人気ブログランキング |

三鷹の狸のてふてふ交遊録

tanukibaba.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:未分類( 248 )

ミヤマチャバネセセリ初撮りリベンジ (4/28)

d0313296_15425229.jpg
先日、証拠写真しか撮れなかった場所で、リベンジできました(^^)/
なんと、キジがいました(゚д゚)!
d0313296_15475716.jpg
少しずつ、近寄ってみると、目が合っちゃいました
d0313296_15483022.jpg
しばらく、お互いにじっとしていましたが、キジが退散
d0313296_15484432.jpg
立派なキジでした。草むらに姿を消してから、ケーン、ケーンと鳴いていました
d0313296_15485827.jpg
オオミズアオにも会いました
d0313296_15530800.jpg
羽化直後なのでしょうか、少しも動きません
d0313296_15532288.jpg
重たそうな体で、太い赤い足でしっかり葉につかまっている様が、なんだか身につまされました
d0313296_15534924.jpg
ギンイチモンジセセリは、何度も出会いがありながら、証拠写真しか写せず、
d0313296_15590250.jpg
でも、表翅を撮ることができました(証拠写真と同じ個)
d0313296_15591427.jpg
ツバメシジミの今シーズン初撮りもでき、GW中の貴重な晴れの日を楽しく過ごせました
d0313296_16020063.jpg











by mikatanukibaba | 2019-04-28 16:04

ミヤマチャバネセセリ 初見叶う(4/19)

昨年、一昨年、異常に早く発生したアオバセセリに会えるかなぁ、
と出かけたのですが、今年は、吸蜜に来る花の開花もまだまだで、
どうやら、例年通りの時期になりそうだ、
と、チョウに会えずに帰ることになるか、と残念に思っていたところ、
やはり、開花の様子をチェックしにいらしていたSさんにポイントを教わり、
電車を乗り直して、初めての場所に行ってみました。
会えました!生涯初見のミヤマチャバネセセリ!!
でも、2台もカメラを持って出かけたのに、
1台は充電を忘れていて、もう1台はSDカードを入れ忘れていて、
ちょうど、電池切れになりかけた時に、一瞬だけの出会いだったので、
証拠写真しか撮れませんでした。
d0313296_07471618.jpg
まぁ、生涯初撮りなので、証拠写真ではありますが、
生涯初見の喜びを記録しておこうと思います。


by mikatanukibaba | 2019-04-20 07:57

ギフチョウ&しだれ桜 2019.4.5

毎年、ギフチョウにだけは会いに行きますが、今年、やっと、念願の、
しだれ桜とのコラボが撮れました(^^)v
d0313296_10145305.jpg
それも、満開のレンギョウをバックに撮れたので、さらにハッピー\(^o^)/
(たくさんの撮影者がいた中で、レンギョウと撮れるよ、とアドバイスを下さった方、ありがとうございました)
d0313296_10193578.jpg
ノートリミングで、ここまで大きく写せました
d0313296_10232999.jpg
この個は、被写体モデルとしてはトップクラスで、大勢の撮影者を、約5分くらいの間、楽しませてくれました。
駅からの朝一のバスに乗ったものの、乗り換えの停留所を間違えて、仕方なく、えっちらおっちら、約1時間、歩いた甲斐がありました。
d0313296_10330289.jpg
こちらの桜も満開で、またまた、被写体モデルに恵まれて、大満足で帰途に着くことができました。
帰りは、NさんとIさんの車に同乗させていただきました。
(朝から、今、どこ歩いてるの?と心配していただき、たいへん、ありがとうございました。
途中、爆睡してしまい、失礼しましたm(__)m)

3月12日にギフチョウが発生した、と聞いてから、いつ会えるか、やきもきしていましたが、
寒の戻りもあり、桜の花とのコラボに間に合って、とても嬉しい一日でした\(^^)/



by mikatanukibaba | 2019-04-08 10:42

写真展のお知らせ

長らく、ブログをお休みしてしまいましたが、
ぼちぼち、撮影はしており、
今年も、写真展のお仲間に入れていただきました。
横浜方面にお出かけの際は、
自然豊かな舞岡公園のお散歩ついでに、
写真展にお立ち寄りくださいませ。

d0313296_01405728.jpg

by mikatanukibaba | 2019-03-03 06:30

ウスバシロ・サカハチ・オナガアゲハ・アオバセセリ他(5/5)

ウスバシロチョウに会いに行ってきました。
d0313296_21360893.jpg
翅に花が透けて見えているのも好きですが、(↑の写真)
サランラップが光ったように光を反射した時の翅も好きです。
d0313296_21355117.jpg
交尾嚢を付けたメスでした。
d0313296_21360179.jpg
このオスは、元々、黒っぽいのか、翅が擦れてしまっているのか、
とにかく、あまり、「うすば白」ではありませんでした(^^;)
d0313296_21361406.jpg
サカハチチョウも数多くいました。
d0313296_21364116.jpg
この個は、裏翅も撮らせてくれました。
d0313296_21364904.jpg
別の個。
d0313296_21365605.jpg
時折り見かけるオナガアゲハは、なかなか止まってくれませんでしたが、
何とか、撮れました。
d0313296_21371778.jpg
白斑は写っていませんが、この個はオスでした。
d0313296_21371125.jpg
この日、2度目に出会ったアサギマダラが、翅を広げてくれました。
d0313296_21380301.jpg
翅からハルジオンの黄色が透けているのが撮れました。
d0313296_21380880.jpg
クモガタヒョウモンは、証拠写真だけ。
d0313296_21374839.jpg
コミスジも、数は多かったのですが、何故か、撮ったのはこの個だけ。
d0313296_21375570.jpg
トラフシジミも証拠だけ。
d0313296_21383428.jpg
このツマキチョウのメスは、吸蜜ばかりしていました。
もう、産卵は終わったのでしょうかしら。
それとも、産卵途中の栄養補給かな。
d0313296_21384186.jpg
アオバセセリは、いつもの場所にいました。
d0313296_21395033.jpg
3頭はいたのに、高い場所の日陰ばかりを好んでいたので、あまりよく撮れず、ガッカリ。
あぁ、今日もアオバセセリはきれいに撮れなかったなぁ、
でも、目的はウスバシロだったんだから、と気を取り直しての帰り道、
最後のポイント、のすぐ近くで、日向に来てくれる個がいました。
d0313296_21392040.jpg
何度かのシャッターチャンスをくれました。
d0313296_21392867.jpg
光の中でのきれいな色が撮れました\(^o^)/
d0313296_21393399.jpg
この個は、低い場所→ハルジオンにも来てくれました。
d0313296_21394222.jpg
この日は、「あっ、今日じゃないと、ウスバシロに会えないかも」と突然思い立ってのお出かけで、
現地到着はお昼ちょっと前。
ウスバシロは、すぐに撮影できましたが、
最後のアオバセセリや、オナガアゲハ、アサギマダラを撮影できたのは午後4時過ぎ、でした。
1時間に1本しかないバスを待つより、と
バスの終点近くまで車に同乗させてくださった
T御夫妻、ありがとうございましたm(_ _)m




by mikatanukibaba | 2018-05-06 22:34

ミヤマカラスアゲハ (4/26)

やっと、念願の
ミヤマカラスアゲハ春型が撮れました。
d0313296_17192897.jpg

d0313296_17193415.jpg
d0313296_17193830.jpg
この個だけでしたが、翅に傷みのない、ピカピカの女王が撮影させてくれて超ハッピー\(^o^)/
カラスアゲハのメスも、とてもきれいな個でした。
d0313296_17191643.jpg
キアゲハもきれいで、
d0313296_17192375.jpg
ジャコウアゲハも撮れました
d0313296_17194411.jpg
d0313296_17195115.jpg

ジャコウアゲハのメス、モンキアゲハは撮れませんでしたが、
ミヤマカラスアゲハが撮れたのですから、大、大満足の一日でした。

by mikatanukibaba | 2018-04-26 17:27

アオバセセリ(4/20)

今年は、チョウの出現が早い!
ということなので、
例年はゴールデンウィーク中に会いに行く
アオバセセリにも、もう会えるかな?
行くなら、スケジュール帳の日程や週間天気を見ると、今日だ!
d0313296_23125349.jpg
はい、会えました(^^)/
とても大きくて立派な個でした。
とりあえず、目的は果たせたので、別の場所に行く方と同行させていただきました。
おかげさまで、今年初撮り3種
ツバメシジミ メス(ちょっとだけ青雌)
d0313296_23124760.jpg
ベニシジミ 大きくて、オレンジ色が鮮やかな個でした
d0313296_23123508.jpg
ヒメウラナミジャノメ (証拠写真)
d0313296_23124092.jpg
短い時間に、ツマキチョウの雌雄、キタテハ、キチョウ、その他、
(今年初見)
ナガサキアゲハ雄、ジャコウアゲハ雄、アゲハ、キアゲハ、ヤマトシジミと、
たくさんのチョウと会えた、
気持ちのよいお散歩ができました。
Kさん、ありがとうございましたm(_ _)m




by mikatanukibaba | 2018-04-20 23:29

ギフチョウ(4/3)

神奈川のギフチョウに会ってきました。
まずは、日当たりが一番先によくなり、風もあまりなく、気温も上がる場所での
スミレに。
d0313296_15530412.jpg
d0313296_15525325.jpg
ちょっと、飛翔も狙ってみました。
d0313296_15525006.jpg
裏翅も撮れました。
d0313296_15525727.jpg
「何とか」イチゴの花からの飛び立ち
d0313296_15524678.jpg
民家のお庭の、やや色褪せたカタクリの花と
d0313296_15524284.jpg
偶然撮れた飛翔
d0313296_15523836.jpg
ミツバツツジにもよく飛んできましたが、なかなか止まらず、何とか写ってもこの程度
d0313296_16061906.jpg
薄ピンクの豆桜の花とは、とうとう写せず、
最後は、地面での開翅
d0313296_15523432.jpg
思い描いたイメージ通りの撮影はできませんでしたが、
まぁ、これだけ、翅に傷みのない個たちが撮れたのですから、
まずまずの「ギフチョウ」dayだったと満足しましょう(^^;)

by mikatanukibaba | 2018-04-06 16:13

ツマキチョウ雌雄(4/1)

d0313296_00235374.jpg

目黒の自然教育園にて。
飛んでいる白いチョウは、全て、ツマキチョウでした。
最初に撮影させてくれたのはメス。
オスは、何度か、シャッターチャンスをくれました。

d0313296_00244106.jpg
d0313296_00241706.jpg
半開翅で、左右両方に黄色が写せたのが嬉しかったです。


d0313296_00242758.jpg
ダメもとで、花から離れる瞬間も狙ってみました。
d0313296_00245381.jpg
右前翅にちょっと傷みがあるのが残念な個でしたが、
撮影モデルになってくれたことに感謝!です。



by mikatanukibaba | 2018-04-02 00:39

トラフシジミ・スギタニルリシジミ他(3/28)

d0313296_02070359.jpg
裏高尾に行ってきました。
小仏のバス停から下り坂を少し歩くとすぐにスギタニルリシジミと会いました
d0313296_02092760.jpg
スジグロシロチョウは畑を飛び回り、
d0313296_02104564.jpg
たくさんのテングチョウが、あちこちで日向ぼっこしていました。
木下沢梅林は満開。
スギタニルリシジミも、あちこちの、水がしみ出ているような場所にいました。
d0313296_02093592.jpg
やっと、葉上で撮影
d0313296_02093911.jpg
一度だけ、花での撮影チャンスもありました。
d0313296_02095049.jpg
ルリシジミとのツーショットも
d0313296_02100116.jpg
コツバメにも会えました。
d0313296_08341918.jpg
こちらも、一度だけ、お花との撮影チャンスがありましたが、風でゆらゆらして(ということにしておきましょう)
あまりうまく撮れませんでした
d0313296_02082055.jpg
コツバメがいた場所では、右にカメラを向けるとアカタテハ
d0313296_02101967.jpg
左に向けるとルリタテハ
d0313296_02103405.jpg
下にはミヤマセセリ
d0313296_02084409.jpg
という、ぜいたくな時間を過ごしました。
ミヤマセセリにもあちこちで会いましたが、一度もお花には止まってくれませんでした。
d0313296_02085986.jpg
d0313296_02084030.jpg
d0313296_02090997.jpg
ムラサキシジミは、あまりに裏翅の模様が見えず、まっ茶色に見えたので、
一瞬、「何シジミ?」と思ってしまいました。
d0313296_02105705.jpg
たくさんのチョウに会えて、たくさん撮影もできて、とても楽しかったですが、
一瞬だけ、歩いている目の前に現れてくれた
きれいなトラフシジミ(最初の写真)に会えたのが一番嬉しかったです。
さぁ、スプリングエフェメラル、
あとは、ギフチョウに、いつ会いに行けるかな(^^)
ヒメギフチョウには、今年も会いに、遠征できるかな(^^;)











by mikatanukibaba | 2018-03-29 06:00