに近くで撮らせてくれましたし、
d0313296_8472697.jpg

オス♂同士が仲良く吸蜜しているのも撮れましたが、
d0313296_8475693.jpg

翅の傷んでいない個だったらよかったのになぁ~、と思ってしまいます(^^;) 
この日は、メス♀とは会えませんでした。
ミドリヒョウモンとは雌雄と会えました。まずは、レディファーストで
d0313296_9232043.jpg

とっても「緑」なメス♀の後に、これまた、とっても「緑」なオス♂に会えました。
d0313296_9245121.jpg

ほんの少し傷んでいますが、翅をいっぱいに広げてくれた、よいモデル君でした。
d0313296_925237.jpg

台風で多くのアザミは倒れており、花も下向きになっていましたが、しゃんとしたアザミの花で撮れました。
d0313296_9254960.jpg

この場所では他に、モンキチョウ
d0313296_9342274.jpg

ヒメウラナミジャノメ
d0313296_9344932.jpg

他の場所で、ダイミョウセセリの吸蜜シーンが撮れました
d0313296_9355056.jpg

テングチョウも撮れました。この個は冬を越すのかなぁ?
d0313296_938249.jpg

台風一過の日だったからか、いつもは、ミシシッピアカミミガメばかりの池に、スッポンが姿を見せていました。
d0313296_9405037.jpg

おまけは、ヒトツメカギバのツーショット
d0313296_9445266.jpg

あまりに大きさが違うので、雌雄かな?という疑問は浮かばず、親子かな?と思ってしまったけれど、蛾の子どもは芋虫か毛虫だろ、と自分にツッコミを入れてしまいました(^^;)
by mikatanukibaba | 2013-10-06 09:48 | Comments(0)

メスグロヒョウモン♂ 2013初見 (6/18)

横浜市のゼフ公園の隣の区に行ってきました。思いもかけず、NIKONの望遠レンズVR 18-200を(期限?)借用できたので、試し撮りです。風邪は完治したものの、体力の回復はまだまだで、真夏日の気温にもなった日の午後からのお散歩だったので、林の中を歩くことにしました。
最初にモデルになってくれたのは、ヒカゲチョウでした。
d0313296_8374778.jpg

次は、ムラサキシジミ
d0313296_8402246.jpg

コジャノメが開翅を撮らせてくれました。(ノートリミング)
d0313296_8423658.jpg

林の中では、あまり蝶には会えないので、遊歩道も歩くことにしました。
明るい所で始めに写せたのは、カノコガ(?)でした
d0313296_844951.jpg

カワセミを撮影する三脚が並ぶ池の畔のベンチにメスグロヒョウモンの♂オスがいました。
d0313296_8475168.jpg

表翅も撮れました。
d0313296_849249.jpg

このベンチが美味しいらしく、だんだんと変な生物(私)への警戒心も薄れたようで、かなり近寄れました。
d0313296_8513468.jpg

メスグロヒョウモンの写真は、全てノートリミングです。
d0313296_8532775.jpg

秋にアザミで吸蜜するメスグロヒョウモンに会えるポイントに行ってみると、あら?赤いシジミが飛んでいます。
コナラの高い所の葉に葉に止まったので証拠写真しか撮れませんでしたが、ウラナミアカシジミでした。
d0313296_8565696.jpg

ちょっと離れた下の草の上にいた、翅が傷んでいて、色も薄れてしまったウラナミアカシジミにも会えました。
d0313296_8592555.jpg

新しいレンズは、これまで使っていた70-300の望遠レンズよりもピントが合うまでの時間が短いし、ピントが合うまでの伸縮時の音が無いし、被写体にかなり近寄れるので、これまでよりも、かなりシャッターチャンスが増えるかな、と嬉しくなりました。とりあえず使ってみてしまったので、これから、少しは説明書を見てみようかなと思います(^^;)
最後に、「こまめに水分を摂りましょう」というメスグロヒョウモンからのメッセージです(*^^*)
d0313296_9125130.jpg

by mikatanukibaba | 2013-06-19 09:12 | Comments(0)