三鷹の狸のてふてふ交遊録

tanukibaba.exblog.jp
ブログトップ

ギフチョウ 羽化不全と絡み合い (4/4)

一昨日の神奈川県のギフチョウの続きです。

左の後翅がない(この写真では見えませんが、体液を送り込めずに開かなかったんだね、と言っている人がいました)ギフチョウが、民家の庭先で、人の目の高さの前で止まり、じぃっとしているのをさいわい、ホワイトバランスを変えて撮ってみました。

「オート」 シャッタースピード 1/1000
d0313296_2152997.jpg


「晴天」 シャッタースピード 1/640
d0313296_2164792.jpg


「曇天」 シャッタースピード 1/800
d0313296_21114171.jpg


やっぱり、「晴天」が好みかなぁ。でも、明るめに撮れた時は「曇天」が「蝶が主役」のように浮き立って見える「絵画的な」感じがいいかなぁ、と悩みは尽きません。このときは、ホワイトバランスを変える事にしか気が回らず、シャッタースピードは勝手に変わっていたので、次の機会には、シャッタースピードも同じにしてホワイトバランスだけ変えてみたいと思います。まぁ、他にもこれからも試行錯誤を続けねばなりません。っていうより、やっぱり、撮る前の設定確認とピントを合わせるのが最優先かな(^^;)

設定確認を忘れたせい(「曇天」のまま&シャッタースピードの確認せず)で、せっかくの目の前でのツーショットが見づらい写真となってしまいました
d0313296_21235714.jpg
d0313296_21244819.jpg
d0313296_21254352.jpg
d0313296_21263782.jpg


このあと、この2体は離れてしまい、交尾には至りませんでした。この4枚は絡んでいた5秒間に撮ったものです。見づらい写真ながら、上に乗ったり、下に回り込んだりする様子が撮れたので、嬉しかったです。
by mikatanukibaba | 2013-04-06 21:51