三鷹の狸のてふてふ交遊録

tanukibaba.exblog.jp
ブログトップ

ミヤマセセリ に おちょくられ (3/22)

さぁ、今日はミヤマセセリに会いに行くぞ、と張り切りながらも家を出たのが遅くなってしまい、途中、渋滞もあって、目的地に着いたのがお昼前。すでに気温は高く、2~3頭のミヤマセセリが飛び回っているポイントを見つけたものの、待っても待っても止まってくれず、止まってもほんの一瞬で、やっと撮れたのがこの1枚。
ピントがいまいちだし、翅の開きが少なくて、残念。(12:58)
d0313296_233234100.jpg


他の場所にも行ってみようと、咲き始めている、というカタクリの花を観に行って、
また、ポイントに戻る途中に会った個も1枚だけ写させてくれたけど、翅を広げてなくてがっかり。(15:11)
d0313296_23411073.jpg


戻ったポイントでは、もう姿を見られなくなってしまったので、本日はここまでか、と駐車場に戻ろうとしたら、
「どや顔」をしているようなルリタテハがいたので、モデルになってもらい、
d0313296_23501720.jpg


ちょっと離れた場所のルリタテハにもモデルになってもらって、
d0313296_23531634.jpg


駐車場に戻ろうとしたら、渡ろうとした木道のど真ん中に止まったのがいて、そこらじゅうで見かけたテングチョウだろうとは思いつつ、回り込むこともできず、とりあえず写してみたら、
え~~~っ、ミヤマセセリ??!!(15:42)
d0313296_01578.jpg


最後の1枚もボケていたし、最後の最後にミヤマセセリに「あっかんべー、また、おいで」とおちょくられたような気がして、なんだか悔しくて、ルリタテハの逆光も撮ってしまいました。
d0313296_062750.jpg


でも、初見だったヤマトシジミとベニシジミにもたくさん会えたし、いろんなスミレがたくさん咲いていたし、ここのカタクリの花は、これまで観てきた中で一番色が濃くて、花も大きかったので、楽しい一日でした。
by mikatanukibaba | 2013-03-23 00:10