三鷹の狸のてふてふ交遊録

tanukibaba.exblog.jp
ブログトップ

昨年のギフチョウ (2012)

昨年の神奈川県のギフチョウの写真ですが、すべて「曇天」で撮ってありました。今年は、先日、「晴天」で撮ったので、比較してみようと思います。

昨年は梅の開花が遅く、4月上旬に満開となりました。
d0313296_0113848.jpg


この日は、ほぼピーカンで、青空とのコラボも撮れました。
d0313296_0123962.jpg


スミレの花では、この1枚しか撮れませんでした。
d0313296_0175791.jpg


オオイヌノフグリでは吸蜜していませんでした。
d0313296_0195573.jpg


馬酔木の花も満開でした。
d0313296_0222423.jpg


この写真だけノートリミングです。
d0313296_0374571.jpg


民家の花壇のヒヤシンスでの吸蜜
d0313296_0242631.jpg


同じく、花壇のカタクリでの吸蜜
d0313296_0262382.jpg


カタクリの花が日陰の中だったので、かなりシャッタースピードを遅くして撮りました。
d0313296_0343287.jpg


自作の蝶のカレンダー2013年2月には、この日に撮ったギフチョウの写真をチョイスしました。
d0313296_0422956.jpg


やっぱり、「曇天」は実際の色よりも濃い目の色になっていますね。カレンダー用に使う(=プリントアウトする)時は、編集での明度をやや明るめしています。(カレンダーの画像は、プリントアウトしたのをスキャンしたものなので、実際よりもさらに明るくなっています)
次にギフチョウを撮る機会があったら、「オート」を使ってみるつもりです。「晴天」と「オート」で撮ったものは、プリントアウトする時の明度調整が楽になりそう、かな(^^;) いやいや、それよりも、カレンダーで使えそうな写真が撮れるかどうかの方を心配しなければ、でした。
by mikatanukibaba | 2013-04-03 06:30