三鷹の狸のてふてふ交遊録

tanukibaba.exblog.jp
ブログトップ

タグ:エルタテハ ( 2 ) タグの人気記事

キベリタテハ 手乗り 8/20-② (2014)

ミドリヒョウモンの斑紋異常型と共に思い出に残ったのは、
やっぱり、大好きなキベリタテハ
d0313296_021689.jpg

手に乗ってくれました(娘=孫ママに撮ってもらいました)
d0313296_0382821.jpg

私の手から飛んで、また、同じところに止まったので、
孫に手に乗せるところを見せてあげられました
d0313296_025419.jpg

今度は開翅してくれたので、とっさに自分の右手で撮りました
d0313296_0424516.jpg

この1枚しか撮れませんでしたが、奇跡的に、ピントが(まあまあ)合っていたので、嬉しかったですが、
今度は、どこかに飛んで行ってしまったので、孫の指に乗せてあげられなかったのが残念でした。

山を背景にミドリヒョウモンを撮ろうとして、なかなかうまくいかなかった時には、
警戒心の強いエルタテハにも悩まされましたが、しばらく歩いていたら、じぃっと開翅している個がいました
d0313296_051779.jpg

ノートリミングで、ここまで近寄らせてくれました(^^)v

ヒメシジミにも会えました
d0313296_052341.jpg

ホザキシモツケの花とのコラボを狙ってみました
d0313296_054667.jpg

d0313296_0552269.jpg

ヒメシジミを撮っているとき、こんなシーンを孫ママに撮られてしまいました(^^;)
d0313296_0581770.jpg


(おまけ)
孫が、どこにいるのか見つけられなかった蛾
d0313296_111318.jpg

孫が見つけてくれた鳥
d0313296_133064.jpg

ゴジュウカラでしょうか?
d0313296_142725.jpg

どなたかに教えていただけてから、孫に鳥の名前を教えたいと思います。
よろしくお願いいたしますm(_ _)m
by mikatanukibaba | 2014-09-04 06:30

ヒオドシ・エルタテハ 2013初見 クジャクチョウ他 (7/25-③)

湿原の木道では、林間学校で来ていた小学生達に歩くペースを乱されたり、ビューポイントに腰を下ろして昼食をとっているグループがいたりしたので、ただひたすら歩くしかなく、コマクサの咲く峰に登るも、飛んでいるキアゲハを見かけるだけで、昼食をとってすぐに次のコマクサのポイントに移動しました。頑張って歩いた(登った)甲斐あって、綺麗なヒオドシチョウに会えました。春には会えなかったので、嬉しい今年の初見でした。
d0313296_202368.jpg

会えるはず、と思っていたのに、なかなか会えなかったクジャクチョウには、林道でやっと会えました。
お腹が太いから、メス♀かな。
d0313296_2074477.jpg

昨年、生涯初見だったエルタテハにも再会できました。
d0313296_20124068.jpg

この後、またまた、クジャクチョウ。この個はオス♂かな。
d0313296_20161679.jpg

どうも、クジャクチョウは同じような写真ばかりになってしまうなぁ、とは思いつつ、撮っちゃうんですよね。
と思っていたら、翌26日、小布施のフローラルガーデンで、お花に止まっている、ちょっと大きいクジャクチョウに会えました。(小布施ではCOOLPIXだけを携帯していました)
d0313296_20465158.jpg

やっぱり、蝶には花がお似合いです(^^)
小布施は夫の希望で行ったのですが(夫の夏休みですし^^;)、ちょうど富士山が世界遺産に認定されたのを記念して北斎の富嶽三十六景が展示されており、肉筆画も鑑賞できました。岩松院の天井画を観る前に寄った浄光寺で、大きなトンボがじぃっとしていました。
d0313296_2058132.jpg

せっかくなので、正面顔も撮らせてもらいました。ヤゴの時の眼と成虫の複眼の大きさの違いが凄すぎです。
d0313296_2103010.jpg

いやいや、ヤゴからこんなに細長い体の成虫に変化すること自体が、まさに、神秘ですね。
d0313296_2131758.jpg

by mikatanukibaba | 2013-08-07 21:07