三鷹の狸のてふてふ交遊録

tanukibaba.exblog.jp
ブログトップ

ミドリシジミ 2013初見 (6/3-①)

土・日曜は、さぞかし、平地性ゼフの撮影で賑わったのだろうなぁ、と、1週間以上前から出現が確認されているミドリシジミの新鮮個体にあえるかどうか心配しながら月曜の今朝、8時過ぎに横浜市のポイントに行ってみたら、まぁ、いるわ、いるわ、6時からいらしていた方は、すでに10頭以上に会ったそうで、すぐに、きれいなオス♂の居場所を教えてくださいました。
d0313296_21371966.jpg

ミドリシジミの開翅には、ドキドキワクワクします。
d0313296_21381957.jpg

もうちょっと開いて、もうちょっと、あと少しで全開翅、と祈るような気持ちになります。
d0313296_21391436.jpg

やった~、全開翅!!!
d0313296_2155845.jpg

あっちにも、こっちにもミドリシジミ、動かないウラナミアカシジミ、ときどき、アカシジミが来る、という忙しい状況が続きます。ミドリシジミだけは、まだ日が照らないせいか、前日より少しだけ気温が低いせいか、裏翅を撮る間もないほど、止まるとすぐに開翅します。
d0313296_2113012.jpg

一番近くに止まってくれた個です。
d0313296_2114147.jpg

この頃には、撮影者が4人になっていましたが、ずぅっと撮影モデルになってくれました。
d0313296_21162989.jpg

正面顔ゲット!
d0313296_21223210.jpg

しつこいなぁ、と嫌われたのか、くるりとお尻を向けられてしまいました。
d0313296_21233286.jpg

モデルになってくれた感謝を込めて、この1枚だけトリミングしました。
d0313296_21412923.jpg

コンデジでも撮ってみました。この方が「ミドリ」シジミらしいかも(^^;)
d0313296_21544674.jpg

メス♀もいました。
d0313296_21585377.jpg

このO型のメス♀のほか、AB型もいたようです。
(AB型のメス♀を撮ったカメラのモニターで見せてくださった方、ありがとうございました。)
この池の畔で出会った(撮影できた)最後の個です。何頭と会えたのか、数えていませんでしたが、片手は超えていたと思います。
d0313296_2231787.jpg

この場所を離れてから出会ったミドリシジミ、2013初見のミズイロオナガシジミ、また出会えたアカシジミ・ウラナミアカシジミ・ウラゴマダラシジミ、と4回に分けて続けたいと思います。
(あぁ、その間に、オオミドリシジミに会えるかしら。会えたらいいなぁ~)
by mikatanukibaba | 2013-06-03 22:13