三鷹の狸のてふてふ交遊録

tanukibaba.exblog.jp
ブログトップ

ウラナミアカシジミ&ウラゴマダラシジミ 2013初見 (5/27)

埼玉の方では、アカシジミ以外のゼフも出現しているとのことで、横浜はどうかな、と行ってみました。
7時には到着したのですが、ずぅっと曇っていて、勢いよく飛び回っているのは(たぶん)キマダラヒカゲだけ。
と、9時ちょっと前に、キマダラヒカゲより小さいオレンジ色の蝶が高い位置の桑の実のところに止まりました。アカシジミかなぁ?と思い、ファインダーを覗いたら、あらら、ウラナミアカシジミでした。と思った瞬間、シャッターを切るより先に飛ばれてしまい、証拠も撮れず。がっかりしたのと同時に、おぉ、出現してるんだ、また会えるまで頑張ろう、と意欲が湧いてウロウロ歩いてみるも、ルリシジミとヒメウラナミジャノメと、高いところを飛ぶイチモンジチョウばかり。
10時半ごろ、やっと、ウラゴマダラシジミが3頭ちらちら飛んでいる場所で、「もっと下りてきて止まって!」と見上げていたら、Akakokkoさんがいらして、すぐに、下草に止まっているウラゴマダラシジミを見つけてくださいました。
d0313296_1915154.jpg

昨年、ここでお会いして虫のことを教えていただいたことのあるKさんもいらっしゃり、開翅を待ってみたら、全開翅ではないけれど、思いのほか、開いてくれました。
d0313296_1917462.jpg

少し歩いた所でも撮れました。
d0313296_19212246.jpg

Akakokkoさんとウラナミアカシジミを目撃した場所まで行き、オオミドリシジミのポイントに移動すると、今度は、ウラナミアカシジミを見つけてくださいました。
d0313296_1924242.jpg

1枚だけ撮れた、ちょびっと開翅(裏の縞模様がちょっと透けて見えるのが嬉しくてトリミングしました)
d0313296_1925647.jpg

他に2人の方も加わり、大撮影大会となりました。と、下草に飛んできたウラゴマダラシジミを発見。
d0313296_19312094.jpg

ウラゴマダラシジミはすぐに飛んでいってしまいましたが、ウラナミアカシジミは飛び去ることはないものの、近くに飛び移っても、もぐってしまうことが多く、やっと日が当たる葉の上でも逆光だったり、
d0313296_19351082.jpg

で、Akakokkosanが照らしてくださったり、
d0313296_1939820.jpg

邪魔な枝を下げてくださったり、途中から駆けつけていらした「ごまさん」と小枝をカットしたり、といろいろしている間もじぃっとしていてくれる個だったので、会心の1枚が撮れました。(それでもうるさい葉があったのでトリミング)
d0313296_19401322.jpg

コンデジでも撮れました。
d0313296_1951189.jpg

Akakokkoさんにお願いして、パスト連写のために飛ばせていただきましたが、
d0313296_1953311.jpg
d0313296_1953253.jpg
d0313296_19534697.jpg

シャッタースピード1/800での連続する3枚(トリミング)ですが、やっぱり、驚いて飛んだときは躍動感ありすぎです(--;)
それでも、コンデジのモニターで見る分には、嬉しい瞬間です。(ノートリミング)
d0313296_200511.jpg
d0313296_2014180.jpg

Akakokkoさん、いろいろありがとうございました。おかげさまで、証拠写真も撮れずにげんなりと帰るどころか、2種の撮影を堪能できました。
「ごまさん」、今後もここで6種をねらいたいと思っておりますので、また、お目にかかることもあると思いますが、どうぞ、よろしくお願いいたします。
by mikatanukibaba | 2013-05-28 20:09